« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月29日 (金)

女ひとりの夜……Aサインバー編

こんにちは、かよです。

寒い夜

またひとりフラッと行ってきました。

泡盛と沖縄料理  Aサインバー

ここ、もともとはカウンターだけのお店だったのが、

ちょっとした宴会もできる広い店内に変わったのです

私、泡盛は大好きなのですが、あまり銘柄とかは知らず……

最初は店長オススメで『太平』のロックを。

Hibimachi201001266

キラキラの朱色の琉球グラスが、沖縄への想いをかき立てます。

酒のお供は、

Hibimachi201001264

ぷるぷる&コリッコリの

『軟骨ソーキの煮付け』

軟骨ソーキはスペアリブのこと。

骨部分が固い骨ではなく軟骨なので、煮付けることでとろっとろになるんですね〜。

たまらなくぷるぷる。

お腹がとっても空いていたので、なんなく完食

お次は

Hibimachi20100126

『沖縄もずくの天ぷら』

もずく、揚げちゃうのとびっくりしましたが、沖縄では普通なんですね。

知りませんでした……

これもまた美味

そして、定番『ミミガー』

Hibimachi201001263

2杯目泡盛は、ちょっとクセと香りのある

『くらクース』

Hibimachi201001265

このくらクースは樫樽で熟成させた、琥珀色の古酒(クース)なんです。

独特の香りが私好み


さてさて、ゆっくりまったり食べて呑んでしながら

カウンター正面にズラリ並んでいる泡盛群を眺めていると、

『1982』と書かれたお酒を発見

もしかして…と恐る恐る聞いてみると…  ヾ(;´Д`Aネエネエ

やっぱり、1982年生まれの泡盛でした

しかも私の大好きな請福酒造

私と同い年そんなのなかなかお目にかかれません。

ワインでだって、見たことありません

興味津々で見ていたら

ほんのちょっとだけ呑ませてもらっちゃいました

Hibimachi201001262

感想:こいつ、あぶないです

ちょっとずつ…ちょっとずつ時間を置きながら呑んでいると、

刻々と香りが変わってきます。

どんどんステキな香りとお味に……

旨すぎでクセになってしまう。。。


あぁ……また1982呑みたいよぅ……



泡盛と沖縄料理 Aサインバー
札幌市中央区南3西3 プレイタウンふじ井ビル9F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪だるまケーキ

こんにちは!雪だるまです

Hibimachi001001273

みなさん、寒い冬どうお過ごしですか

僕はけっこう快適に過ごしています

あ、欲を言えばちょっと暖かくて溶けかける日が辛かったりします

もー汗だらだら

そういえば、いつもここでブログを書いているかよは、

こないだ大雪が降った日、童心に返って雪だるま作りを始めたのはいいけれど、体力が続かなくて一体どころか頭も作れなかったみたい。

ダサいね〜。あははははー 

……ってアテレコしたくなっちゃうくらい可愛い雪だるま
(台詞が可愛くなくてすみません……

シェラトンホテル札幌が『さっぽろ雪まつり』とコラボして出来た

雪だるまケーキ

なんですっ

Hibimachi001001272

シェラトンホテル札幌の霜鳥ペストリーシェフ渾身のこの雪だるま

ホワイトチョコレートで包まれた雪だるまの中身は、

下の身体部分には、ガナッシュクリームがたっぷりぎっしり

上段の頭部分にはチョコレートムースが

甘い幸せが雪だるまにぎゅっと詰まっています。

これは、雪まつり開催期間に合わせて、2月1日〜11日までの限定商品

シェラトンホテル札幌1Fのベーカリーショップ「ノース・クレスト」で450円で販売されますよ〜

プレゼントやお子様がいるお家への手土産にも喜ばれそう

ちょっと早めのバレンタインにも……


さて、この雪だるまケーキ、先日シェラトンホテル札幌の新年ご挨拶の会でお土産に頂いたもの。

会場では、「中国料理 仙雲」「家庭割烹 雪花」「オールデイダイニング カフェ・ドム」「イタリアンレストラン ラ・ステラ」「ベーカリーショップ ノースクレスト」全店のそれぞれ自慢の味がズラリ揃っておりました


