新商品

2020年11月 4日 (水)

世界のお茶専門店「ルピシア」から クリスマス限定のお茶 6種類が登場!

世界のお茶専門店「ルピシア」では、11月1日よりクリスマス商品を全国店舗と通販で発売。「The(テ)をつなぐクリスマス」をテーマに、いきものたちがクリスマスを祝う様子をパッケージに描きました。美しい自然を未来へとつなぐ願いや、離れて暮らす人や動物たちの絆、楽しい時間を「The=お茶」でつなぎます。苺とバニラが香る「キャロル」、葡萄の風味と香り豊かな「ジングルベル」、ホワイトチョコレートとナッツが焼き菓子のように香る「ホワイトクリスマス」など全6種類が、限定のデザイン缶と手軽に楽しめるティーバッグのセットに。描かれたシロクマやトナカイなどの表情にも惹かれます。数量限定。

P88xmas
左:アドヴェント ティーバッグセット25種、3,500円。クリスマスにおすすめ&人気のお茶を組み合わせ。右:デザイン缶入り。キャロル(紅茶 フレーバードティー)50g、980円。ジングルベル(紅茶 フレーバードティー)50g、1,100円



ニセコ町・ルピシアのビール工場完成 11月上旬より販売

ルピシアでは羊蹄エリアにビール工場を新設! ニセコならではの食の素材、羊蹄のおいしい湧き水を使い、新鮮・無濾過・ペールエールにこだわった本格的なビールづくりがスタートします。味わいは全5種。定番のクラシックはもちろん、同社ならではの香り豊かなビールも。ニセコ・レストラン&デリ「ヴィラ ルピシア」などで提供。

P88beer


ニセコ「ヴィラ ルピシア」
地元食材を生かした料理を提供するレストラン、焼きたてパンや総菜、オリジナルのダージリンソフトクリームなどを扱うブティック等からなる複合施設。
住所:虻田郡倶知安町字樺山58-5
TEL:0136-21-7880(10:00~17:00)
※営業時間、定休日は季節によって変動、HPを確認
http://villa.lupicia.co.jp

 

北海道のガーデニングをもっと楽しく
MyLoFE[まいろふえ]
http://www.mylofe.jp/

 

| | コメント (0)

2020年8月31日 (月)

NIKI Hills ワイナリーより環境にやさしい オリジナル「ナチュラル クレヨン」が登場!

仁木町に昨年オープンした、ガーデンや果樹園を含む複合型施設「NIKIHillsワイナリー」が、北海道の廃棄農作物を使った「NIKI Hills natural crayon(ニキヒルズ ナチュラルクレヨン)」を発売。環境にやさしく、口に入れても安全な天然素材のため、過敏症に悩む方やお子さんも安心して使えます。クレヨンは10色。色の名称は、さくらんぼのコンポート(薄桃色)やシーベリーのジェラート(黄色)など、ワイナリーの食卓をイメージさせるフランス料理や同社製造のワイン名がつけられています。ナチュラルな色調も魅力です。


P90niki_hills
NIKIHillsワイナリーの風景や北海道の自然をイメージしたパッケージのデザイン。1セット10色、2,000円(+税)


「NIKI Hills natural crayon」
NIKI Hills ワイナリーで購入が可能。
問合せ:NIKI Hills ワイナリー
TEL:0135-32-3801
住所:余市郡仁木町旭台148-1 
営業時間:ワイナリーショップ 10:00~16:00
定休日:木曜
https://nikihills.co.jp/



秋のナチュラルガーデンの装い

敷地内には、小高い丘の上に建てられた醸造所の建物と広大なブドウ園、周囲の自然や森を背景に、1万坪のガーデンも。仁木町の気候、土地の環境と景観を融合させたナチュラルガーデンです。新型コロナウイルスの影響で一時閉園していましたが、6月より再開。シーズンを通して宿根草の草花で彩られています。また、橋のかかった池やこだわりの石積みなども見て欲しいポイント。これからの時期は、秋色の花々と周囲の果樹の実、紅葉との美しい風景を楽しめます。
P90garden

 

北海道のガーデニングをもっと楽しく
MyLoFE[まいろふえ]
http://www.mylofe.jp/

| | コメント (0)

2020年8月27日 (木)

英文と日本語で綴った詩集 「Fine rainy hydrangea 紫陽花の女」発行

多様なジャンルの個性的な作品を刊行する文芸社より、庭の花と木の四季折々の景観を叙情豊かに英語で詠いあげ、日本語訳をつけた詩集「Finerainy hydrangea 紫陽花の女(ひと)」が発刊。著者の下平美子(Yoshi)さんが座間の協会で2年間毎月、朗読してきたものです。聖書の引用と韻律の英文詩に、美しい庭の風景が描写されています。

