« 雪だるまケーキ | トップページ | サロン・デュ・ショコラ »

2010年1月29日 (金)

女ひとりの夜……Aサインバー編

こんにちは、かよです。

寒い夜

またひとりフラッと行ってきました。

泡盛と沖縄料理  Aサインバー

ここ、もともとはカウンターだけのお店だったのが、

ちょっとした宴会もできる広い店内に変わったのです

私、泡盛は大好きなのですが、あまり銘柄とかは知らず……

最初は店長オススメで『太平』のロックを。

Hibimachi201001266

キラキラの朱色の琉球グラスが、沖縄への想いをかき立てます。

酒のお供は、

Hibimachi201001264

ぷるぷる&コリッコリの

『軟骨ソーキの煮付け』

軟骨ソーキはスペアリブのこと。

骨部分が固い骨ではなく軟骨なので、煮付けることでとろっとろになるんですね〜。

たまらなくぷるぷる。

お腹がとっても空いていたので、なんなく完食

お次は

Hibimachi20100126

『沖縄もずくの天ぷら』

もずく、揚げちゃうのとびっくりしましたが、沖縄では普通なんですね。

知りませんでした……

これもまた美味

そして、定番『ミミガー』

Hibimachi201001263

2杯目泡盛は、ちょっとクセと香りのある

『くらクース』

Hibimachi201001265

このくらクースは樫樽で熟成させた、琥珀色の古酒(クース)なんです。

独特の香りが私好み


さてさて、ゆっくりまったり食べて呑んでしながら

カウンター正面にズラリ並んでいる泡盛群を眺めていると、

『1982』と書かれたお酒を発見

もしかして…と恐る恐る聞いてみると…  ヾ(;´Д`Aネエネエ

やっぱり、1982年生まれの泡盛でした

しかも私の大好きな請福酒造

私と同い年そんなのなかなかお目にかかれません。

ワインでだって、見たことありません

興味津々で見ていたら

ほんのちょっとだけ呑ませてもらっちゃいました

Hibimachi201001262

感想:こいつ、あぶないです

ちょっとずつ…ちょっとずつ時間を置きながら呑んでいると、

刻々と香りが変わってきます。

どんどんステキな香りとお味に……

旨すぎでクセになってしまう。。。


あぁ……また1982呑みたいよぅ……



泡盛と沖縄料理 Aサインバー
札幌市中央区南3西3 プレイタウンふじ井ビル9F

|

« 雪だるまケーキ | トップページ | サロン・デュ・ショコラ »

お酒・バー」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女ひとりの夜……Aサインバー編:

« 雪だるまケーキ | トップページ | サロン・デュ・ショコラ »