« 木の花芽 | トップページ | 春の花々と四葉のクローバー »

2012年5月25日 (金)

実録! 国際バラとガーデニングショウ ②

ガーデニング業界では、花を愛する素敵なオジサマたちに出会えます。

今回バラとガーデニングショウで出会った仏の名門メイアン社の代表アラン・メイアン氏も、かなり私のツボに入るとってもキュートなオジサマっぷりでした

2_2

右端がアランおじさん。もとい、メイアン社長。

一見コワモテに見えますが、お話すると何だかほほ笑ましいというか可愛いんです♪そしてバラの話になると少年のように生き生きとされます

Photo_8

今回お話する機会を作って頂いたので、「まいろふえ」見てもらおーっと思って5-6月号を持っていったところ、とっても熱心に見てくれました。

アランさん  「で、この中のどれが北海道の庭なの?」(※もちろん通訳付)

私 「全部ですよ~

アランさん 「oh! トレビアン!!」 

って感じで(笑)北海道のガーデナーがバラをいっぱい咲かせてる様子をへ~って感じで興味深そうに見てくれました。

あ、あとP45の平岡さん宅の写真の中に‘アルバ・メイディランド’を見つけたときは、「あっ!メイアンのバラだっ」っと指さして嬉しそうにしていましたYO

北海道は本州と気候も違い、積雪とか寒風も地域差があって冬越しに皆さん苦労してます~という話をしたんですが、

「でもツルバラだってこれだけ咲かせてるんだから十分じゃない?(←P78最上さん宅の写真を見ながら) モスクワとかカナダは北海道より高緯度でもっと厳しいだけど、バラもたくさん育てられているよ。バラはよい土と日光さえあれば、本当は難しいものじゃないんですよ。でも寒い地方はやはり耐寒性の強いバラを選ぶことが一番大事ですねえ……」などなど、いっぱいお話してくれました。

あと、ツルバラは雪が降る前に倒してマルチングして越冬させたりもします~という話になったときは、「やっぱりそうか!カナダと同じだ!」と興奮気味にっ おめめをキラッキラさせていたのがっても印象的でした~

あ、ちなみにメイアン社のスタッフは、やっぱり「ベルばら」読んだそうです 笑

そんなわけで、今回も会場で出会った美しいバラたちで締めくくります~

Photo_10

イエロー・エタニティ(河本バラ園)

Photo_11

エドガー・ドガ(デルバール)

Photo_12

レディ・ユーナ(バラの家)

もう1回くらい、バラとガーデニングショウ裏話をしようかなと~思ってマス

(kana)

MyLoFEブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

|

« 木の花芽 | トップページ | 春の花々と四葉のクローバー »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実録! 国際バラとガーデニングショウ ②:

« 木の花芽 | トップページ | 春の花々と四葉のクローバー »