« 虫刺されがヒドイんです。 | トップページ | バラの貴公子たちと再会 »

2010年7月16日 (金)

マロウの思い出

おはようございます

今日もとびきり暑くて蒸し暑く出勤するだけで一汗かいちゃいました

私が小さい頃は、北海道の夏はどんなに暑くても、いつもカラッとしていて、湿度を感じることはなかったように思います。これも温暖化の影響の一部なんでしょうか。北海道の天候も変わってきているなぁと感じます。

さて蒸し暑さを感じると、いつも思い出すマロウの思い出があります

数年前、道東にある実家の庭の、砂利だらけで放置されていた区画を借りて、せっせと耕し、小さなハーブガーデンを作っていたことがあるんです。

そこに初めてコモンマロウの苗を1本植えてみたところ、その年の夏も蒸し暑い日々が続いたせいか、暑い暑い〜と思っているうちに、そやつがジャックと豆の木ばりにみるみるうちにぐんぐん伸びて、身長159.9cmの私の身長を遙かに超え、あっ という間に2mほどのジャンボマロウになってしまったんです。

いや〜びっくりした

当時、マロウがそんなに大きくなるものだとはつゆ知らず、背の低いものばかりを植えていた小さなハーブガーデンのど真ん中に植えたものだから、庭がなんとも不格好なおかしなことになってしまいました

 清楚なナチュラルガーデンを目指していたはずの私の庭の真ん中に、突然ニョキっと、派手派手しいジャンボマロウ がそびえ立ち・・・  花の色もどぎつく葉もデカく。

しかも、「いや〜困った、なんかおかしなことになっちゃったよ〜」と忌々しく思っていると、ある日カミナリをともなう大雨の夜があり、次の日の朝に 庭に出てみると、そやつがなんと真ん中からポキッと折れていたのです

台風後の、蒸しっとした朝の光に照らされて、呆然とたたずむ私。。。すべてがあっという間の出来事でした。。

自然の驚異をちっさく感じる出来事でしたね

(kana)

|

« 虫刺されがヒドイんです。 | トップページ | バラの貴公子たちと再会 »

野菜・ハーブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マロウの思い出:

« 虫刺されがヒドイんです。 | トップページ | バラの貴公子たちと再会 »