« まいろふえ7-8月号発売! | トップページ | ノーザンホースパーク 〜ポニー♪&馬車〜 »

2009年7月 6日 (月)

伊達の取材に行きました。そしてバラについて反省。

編集長フジカワです。天気いいですね!
先週の金曜日ですが、伊達の取材に行きました。天気がよくて最高でした。
その模様は写真が上がったらアップしますとして、反省しました。
いや、実は告白しますが、私、最近土いじりをさぼっておりました。忙しいのを言い訳にして。特に、バラは、10鉢くらい鉢バラがあるのですが、もう、ごめんなさいというくらい手をかけておりませんでした。咲いてますが…少し…数えるほど…数えてみますか?…ひぃ、ふぅ…。終わりました(泣)。

いちおう咲いている人もいます。ロサ・カニナさんとか(あ、もう咲き終わってますね)、名称不明(ピンクパール?)の小さいバラとか。↓こんな感じです。放っていても綺麗です。

しかしです。伊達でおじゃました竹内さんの庭のバラがすごいんですが、なんと全部ご主人が剪定して、手入れをしているとのことです。アブラムシも手でつぶしているそうです。うちはですね、放置です。すいません。
で、その後に風花ガーデンさんにおじゃまして、有機の病害虫忌避剤を買いました。これを機に心を入れ替えようと思いまして。

で、翌日。
まずはブラインドの剪定!
…ブラインドだらけで、どこから手をつけていいのかわかりません。全部切りたいのですが、株によってはその瞬間に葉がほとんどなくなってしまうのもあります。虫食いだらけなので。情けないですね。でもここで恥を忍んで進行します。
次は有機の病害虫忌避剤散布!…おや?キリフキがない! それくらい使っていないんですね。しょうがないので速攻で自転車に乗って百円ショップへ。
ようやくスプレー。葉の上やら下やらつぼみやら…すぐになくなります。
清潔にした後は、養分補給。
本当はこの時期に置肥をあげない方がいいんですが、そうは言ってられないひどさ。だいたい、春にあげてませんし。
置肥の後は液肥。ハイポネックス原液も買ってきました。
ふう。
これでホッとしました。あとはまた1週間後、様子を見ましょう。いや、そんなことだから駄目なんですね。毎日様子を見ましょう。

もちろんバラだけで終わらず、洋ランもそのほかのはちばなも、みんな肥料をあげました。そういえば、この冬はあんまりラン咲きませんでした。反省。
いや、でも今日からちがいます。洋ラン好きのフジカワが戻ってきました。今年は咲かせますよ! 2年前に買ったきり、花を見ていないカラーも葉が出てきました。希望はあります! あとはそれを生かすのみ。

|

« まいろふえ7-8月号発売! | トップページ | ノーザンホースパーク 〜ポニー♪&馬車〜 »

手入れ・育て方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊達の取材に行きました。そしてバラについて反省。:

« まいろふえ7-8月号発売! | トップページ | ノーザンホースパーク 〜ポニー♪&馬車〜 »