Hibimachi001001274_2 Hibimachi001001275_2

Hibimachi001001277 Hibimachi001001276

↑ノース・クレストのブースには、雪だるまもたくさん

Rimg1511_2

Hibimachi001001278

31階からの夜景を眺めながら、

和・洋・中・デザートと、たっぷりシェラトンの美食を堪能

そしてワインにカクテルなど、お酒のところには……

Hibimachi001001271

なんと、シェラトンホテル札幌が誇る ☆男(キラメン)お二人が

素敵な笑顔で注いで頂いた一杯、とろけますね



 シェラトンホテル札幌

ベーカリーショップ「ノース・クレスト」

札幌市厚別区厚別中央2-5-5-25 シェラトンホテル札幌1F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

大人の女性になるための小さな第一歩

お久しぶりです poroco 営業担当ツカです

先日、私の先輩にあたる編集YHさんと共にフレンチを堪能して
きました
今日はそんなお話です
はじまりはじまり〜

さて私ツカは26(精神年齢は永遠の17歳今年27になる
年です
まだまだフレンチと聞くと、行くたびに緊張してしまいます
一日も早く「大人の女性になりたいっと願うばかりです

そんな私にとっても嬉しいお店
すすきの奥のビルにお店を構える
「Belle  etoile」

お店の雰囲気も落ち着いており、個室もあるので気兼ねなく
お食事が楽しめちゃいます

テーブル席にはなんと「箸」が・・・

Img_02941

もちろんナイフ・フォークもあります
このカジュアルさが嬉しい・・・

まずはシャンパンを一杯・・・

Img_02851
「ぷはーやっぱ仕事後の一杯はたまんないですなぁ
と普段なら男勝りな私も
「大変美味しゅうございます
(←たぶん間違った大人のイメージ)

本当に美味しいですたまらないです美味しいものを食べたり
飲んだりすると「生きてて良かった」と思います
あぁ幸せ・・・
と余韻に浸ったところで・・・

おまかせでコースを注文(※通常コースは予約制ですが、
当日におまかせで対応して頂きました

まずはアミューズ

Img_02861
 

「燻製したサーモンのタルタルと紅芯大根&紫芋の茶碗蒸し」

Img_02871「厚岸産生牡蠣のシャンパン蒸し」
私牡蠣が大好物ですw 

 Img_02901 「丹波産イノシシの香味サラダ」

イノシシ!どうでももィィことですが亥年なので、なんだか親近感、笑

野菜とお肉のコラボレーションが美味

Img_02921 「いさきのパウレ 焦がしバターのソース」

Img_02951 「十勝牛の牛ヒレ肉のグリル 赤ワインソース」
私お肉も大好物です 涙が出ます・・・

もう菜の花が出回る季節ですね

Img_02961

「ウニのコンソメクリームパスタ」
この器に入っているせいか、時間がたっても暖かい
私、実はウニが少し苦手ですが、すごく美味しく頂けました

デザート

のラインナップです 
女心を捕らえているのでしょうか・・・私の好きなものばかりです

もうオナカがはち切れんばかりに食してしまいました

そんな嬉しい配慮をしてくれるカジュアルフレンチのお店
女性ホールスタッフの細やかな心配りも嬉しい

価格設定がリーズナブルで普段遣いもOKなお店です

またお伺いしたいと思います
(聞いたところ、やはりリピーターさんが多いそうです)
ありがとうございました
以上ツカでした〜

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o
Belle etoile(ベル エトワール)
札幌市中央区南7条西4丁目1番地(花小路)プラザ7・4浅井ビル5F
TEL011-299-8005
http;//www.brian-brew.com/belle-etoile
○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

いざ、常夏の島へ!

こんにちは、M系営業yamaです
毎日氷点下でしばれる寒さの中、yamaは季節はずれの虫さされと腹痛と闘っております…

完全に個人的な話ですが、実は先週1週間、
何とかお休みを頂戴してバリへ旅行に行ってきました。

リゾートでのホテルステイ、スパ、買い物、プライベートビーチでのんびり…
そんなイメージ満載のバリは
多分、女性であれば一度は行ったことがある、
または行ってみたい!と思う島ではないでしょうか?

まさか、そんな優雅なイメージとは正反対の旅になろうとは…

今回はいわゆるハネムーンとして旦那と行ってきたのですが、
ホテルに着いてビックリ!!

