取材・編集

2020年1月10日 (金)

北海道での宿根草の魅力を伝えた「さっぽろ花と緑のまちづくり講演会2019」は好評に

12月7日、大森ガーデンの大森康夫さん・敬子さんを招き、「宿根草でサステイナブルな景観づくり」について講演が行なわれました。

千品種を超える宿根草を育成する中から厳選91品種の紹介や、多彩で多才な宿根草と題し、ガーデンの実例を交えた植栽デザインの説明や維持管理可能な景観づくりなどを伝え、参加者からも好評となりました。

P905

 

P904

宿根草のおすすめ品種や使い方を講演

 

●さっぽろ花と緑のまちづくり講演会
問い合わせ : さっぽろ花と緑のネットワーク事務局(札幌市公園緑化協会)

電話 : 011-251-3309 

HP : https://www.sapporo-park.or.jp/flowers/

 

 

北海道のガーデニングをもっと楽しく
MyLoFE[まいろふえ]
http://www.mylofe.jp/

| | コメント (0)

2020年1月 7日 (火)

地域の個性あふれる庭が参加! 「令和元年度清田区ガーデニング・コンテンスト」受賞決定

札幌市清田区では、地域の豊かな自然環境を生かしたまちづくりを進めるために、区民の皆さんから自宅の庭やベランダの写真、町内会・団体等が植栽したガーデニング写真を募り「ガーデニング・コンテスト」を実施。その第8回目が開催され、区民審査と審査員審査を経てガーデニング部門、ミニ・ガーデニング部門、地域コミュニティ部門のそれぞれで受賞が決定。いずれも植物の取り合わせやデザイン性など見事な演出が揃いました。11月28日には表彰式も行なわれ、受賞者の皆さんは表彰状を受け取りながら笑顔を見せていました。


 


グランプリ受賞
作品は1月27日~2月2日までイオンモール札幌平岡にて展示。


P913


ガーデニング部門/金木邸


P914


ミニ・ガーデニング部門/石井邸


P916


地域コミュニティ部門/清田中央公園ボランティア


P915


 


●清田区ガーデニング・コンテンスト


問い合わせ : 清田区市民部地域振興課まちづくり調整担当 


電話 : 011-889-2024


HP : http://www.city.sapporo.jp/kiyota/chiiki-shinko/gardening_suishin.html


 


 


 


北海道のガーデニングをもっと楽しく
MyLoFE[まいろふえ]
http://www.mylofe.jp/

| | コメント (0)

白い恋人パークに素敵な彩りを添えた「2019コンテナガーデンコンテスト」

花シーズンを通して行なわれた白い恋人パーク「2019コンテナガーデンコンテスト」では、参加者がテーマに沿って手がけた大型の寄せ植えコンテナが、バラの咲くパーク内を魅力的に演出し、来園者からも好評となりました。

夏と秋口に、植物を入れ変えての2度の展示期間には審査も行なわれ、各受賞作品と特別賞が決定。12月7日の表彰式に集まった受賞者は、各々の作品についてや参加の感想などを話しながら、すでに来シーズンの構想へと気持ちが向いているようでした。


ビギナー部門 1位

第1回/畠山留美子さん「日々の温度」

P9011

 

第2回/畠山留美子さん「日々の泡」

P9010

 

マスター部門 1位

第1回/石黒幸子さん「大人の夏」

P9014

 

第2回/川村美奈子さん「色なき風」

P9013

 

特別賞 金井志麻さん

P9012

 

●白い恋人パーク 「コンテナガーデンコンテスト」
問い合わせ : 白い恋人パーク コンテナガーデンコンテスト担当

電話 : 011-666-1481(白い恋人パーク総合案内) 

HP : https://www.shiroikoibitopark.jp/

 

北海道のガーデニングをもっと楽しく
MyLoFE[まいろふえ]
http://www.mylofe.jp/

| | コメント (0)

2019年12月27日 (金)

道内ガーデナー・花の仲間たちが集う 「北国のガーデナー交流会」が開催されました

北海道のオープンガーデンブックを発行するブレインズ主催「北国のガーデナー交流会」が11月23日に開催されました。オープンガーデンのスライド上映のほか、今回は住友化学園芸 草間祐輔さんによる植物の「病害虫対策」講座や、「チェルシーフラワーショー2019」で金賞に輝いた柏倉一統さん・佐藤未季さんも登場し、ショーまでの奮闘や会場で作り上げた「Kampo no Niwa(漢方の庭)」についてなど貴重な体験を講演。現地まで応援にかけつけた応援団たちのイギリス滞在報告なども。会場に集まった参加者は話しに耳を傾け、メモを取ったり質問をしたりと有意義な時間に。年に一度、ガーデニング好き・花好きの仲間が集い繰り広げられる花談義も、交流会ならではの光景です。

P911

「チェルシーフラワーショー2019」にて金賞受賞、柏倉さん・佐藤さんが手がけた「Kampo no Niwa」を紹介。

また、お二人は2020年同ショーの最終審査を通過後、スポンサー確保が適わず辞退。2021年に再チャレンジする

 

P912

植物に発生しやすい主な病害虫の性質や対策のほか、植物の学名から推測する注意したい病害虫についてなどお伝えする草間さん

 

●北国のガーデナー交流会
問い合わせ : ブレインズ事務局
電話 : 0126-37-2185

 

 

北海道のガーデニングをもっと楽しく
MyLoFE[まいろふえ]
http://www.mylofe.jp/

| | コメント (0)

2019年12月26日 (木)

横浜植木「第44回 総合園芸展示会」多彩な展示やセミナーで今を体感!

横浜植木株式会社・北海道支店が主催する「第44回 総合園芸展示会」。11月12日(火)、13日(水)の2日間、アクセスサッポロにて開催されました。今回は「体感2020」をテーマに、同社オリジナルの花・野菜苗の新品種などを紹介。道内外のナーセリーや、種苗会社、園芸資材関係など、国内の主要メーカーも一堂に出展。すぐに役立つ情報満載のセミナーやワークショップも人気で、今年も多くの来場者で賑わいを見せていました。

P906

新色登場の横浜植木のペチュニアやサルビア。人気のピーマン「タネなっぴー」など、家庭で育てたい花や野菜をラインナップ。P47・49もチェックを!

P907 

 

P908

木製バットの材料であるアオダモのタネと土、栽培ポットのセット「バットだも」。横浜植木が手がけるユニークな商品

 

P909

"体感"できる催しがいろいろ。ポタジェ・アドバイザーの藤井純子さんは、

オーガニックのハーブの楽しみ方を提案。P31~43もぜひ参考に

 

●横浜植木「第44回 総合園芸展示会」
問い合わせ : 横浜植木 北海道支店 

電話 : 011-862-3561

HP : http://www.yokohamaueki.co.jp/ 

●読者プレゼントあり(P93)

 

 

北海道のガーデニングをもっと楽しく
MyLoFE[まいろふえ]
http://www.mylofe.jp/

| | コメント (0)

2018年11月 5日 (月)

園芸家 杉井詩織さん来場!「さっぽろ花と緑のまちづくり講演会2018」に参加しました

昨日、札幌市建設局みどりの推進部・さっぽろ花と緑のネットワークさんが主催のイベント「さっぽろ花と緑のまちづくり講演会2018」に参加してきました 札幌市でボランティア活動を行なう32団体の会の皆さんや、一般の花好きの方々が集まって会場はいっぱいに。

講演会にはNHK趣味の園芸でお馴染みの、園芸家 杉井詩織さんが登場 「園芸は楽しい方が良い ~楽しすぎる暮らしのために~」をテーマに、杉井さんが実際に手がけ、さまざまな演出にチャレンジしながら楽しんでいる、寄せ植えや花壇、展示ブースなどの様子の数々が紹介されました♪♪ 

また、杉井さんは花壇ボランティア運営の指導なども行なっており、花と緑の街づくりに役立つ貴重なお話もたくさんでした 公共の花壇を飾る際のポイントをはじめ、寄せ植えを作る際の色合わせのクニック、花材の形と色の組み合わせ、花壇の演出に資材を使った変化球的デザインなどなど、とても興味深い内容で展開。さらに現場でのおもしろエピソードなども交えて、会場には笑い声も

その後の交流会は、わたし(MyLoFE編集スタッフ)も参加し、花色合わせのテクニックについて、杉井さんに質問をさせていただきました。

01

シクラメンなどの冬の寄せ植えで会場を装飾↓↓

Photo

Img_2905

中央が杉井さんですね。皆さん笑顔で記念撮影↓↓

Img_2908_2

交流会の質問タイム。左が杉井さん、右は編集部スタッフ(…汗)↓↓

Img_2912

もっとたくさんのトークをお聞きしたかったですが、楽しい時間はあっという間に過ぎるものですね。参加された皆さんと、笑顔でざっくばらんに会話を交わしたり、アドバイスをする杉井さん姿も印象的でした♪♪ (また北海道にいらしてください )

川さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 9日 (土)

帯広で「花コミュケーションとかち2018」開催中です♪

今日から、帯広・とかちブラザ南公園を会場に、花イベント「花コミュケーションとかち2018」が開催されています 

ハンギングバスケットマスターさんをはじめ、地域の花好きさんたちが作った、多数の寄せ植えやハンギングバスケットの展示や、花苗・関連グッズなどの販売も予定されています

Fullsizerender


明日10日は、「MyLoFE」もPRに駆けつけます アンケートに参加いただいた方には、十勝エリアの観光ガーデンの入園チケットや、植物の肥料・活性剤、花・野菜のタネなどが当たる、くび引きに1回チャレンジすることができますので、ぜひ、お立ち寄りください

十勝の5つのガーデンの、年間パスポートや入園チケットが当たります 「十勝千年の森」「十勝ヒルズ」「真鍋庭園」「紫竹ガーデン」「大森ガーデン」へ、ぜひ行っていただきたいです 

05

Img_1877

Img_1839

花シーズンももうすぐ最盛期を迎えます。数々の寄せ植えなどの作品は、ご自分の庭の演出にも参考になりますし、お気に入りのアイテムが見つかるかもしれませんし、イベント会場にぜひ足を運んでくださいね

●花コミュケーションとかち2018/会場:とかちプラザ南公園 日時:6月9日(土)~17日(日)、10:00~17:00(最終日は14時まで) 住所:帯広市西4条南13丁目

 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 1日 (金)

十勝エリア第3弾 樹木ガーデン「真鍋庭園」さんがカッコいい

おはようございます、今日も気持ちよい天気ですね

またまた昨日に続きまして、十勝エリアのガーデンでもう1つ紹介したいのは、広大な木々のお庭「真鍋庭園」さんです。 山好き(海も好き)のわたし的には、大好きな場所です。一風変わった樹木ガーデンですが、とにかく木々の姿や植栽デザインがカッコいい

これらの樹木を手入れするには、どれだけの時間がかかるのだろう…と思いつつ、木々の緑をゆっくり眺めながらガーデン散策。途中、テラスや椅子なども多く配置されているので、休憩をしながら回ることができます(ありがたい)

MyLoFEでも樹木のノウハウを教えていただくのに時折登場していますが、いつも素敵な笑顔を見せてくれる真鍋庭園の加藤さんは、生産・管理だけでなく、はたまた庭の手入れだけでなく、寄せ植え制作も行なっているそうです。

寄せ植えの講座も担当するとのことで、背の高いボウズ頭の風貌の加藤さん。見た目とのギャップを感じながら、皆さんに優しく伝授しいるそうですよ 興味ある方は、参加してみてはいかがでしょうか。

加藤さんが、ガーデン内を案内してくてれました

Img_1839


Img_1844

加藤さんの後をついて行く

Img_1854

春の新緑がとっても綺麗ですね^^
Img_1852

Img_1853

展望台やツリーハウスなどもあります

Img_1845


モンスターガーデンや、アートと樹木のコラボが素敵なエリアも

Img_1856


Img_1850



ガーデンセンターもあり、季節の花苗や樹木もたくさん扱っています♪

Img_1831

Img_1858


木々に囲まれて気持ちのガーデン散歩、ぜひいかがでしょうか。十勝エリアは、周囲の自然も、ガーデンも、食も、贅沢に楽しめます。時間を忘れてのんびりと、過ごしたいですね

真鍋庭園さんでは、6月8日~10日まで「ガーデンセール」を行なうそうです 苗や樹木などが、いつもよりお得に求められるそうですよ 中には特価品もあるのだとか(ニヤリ)。また、講習会なども予定しているそうです。 (川さん)

●真鍋庭園/住:帯広市稲田町東2-6 電:0155-24-3073 HP:http://www.manabegarden.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月31日 (木)

十勝エリア第2弾 春色広がる「紫竹ガーデン」さん 

さて、前回(昨日)に続きまして、十勝にはガーデンがいくつかあります。 「紫竹ガーデン」さんも、その一つです。というより、お庭を手がけて楽しむという〝花暮らし″の先駆けのガーデンですね

天気もものすごくよく気温も高かったので、青空の下のガーデンは最高

ガーデンを訪ねると紫竹秋葉さんにも会うことができ、お花好きの可愛いらしいキャラは現在です。ニコニコとお庭に招き入れてくれて、そして「少し冷たいものを食べたから、冷えちゃった」と、ガーデンへスコップを連れて、お散歩へ(?)。  きっと、気になるところは、手入れをしちゃんでしょうね

札幌よりも春は2週間ほど遅いようで、5月中旬にまだまだチューリップなどが咲いていて、これから花の盛りを迎えるガーデン風景を、「早く、早く」と待ち望んでいるかのようでした♪

紫竹ガーデンさんの春の様子は、こちら!
↓↓

Img_1861

Img_1862

チューリップの花壇が、奥へと続く。春らしい花色にわくわく

Img_1877

Img_1880

可愛い小鳥の巣箱も発見

Img_1871

Img_1872


Img_1881


シーズンを通して素敵な花風景が楽しめるので、帯広へお出かけされる際はプランの一つに入れみてはいかがでしょう。ガーデンのほか花苗や雑貨のお買い物を楽しめたり、園内にはドックランもあるようでした。(川さん)

●紫竹(しちく)ガーデン/住:帯広市美栄町西4線107 電:0155-60-2377 HP:http://shichikugarden.com






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月30日 (水)

春の十勝エリア 「十勝ヒルズ」を訪ねました!

札幌は今日、25℃になるとの予報。花色もどんどん増えて、最盛期に向けて準備中って感じですね~  次々と咲きだす花を見ていると、嬉しくなります

さて先週、春の十勝エリアに行ってきましたので、北海道自慢のガーデンを少し ご紹介しましょう。

今回は「十勝ヒルズ」さん 小高い丘の上にあるガーデンからの眺めは、ガーデンの花々と背景に広がる山々が北海道らしくて、とっても美しい  季節ごとに花が咲き変わっていくので、シーズンを通して楽しめます。どの季節も おすすめです。花好きさんには花選びの参考にもなりますね。

季節に合わせたイベントもさまざまに行なっているそうですよ。ご家族で遊びに行ったり、デートスポットとしてもいいのでは 

5月中旬の十勝ヒルズさんは、チューリップなどの色とりどりの花が咲く01_1811

02_1813

黄色や赤、オレンジ、白etc…明るく鮮やかな花々たち03_1824

ガーデンにはレストランも。ガーデンを眺めながら美味しい料理を堪能04_1818

05

花色と青空が広がり、本当に気持ちのよいガーデン。これからの季節は、どんどん華やかになっていくので、イベントなどをチェックしながら訪ねてみてはいかがでしょうか  (川さん)

●十勝ヒルズ/住:幕別町日新13-5 電:0155-56-1111 HP:http://www.tokachi-hills.jp


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