P90fine
詩の雰囲気にふさわしい自宅の庭・花などの写真も。単行本サイズ、132P、本体1,000円(+税)


下平美子・著
「Fine rainy hydrangea 紫陽花の女」
6月より全国発売中
問合せ:文芸社
TEL:03-5369-3060

 

 

北海道のガーデニングをもっと楽しく
MyLoFE[まいろふえ]
http://www.mylofe.jp/

| | コメント (0)

2020年7月27日 (月)

住友化学園芸「マイガーデン液体肥料」 「マイガーデン粒状肥料」が新登場

住友化学園芸から「マイガーデン液体肥料」「マイガーデン粒状肥料」が発売中。マイガーデン液体肥料は、使うたびに土がうるおう保水効果をプラス! 鉢植えにも隅々まで浸透し、水切れをしにくくします。1年間効果が続くマイガーデン粒状肥料は土壌改良成分配合。生育に合わせて肥料が溶け出し、土も植物も元気に。

P91mygarden

●「マイガーデン液体肥料」「マイガーデン粒状肥料」
ホームセンター、主要園芸店で販売
HP:https://www.sc-engei.co.jp/ ※HPからも購入できます

 

 

 

北海道のガーデニングをもっと楽しく
MyLoFE[まいろふえ]
http://www.mylofe.jp/

| | コメント (0)

2020年7月13日 (月)

山野草・野菜など薬草のコラム 250種収録「堀田清の薬草帖」発刊

3月に発刊した「堀田清の薬草帖」は、北海道新聞朝刊で1年半にわたり連載したコラム、全250話をまとめたもの。誰もが知っている山野草、野菜や果物の持つ驚きの効能の紹介を中心に、亜熱帯性の薬草なども取り上げています。薬草のいろいろな側面と、漢方の説く病気予防の極意『自然との調和』をお伝え。写真も自身の撮影によるものです。B6判・256ページ、本体1,700円(+税)。

P902_20200623135701

 

 

●「堀田清の薬草帖」
北海道新聞(㈱植物エネルギー刊)。全道主要書店やアマゾンで販売。

 

YouTubeデビュー 4月より配信中!
「堀田清の植物エネルギー」チャンネル

 

堀田清さんが研究を続ける北海道医療大学の森(薬用植物園・北方系生態観察園)から、土地に自生する北海道のさまざまな野草について、その特徴や生態をわかりやすく、野草のユニークなトークを交えながらYouTubeにて配信、お伝えしています。春を迎えた4月からスタートしており、森を散策しながらの映像は、まるでその空間にいるようにして学べます。「堀田清の植物エネルギー」チャンネルは、ブログ「堀田清の元気が出るおはなし」から見ることができます。チェックしてみてください!

P903_20200623135801

 

●堀田清の元気が出るおはなし 「堀田清の植物エネルギー」チャンネル
【YouTube】http://blog.livedoor.jp/maruhogenkinotane/

 

 

 

北海道のガーデニングをもっと楽しく
MyLoFE[まいろふえ]
http://www.mylofe.jp/

| | コメント (0)

2020年5月11日 (月)

すばやい効果! 植物に合わせて6タイプ ハイポネックス専用液肥が新登場

ハイポネックスジャパンより、バラ、野菜、芝生、洋ラン、観葉植物、開花促進、植物に合わせた6タイプのハイポネックス専用液肥が新登場。1滴に高濃度の養分を配合し、植物にすばやく効果を発揮します。水で薄めて使用し、花はより美しく、野菜はおいしく、観葉植物や芝生は緑鮮やかに育ててくれます。

P91hyponex

【専用液肥】

「バラ」…バラの花・葉色を鮮やかに、花もちもよくする。アミノ酸・微量要素も配合しバラに活力を与える。
「野菜」…アミノ酸配合により、おいしい野菜をたくさんつくる。速効性の成分がすばやく吸収され、大きくて丈夫な株をつくる。

「芝生」…天然有機物「かん水フルボ酸」を配合で、色鮮やかで丈夫な芝生に育てる。

「洋ラン」…美しく大きな花を咲かせ、洋ランの開花に不可欠な株をつくる。
「観葉植物」…葉面からも吸収されやすい速効性のあるチッソを豊富に含み、緑を鮮やかに育てる。

「開花促進」…花木類やラン類の花芽形成期、キクなどの止め肥の時期、生育と開花が同時に進む草花などに、チッ素分を含む液肥と併用で、交互に与えるとより効果的。

 

