ガーデナー

2018年5月25日 (金)

江別・Memory1992(メモリー)さんでガレージセール開催♪

皆さん、こんにちわ^^

江別市にある、アンティーク&ガーデン雑貨、花カフェ「Memory1992(メモリー)」さんへ行ってきましたtulip お庭めぐりを楽しんでいる方は知っている人も多いかと思います。

素敵なお庭を眺めながら、ランチ時間にはメモリーさんのお弁当も美味しいんですよねheart01

さて、メモリーさんでは、来週 5月29日(火)・30日(水)に、年1回の「ガレージセール」を開催するそうですよsign01happy01 楽しみしている方々も多いようで、今年で12回目の催しになるそうです。古道具・箱物・台・錆もの・レトロ品…、ガーデン用品・アンティークなど、店内商品を20%OFF~最大60%OFFで販売sign03 (一部除外品あり)

私も何度かお店に遊びに行っておりますが、可愛いガーデン雑貨、おしゃれなアンティーク雑貨がいっぱいで、囲まれているだけで嬉しくなる空間です。ですので、お気に入りの一つが絶対見つかるはずです! 興味がある方は、足を運んでみてくださいねnote 

Mamory1889

Mamory1890

Mamory1893

Memory1992 ガレージセールは、5月29日(火)・30日(水)、10:00~16:00(朝9:30に整理券を配布)。住/江別市見晴台112-2、電/011-383-3189

写真のように、お庭も素敵ですので、ぜひhappy01 (川さん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

【MyLoFEピックアップ“Information&News”】「第10回 北国のガーデニング知識検定」 試験実施3月17日(土)、講習会は2月24日(土)

北海道の気候に適した庭づくりの知識を広める「北国のガーデニング知識検定」が、2018年3月17日(土)に実施。積雪寒冷地に合う品種や栽培方法などへの理解を深められます。2月24日(土)には「試験対策講習会」も開催。申し込み方法やテキストの購入など、詳細は下記へお問い合わせください。

第10回 北国のガーデニング知識検定
■日時:検定試験 2018年3月17日(土)14:00~15:30
【申込締切】3月2日(金)/試験対策講習会 2018年2月24日(土)10:00~16:00 【申込締切】2月16日(金) 

■会場:北海道経済センタービル8F
Bホール(札幌市中央区北1条西2丁目) 

■料金:受験料(検定試験)5,142円(税込)/受講料(講習会)5,142円(税込)

■問合せ:札幌商工会議所 産業部(TEL:011-231-1374、FAX:011-231-1078)

■HP:http://www.sapporo-cci.or.jp/kenteishiken/gardening.html

Text

公式テキスト2,571円(税込)

北海道の花生活マガジン MyLoFE[まいろふえ]
北海道の花生活マガジン MyLofe
http://www.mylofe.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

【MyLoFEピックアップ“Information&News”】MyLoFEに「みんなの庭」掲載!ご自慢のお庭・花の写真を大募集!

読者の皆さんのご自慢のお庭や、大切に育てた花の写真を、MyLoFE「みんなの庭」企画で一堂に掲載します!

掲載は2018年2月25日発行号を予定(変更になる場合があります)。

イチオシの写真を1~2点とコメントを一言添えて応募ください!

庭の素敵なワンシーンを想い出の1枚に。

Hanaboshu2

Hanaboshu

「みんなの庭」の写真!【応募方法】

庭や花の写真を1~2点とコメントを添え、お名前・住所・電話番号と、必ず「みんなの庭 エントリー」と記載して、下記の宛先に郵送ください。
巻末のアンケート用紙(封筒)の利用やメール(info1@mylofe.jp)からの応募も可。

郵送の場合はこちらまで
〒060-0001
札幌市中央区北1条西2丁目1番地 札幌時計台ビル9F
まいろふえ編集部

TEL:011-261-4687

北海道の花生活マガジン MyLoFE[まいろふえ]
北海道の花生活マガジン MyLofe
http://www.mylofe.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

2013小樽市桜・望洋台オープンガーデン

こんにちは~

6月30日(日)に開催された「小樽市桜・望洋台オープンガーデン」を
見学してきましたsign03 happy01

今年で7回目を迎えたこのオープンガーデン。
参加されているガーデナーさんは、毎年みなさんに見学していただくため、
創意工夫されて庭づくりをしており、本当に感心させられます。

昨年にかけての大雪での被害もあったりとかで…
いくつかのお庭をご紹介します~~wink

Dsc02767
↑森田さんのお庭は、手前の土を盛っていた花壇が
雪解けとともに、崩れてしまったそうですsadsweat02

Dsc02789
↑山本さんのお庭の囲みのあったテラスは、雪の重みで
壊れてしまったそうですsweat02sweat02 
でもオープンな雰囲気になったこちらのテラスも、また素敵heart04heart04

Dsc02839
↑武田さんのお庭の自宅横には
お手製のパーゴラが登場upupshine

Dsc02758
↑加藤勝江さんのお庭は、ご自身で描かれた絵画や
ステンドグラスが飾ってあり、アートとの融合がお見事でしたhappy02note

Dsc02902
↑加藤博子さんのお庭は、バラがとーーーっても
綺麗に咲いていましたshineshine

お庭巡りはやっぱり楽しいですねsign03sign03

(ほー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

「全国 花のまちづくり札幌大会」&「小樽桜・望洋台1日限りのオープンガーデン」

みなさん、こんにちは~

ガーデニングシーズン真っ盛りshineshine
みなさんは庭づくりやオープンガーデン散策など
お忙しくされているのでしょうか。

先日行われた2つのイベントに参加してきましたhappy01note
その様子をチラリとお伝えしますsign03sign03

まずは6月29日に開催された
「全国 花のまちづくり札幌大会」

ガーデンデザイナー吉谷桂子さんが基調講演を
されるとあって、たくさんのガーデナーさんの姿がッ。
講演の中で庭づくりの『12のコツ』を挙げていたのですが、
この条件を踏まえたうえで庭づくりをしているなんて、スゴーーーイshineshineshine
と、ひとり興奮しておりましたbleah
Dsc01289
詳しくは、次号のMyLoFEでご紹介しますぅ。

Dsc01236
壇上に飾られたアレンジはガーデンデザイナー走川貴美さんの作品。
みなさんカメラや携帯を片手にパシャリ
camera


そして、7月1日に行なわれた
「小樽桜・望洋台1日限りのオープンガーデン」

毎回300人~500人の人が訪れ、お庭がワイワイするそうですhappy01
今年は12軒が参加。

現在発売中のMyLoFE7-8月号の巻頭特集で
ご紹介させていただいた森田順子さんのお庭もあり…
Dsc01347
(森田順子さんのお庭)

Dsc01385
(武田美佐子さんのお庭)

Burogu_dsc01442 
(山本麗子さんのお庭)

Dsc01370
(山田由紀子さんのお庭ではバザーも)

一部のみご紹介させていただきましたconfident
どのお庭もオーナーさんの個性を感じる素敵なお庭ばかりでしたheart04heart04

(ほー)

MyLoFEブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月30日 (水)

裏山☆探検隊

みなさん、こんにちは~

先日、とある方のご自宅裏にある山林を散策(探検?!)してきましたhappy01note

↓こんな雰囲気の山林をズンズン歩いていきます。
すると…

Dsc00996

↓足もとにエンレイソウやらスミレやらニリンソウが
愛らし姿で“こんにちはhappy01”してました

Dsc01002

Dsc01013

Dsc00998

↓ふと、空を見上げると、木洩れ日がキレイshineshine
Dsc00999

とても気持ちよく、楽しい散策でしたッcatfacenote
外出が楽しい季節になりましたupup

(ほー)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

編集作業にてんやわんや。

川さんのブログの件名にもありましたが、編集作業に大忙し。。をさらに通り越してます。

明日の最終確認に向けてもう、息が、切れそう。。です。

ここ最近は食う、寝る、仕事、で特にニュースのない私ですが、以前にアップしそびれていた写真があるので、ご紹介しま~す。

Photo

これ↑↑可愛くないですかっ? 今秋にお邪魔した平取のガーデナーさんの手作りのアレンジメントです。震災のバザーに出品したいということで制作中だったんですよ。

色合いのセンスも上品で、優しい感じで、すごくステキ!

2

右奥に見えてますが↑↑おもちゃカボチャに絵を描いて、カワイイ置物もたくさんつくっておられました。

Photo_2

ほらっ。リースもカワイイ~~↑↑

いろいろな花をドライフラワーにされてます↓

1

こんなのもっ↓

2_2

こんなにたくさ~んsign03もう個人の趣味の域を通りこしてもよさそうなくらいです。

Photo_3

あ~写真見てたらまたshine癒されてきましたshineshine

ご本人様のお人柄も素敵な方で、お庭も心穏やかになる落ち着いた和風の庭で、とっても癒される空間だったんです。

また来年、詳しくご紹介できればいいな~と思ってマス☆☆

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

小樽1日限りのオープンガーデンへ!!

皆さん、こんにちはsun
今日の札幌はとーっても晴天ですッhappy01

去る6月26日に行なわれた
「小樽1日限りのオープンガーデン」に参加してきましたsign03
今シーズンで5回目を迎え、参加ガーデナーさんも増えているそうですよup
この日はブレインズさんのツアーに便乗しましたupup

たくさんの見学者が来ており、
道を歩けばガーデナーに出会う…といった感じでしたhappy01
00177
<↑受付の様子>

ほんの少しですが、見学させて庭のお写真を……winkshine

00252
<↑アンブリッジローズが素敵に咲いていたお庭>

00263
<葉ものが美しく植栽されていたお庭>

00289
<↑MyLoFE2011年3-4月号でご紹介した山本邸のお庭に
新たなアイテムがっsign03 ストーブsign02

00269
<MyLoFE2011年7-8月号でご紹介した杉山邸のお庭には
壁面横にアーチが出来てましたsign03

どのガーデナーさんのお庭も本当に素晴らしく、
楽しいお庭見学ができましたッnotenote

00246

↑ご案内くださったガーデナーの森田さん(左)、
ブレインズの川上さん(右)、お疲れ様でしたdashdash
ありがとうございました~happy02heart04

(ほーhouse

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

埼玉のお庭

みなさん、こんにちはsun
今さらですが……
先日開催された「国際バラとガーデニングショウ」の取材の
合間に埼玉のお庭を地元のガーデナーさんにご案内いただき、
おじゃまさせていただきましたsign03sign03

1つめのお宅は、広いお庭に
とても素敵に植栽されており、
あちらこちらにバラが咲くという夢のようなお庭でしたhappy02heart04

Dsc00024

2つめのお庭は限られたスペースに
上手にバラや宿根草を植栽され、
とても魅力的なお庭でしたッhappy02note

Dsc00091
※裏手の壁にバラが咲くそうです。
ぜひ見てみたーーいheart01

ご案内いただいた八王子のガーデナーさん
本当にありがとうございましたhappy01shine


P.S
埼玉の西武ドームでの開催ということで
プロ野球好きの自分としては……
地味にこちらも気になっちゃいましたbleahnotes
201105101449000


(ほーbaseball

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

北海道ガーデニング街道 第一回シンポジウム

こんにちは。 先週の連休は、皆さん何をしていましたか?

ワタシは十勝にある実家に里帰り〜dashしたついでに、幕別町で開催された「北海道ガーデン街道第1回シンポジウム」に参加してきました。smile

Photo_6
<シンポジウムが行われた幕別町「十勝ヒルズ」の小麦畑。遠くに十勝の風景が見下ろせます>

北海道ガーデン街道cloverとは、北海道の代表的な美しい7つのガーデンが集中している、旭川〜富良野〜十勝を結ぶ全長約200kmの街道のこと。イギリスのコッツウォルズやドイツのロマンティック街道に同街道をなぞらえて、日本の新たな庭園文化を築こう!そして北海道の自然の風景や食も同時に堪能できる観光ルートを作りあげよう!というものtulip

Photo_2
<シンポジウムの会場となった「十勝ヒルズ」がくや>

シンポジウムの講演者は、東京農業大学名誉教授の進士五十八先生と、ガーデニング雑誌の草分け的存在「BISES(ビズ)」の八木編集長でした。お二人の異なった視点から、ガーデニング文化についての興味深いお話が聞けました。

Photo_3
<進士五十八先生>

進士先生からは「庭は人の内面を映し出すもの。風景を通して人の生き方の多様性を認め合う自由な社会を作り上げるべき」というダイナミックなお話が聞けました。また先生のおっしゃる「風景の経済化」というキーワードは、ガーデニングのみならず、情報の仕事をする上でもとても参考になるものでした。


Photo_4
<八木波奈子編集長>

BIESES八木編集長は、「ガーデニング」という言葉が定着しておらず、取材先にも苦労した創刊時のお話や編集にまつわる実際的なお話も伺うことができ、とても興味深いものでした。


北海道人たるもの、いつまでも「カニ!」とか「ウシ!」(ひどい人は「ハエが多い!」とか言う…)のイメージに甘んじず、大自然にササッと知性のスパイスをふるって、文化的にもより魅力的な北海道のイメージを発信していきたいものですよねconfident
自然にちょいと手を加え、より魅力的な風景を創造するガーデン街道の取り組みって、その切り口の一つとして、と〜っても期待できるものだと思い、嬉しくなりましたshine

Photo_5

こちらは北海道ガーデン街道を支える7つのガーデンの代表者の皆さん。六花の森の代表の方はお仕事の都合で欠席されていました。6人のうち3人が20代!だそう。若い! これからが楽しみですネ〜。

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)