イ、イメージと全然違う…

テレビのスイッチがつかない、バスタブが汚れている、蛇口が取れそう、
顔を洗う時、水が臭い…
愕然としました
お金ないからケチって安いホテルにしちゃったけどサー、それにしてもです。
(みなさん、海外旅行の時はケチらずにそこそこ良いホテル取ってくださいネ

なので、その日からホテルは寝るためだけに帰る宿として
毎日歩き回る日々が始まりました…

【1日目】
とりあえず、ホテル周辺を散策しようということになり、クタエリアを
テクテク歩く。
ホテルを出た瞬間から、タクシーの呼び込みラッシュが始まる。シャチョサーン!って言われた
現地の人はけっこう日本語しゃべれるんですね〜
ああ日本人は上客なんだな〜と実感。
そして、道の至るところに何か草やら花みたいのを入れたものが置いてるので
現地の人に聞くと、お供え物らしい。
バリは「バリ・ヒンドゥー」と呼ばれる宗教が一般的で、その慣習のようですね。
Img_1399
↑クタの繁華街。バイクに乗ってる人がやたら多い

今回、たくさん歩き回って、のどがカラカラになった時に
助けてもらったのがコレ。
Img_1402

ビンタンビールですね〜
スーパーなどで買うと、小さいやつは100円しないくらいだったと思います。
暑い、蒸した気候にはぴったりのライトな感じで美味デス
多分、バリで日本のビールを飲んでも辛いだろうな…

【2日目】
ホテルのオーナーに観光ブックを見せると、
「ワタシにマカセタラ半額デデキルヨ」と言われたので、
ツアーを依頼。
壊れそうな車に乗って、色んなところに連れてってもらいました

Img_1411
Img_1410_3
Img_1413
Img_1417
Img_1436


・ライステラス
その名の通り、米を作っている畑です。見事な段々畑は日本に通じるものがありそう
・レゴン
バリの伝統舞踊。現地の女性は誰もが憧れる花形なのだとか。
・キンタマーニwithランチ
バリ一の景勝地と呼ばれる高原。景色を見渡しながら、外でランチができる。
・バリコーヒー
フィルター等を使わず、粉を入れて、沈んだら飲むというバリコーヒー。
なんでキツネみたいな写真が?というと、この動物がコーヒー豆を飲みこんで、
出した(!)豆のコーヒーは超高級で美味しいのだとか通称「ウン○コーヒー」と

呼ばれているらしい…
・ケチャ
伝統舞踊男性バージョン。「チャ、チャ、チャ…」というかけ声が印象的。
ロケーションも抜群で、景色に圧倒されます。


これでもかなり端折りましたが、そんな感じで
3日目、4日目もかなり内容の濃い旅が続きます。
ひとまず前半はここまで

後半は…気分次第ではないかもしれません(笑)
後半は…さらに怪しい、過酷な旅が待ち受けています…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

戦前食道 もつ鍋屋

こんにちはかよです。

昨日、もつ鍋を食べに行ってきました。
「戦前食道 もつ鍋屋」に。
胃腸炎から復帰したての、美味しいものに飢えている友人を誘って

↑胃腸が弱ってる人を誘ってもつ鍋かいっ
と思われそうですが……実はここのもつ鍋、美味しくてお腹にも優しいんです

ダシ汁を最後の一滴まで飲み干せてしまうくらい

Rimg1512

2人前でこの山盛りっ
無添加国産もつの色んな部位と、甘〜いキャベツがぎっちり詰まってます

Rimg1513

お鍋に火が通るまで、"羅臼産のイカ刺し"を肴にヱビスで乾杯
身が分厚くて甘さのあるイカ、とってもクセになります。

この日頂いたお酒は、ヱビスとメローコヅル・エクセレンスのロック。
お店には、ビール、焼酎、日本酒、ワインと揃っているのですが、全部もつ鍋と相性の良い物だけが厳選されていますよ

Rimg1488 Rimg1490

この日は2杯で終了しちゃいましたが、
ワインともつとびっくりしてしまった"いづつワイン"も今度ぜひ試してみたいっ

Rimg1514

ぐつぐつ煮えた鍋を味わって、〆のラーメンまで完食して、
動けないくらい満腹になってしまったので、2軒目はちょっと遠いお店までウォーキング

美味しいものと適度な運動(?)、大事です

もつ、苦手なんだよね〜……という方にもオススメできるもつ鍋屋。

本日発売のポロコ2月号にも載っております。
実は、平日の女性限定の か・な・りお得な サービスもついてますよ

ぜひチェックしてみてください

サービス利用で来店の際には、巻末のポロクーポンをお忘れなく!

