« 新店情報 | トップページ | ALBERTINO »

2009年12月 7日 (月)

感動の世界遺産アンコールワット

こんにちは。
ポロコ営業マネジャーのフクサキです。
とうとう今年もあと1ヵ月ですね。
仕事はもちろん?、飲み会に忙しくしていて、かなりのススキノ出没頻度です。
毎年こんな感じで成長がありません…がっ
今回はとっても感動した旅についてです。

先週、旅行会社H.I.S.さんのお仕事で
「カンボジア・アンコールワット」へ3泊5日取材旅行に行ってきました。

札幌からは大韓航空でインチョン経由で乗り継ぎし、カンボジアのシェムリアップへ。
韓国インチョン経由の乗り継ぎは、とっても楽チンでした

まずは、なんと言っても世界遺産アンコールワット

Pict0701Pict0700

大木の根につぶされかかってしまっている遺跡もありました。
自然の驚異と、年月の長さを感じます…

Pict0704

遺跡を登る階段は、狭くてかなり急でデンジャラスです
これは、「神様が登るために創られているから」だそうです。
当時は、人間が登ることを想定していなかったのですね。

Pict0713

ホントは…
これまでは、それほど遺跡に興味がなかったのですが…
巨大なクメール芸術や、規模に前に圧倒され、時間を忘れて見入ってしまいました。
私の日々の悩み事なんて、なんてちっぽけなんでしょう。

Pict0711

素晴らしい

絶対に一生に一度は見ておきたい、感動の遺跡群です。

そして、旅の楽しみ…食事が美味しくてビックリ!
東南アジアは「辛い」「酸っぱい」「香辛料」のイメージですが
とても日本人の好みに合う美味しい料理の数々。

やっぱり、ここでも主役はお酒
今は冬季なのに、日中は35度もある暑さの中でのむ
「アンコールビール」は、炭酸が少なく軽い飲みごこち。

Pict0716

もう、何本飲んだかわからないくらいたくさん飲みました
(もしかしたら、水より飲んだかも…)

そして、シェムリアップは、ホテルもとっても素晴らしい
私達が泊まった5つ星の「ル・メリディアン・アンコール」は、
カンボジアの雰囲気たっぷりの神秘的なムード。
日本人スタッフが6名もいて、遺跡巡りで疲れた体を
ほっと癒やしてくれます。
特に、アロマの香りにつつまれながら受けるマッサージは最高!
優雅な気分に浸れます
素敵なホテルなのに…写真が一枚もなくてすいません

私は帰国してからは、周りの友人に
アンコールワットは見た方がいい!」と言いふらしています。
リゾートでゆっくりしたり、買い物三昧の海外旅行もいいけど、
一度は本当に感動する旅をしてみるのもいいと思います

詳しくは、ポロコ2月号(1/20発行)のポロコトラベルをぜひ見てください!
5つ星の素敵な「ル・メリディアン・アンコール」に泊まれる
H.I.S.の「ポロコ読者限定ツアー」をぜひチェック!

でも…今すぐ旅行に行きたい! 1/20まで我慢できない!
という人は、今発売されているポロコ12月号(11/20発行)では
宝石箱のような夜景が素晴らしいH.I.S.で行く香港も掲載されています。

旅ほど人生をワクワクさせるものはありません。
そして、旅ほど人生を豊にするものもありません。

みなさん、もっともっと旅に出ましょう

                      (poroco フクサキ)

|

« 新店情報 | トップページ | ALBERTINO »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感動の世界遺産アンコールワット:

« 新店情報 | トップページ | ALBERTINO »