●ハイポネックス専用液肥
問い合わせ:ハイポネックスジャパン

TEL:お客様相談ダイヤル 06-6396-1119(平日10:00~16:00)
HP:https://www.hyponex.co.jp/

【オンラインショップ】http://www.hyponex-gardenshop.net/

●読者プレゼントあり

 

 

北海道のガーデニングをもっと楽しく
MyLoFE[まいろふえ]
http://www.mylofe.jp/

| | コメント (0)

2020年5月 7日 (木)

国内外の最新&人気品種をまとめた 新刊「New Roses 2020 vol.27」

本誌にも執筆中の、玉置一裕さんが編集する「New Roses」の最新刊です。2020年春号は「ローズブランドコレクション」。日本で発売される世界のガーデンローズの最新品種と人気品種を、育種会社・ブランドごとにまとめて紹介。最新発表の日本のバラでは「青バラ」が目立つ。ページをめくるごとに、美しいバラの表情に魅了されます。

 

P91newroses

A4変型判・88頁、定価1,200円(+税)。表紙のバラは「ニュー ウェーブ」

 

●新刊「New Roses 2020 vol.27」
産経広告社(産經メディックス)発行。主要園芸店やバラ専門店、主要書店で販売。

●読者プレゼントあり

 

 

 

北海道のガーデニングをもっと楽しく
MyLoFE[まいろふえ]
http://www.mylofe.jp/

| | コメント (0)

2020年2月27日 (木)

北国の庭づくりにお役立ち! 大森ガーデン「宿根草カタログ」2020年度版

北国の庭づくりにお役立ち!
大森ガーデン「宿根草カタログ」2020年度版

大森ガーデンより、今年も最新カタログが発売(2月下旬予定)。北国向きの宿根草やグラス類を約700品種、そのうち約30品種が新品種。カタカナと学名の2種類の索引付きで便利です。オンラインショップでも、開花時期や日照条件、耐寒性などから植物を検索できます。カタログの申込みは郵便振込で。詳細はHPをご覧ください。

P892_20200221180501

A4判オールカラー、700円(税込)、送料無料。写真も豊富に掲載!

 


●宿根草カタログ「大森ガーデン 2020」
問い合わせ:大森ガーデン 

場所:広尾郡広尾町字紋別14線98番地

TEL:01558-5-2421

FAX:01558-5-2647(いずれも事務所)

HP:http://omorigarden.com/

【大森ガーデン 通販サイト】https://omorigarden.shop-pro.jp/

●読者プレゼントあり



 

北海道のガーデニングをもっと楽しく
MyLoFE[まいろふえ]
http://www.mylofe.jp/

| | コメント (0)

2020年1月 9日 (木)

ガーデニングが好きすぎて! 杉山美恵子著「コッツウォルズ大人留学日記」

小樽市在住のガーデナー杉山美恵子さんが"ガーデニングが好きすぎて"、60歳を過ぎてからイギリス留学。

現地での体験を日記形式にまとめた文庫本「コッツウォルズ大人留学日記 イングリッシュガーデンを学びたくて…」が2020年1月に発売。

コッツウォルズ地方特有の庭園や街並み、その素晴らしさに魅了されます。カラー写真も満載。

 

P903

「定年退職したらイギリスに留学したい」という口癖を実現。日々の体験を日記形式に。

A6(文庫)サイズ・196P、本体600円(+税)

 

●杉山美恵子著
「コッツウォルズ大人留学日記」
2020年1月全国発売

問い合わせ: 文芸社 

電話: 03-5369-3060

 

 

 

北海道のガーデニングをもっと楽しく
MyLoFE[まいろふえ]
http://www.mylofe.jp/

| | コメント (0)

2019年11月 8日 (金)

バラの専門誌・新刊「New Roses SPECIAL EDITION for 2020 vol.26」発売!

本誌でも執筆中の玉置一裕さんが編集する、バラの専門誌「New Roses」の新刊が発売。

2019年秋版の特集テーマは「薔薇庭巡礼」。全国各地の公共・民間の主要バラ園を訪ね、いまのバラの庭について考えます。

デザイナーのローメンテナンスの新しいデザインや、ガーデナーの驚きのテクニックも!

この秋の最新発表品種や、最近のバラについての育種家自身の栽培アドバイスも掲載。

 

P91newrose

 

新刊「New Roses SPECIAL EDITION for 2020 vol.26」
全国主要書店・バラ専門店等で販売

問い合わせ:産経広告社 203-5259-7778

表紙のバラは‘コンテ ド シャンパーニュ’。A4変型判、88ページ。産経広告社(産經メディックス)発行、定価1,200円(+税)

 

北海道のガーデニングをもっと楽しく
MyLoFE[まいろふえ]
http://www.mylofe.jp/

| | コメント (0)

より以前の記事一覧