↓ポロコ2月号 発売中

Poroco1002


戦前食道 もつ鍋屋
札幌市中央区南5西3 第4グリーンビルB1
011-211-5592

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

今年の戦利品。

かよです。。。

今年のお正月は……

はまったりぐったり寝正月

は元気に新年会。

そんなお正月でした。  
(……気のせいと思いたいのですが、心なしか胴まわりも太く……


そんな私、初売り&バーゲンにはもちろん行けず……だったのですが、

セール最終日の悪あがきでメガネを新調しました
札幌ステラプレイスB1Fの Lunetterie(ルネッテリア)にて購入。
先日、無事レンズがはまって手元に届きました。

Rimg1508

FACE a FACE の黒メガネ

Rimg1506

Rimg1509

横顔がかわ格好いいのです
もともと持っていた華奢な作りのtheo(テオ)とは正反対なごっつい系

メガネっ子な私。
新メガネにすると気分も変わります

自分に気合いを入れたいとき、
すっきり新たな気分になりたいとき、
おしゃれしたいなぁ〜ってとき。

メガネを新調してみてはどうでしょう


さて。話はがらっと変わって、

明日はポロコ2月号が発売です
オススメ情報てんこもり。

なので、ぜひお手に取ってくださいね



Lunetterie(ルネッテリア)
札幌市中央区北5西2-5 JRタワー札幌ステラプレイスB1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

ミスタームシパン

こんばんは、かよです。

今日は成人の日
街中を歩いていると、華やかな振り袖姿の女の子達がたっくさん

自分が成人した●年前を懐かしく思いながら歩いておりましたよ

そんな新成人のキラキラパワーを、少しでも吸い取れないかと(?)考えながらの会社への帰り道、美味しそうなものがあったので……
本日の晩ご飯代わりに購入

札幌三越の地下2階で期間限定で出店中の「Mr.Musipan」の蒸しパンです

お腹が空いていたので、しょっぱい系のハムマヨコーンと……

Hibimachikayo0005

 

デザートにラムレーズンとチョコの蒸しパンをゲット

Hibimachi0006

普段甘い蒸しパンしか食べていなかったので、

「蒸しパンにハムマヨコーンって……!?
と一瞬躊躇しましたが、美味しかった

Hibimachi0007

この可愛いキャラクターが目印です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

焼肉チャングン

あけましておめでとうございます
新年初かよです

新しい一年も「poroco」と「日々街(←略しすぎ)」をよろしくお願いします

今年も色んな"お得なお店情報""制作裏話""呑み歩き話"に、おつきあい下さい(私の場合、ほぼ呑み話ばかりかも……

.........................................................................................................

さて、今年の冬はなんだかそんなに寒くない……
と思ってもやっぱり冬
ちょっとでもさむーい夜には、からだがポカポカになれるものが食べたくなります

ほら。
鍋とか、辛いモノとか

そんなものを求めて、中の島駅前にある
「焼肉チャングン」
先日ふらっと立ち寄ってみました

やっぱりこれでしょ!の定番2品。
"石焼ビビンバ""チヂミ"を注文。

Hibimachikayo00004
Hibimachikayo00002

この日は韓国料理好きの友人と一緒だったので、
おまかせでいこうかな……
と思いつつ、譲れなかったのがこれ、"カムジャタン"

Hibimachikayo00001

"カムジャタン"はじゃがいもと豚の背肉のチゲ
美味し〜いスープとじゃがいもが、あったかくて、ほくほくで、うまいっ
じゃがいもLOVE

そして友人のお気に入り"ワンチョッパル"

Hibimachikayo00003

ワンチョッパル?ってなに?と言いつつかじると、あら私好み
正体は珍味、豚足チャーシュー

美味しい本場韓国の味をたっぷり、ビール&マッコリで堪能しました

はぁ〜。。。あったまった


焼肉チャングン
札幌市豊平区中の島2-1-3-23
011-813-0053

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »