« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月26日 (金)

まいろふえ7-8月号発売!

まいろふえ7-8月号が発売になりました!

(ブログの方が遅れてました、ごめんなさい

Mlf09078_2

メイン特集は「ストレスのない庭」

楽しいはずのお庭の手入れで、あれやこれやと逆に疲れちゃっている方、
是非手に取ってみてください。

「庭カフェレストラン」特集では、
弊社の姉妹誌「poroco」にも載っていないような穴場カフェも載っています。
食べ歩き大好きなガーデナーさん、必見ですよ!

そして今回、「まいろふえスタンプラリー企画」を実施しています!
上記の庭カフェのほか、「園芸店ガイド」「夏の観光庭園特集」などで掲載されたお店を回って、スタンプを三つ集めて切手を貼ってポストに入れると、、
抽選で「定山渓 章月グランドホテル ペア宿泊券」や「コサージチケット」、
「まいろふえ1年分」などが当たるんです! 先着プレゼントもありますよ!
各地で花盛りのこの季節、是非回ってみて下さい!
詳しくは本誌をご覧くださいませ★

ちなみに先日、章月グランドホテルさんに行った際に
「蜂蜜バイキング」を楽しませてもらいました!
なんと20種類以上の蜂蜜を、クラッカーやヨーグルトと味わえるんです!
定番のアカシヤの他、ザクロやそばなどの変わり種も、、、

写真もありますよ!

↓↓



200906061618000   カラッ





・・・えっと、食べるのに夢中で、、、、お見苦しい写真でゴメンナサイ!
とっても美味しかったです。一回じゃ20種類は制覇できませんでしたが
次回プライベートで行ったときに、再アタックします。


というわけで、まいろふえ7-8月号をぜひご覧ください


(じゅにー)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

小樽オープンガーデン

小樽の話題が続きます。編集長フジカワです。
小樽市望洋台・桜地域のオープンガーデンが、6月28日(日)に行われます。
昨日はその内覧会に行ってきました。
巡る庭は10。どれも個性があって面白いんです。また昨年もそうでしたが、訪れる人へのホスピタリティが最高。説明があってお茶を出してくれたり、でもそれはオーナーさんじゃなくて仲間の人だったりして、また駐車場もあってガードマンの人もいます。なんというか、素晴らしいマネジメント。
昨日はジャクリーヌ・デュプレなど一重のバラやスパニッシュビューティなど早咲きのバラが中心でしたが、おそらく28日は多くのバラが咲いていることでしょう。
Dsc_8800_2
受付ではマップも手渡されますので、迷う心配も無し。
受付場所は桜4丁目の元じゃんがら亭駐車場です。時間は10時〜15時。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

赤岩園芸で「青いケシ」開花中

雨が続きますが、それもいいことがあるという話を1つ。編集長のフジカワです。

小樽の赤岩園芸の見本園で、青いケシ、メコノプシス・ベトニキフォリアが開花中です。
ヒマラヤにしか見られない花で、日本では、赤岩園芸の続木さんが最初に開花に成功したことでも有名ですね。
Dsc_8576
ちなみに今年は色がとてもいいそうです。6月に20℃を超す日がほとんどなかったこと、湿った気候がジャストナイスだったそう。

園内ではほかにもゲラニウム、ミヤコグサ、アルストロメリアなどかなりの花が咲いています。入場料300円ですが、花苗のお買い物をすれば無料です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

エコなキッチンガーデン作りセミナー

こんにちは、じゅにーです

週末となれば気温が上がらず雨降る今日この頃、
先日のyosakoiソーランまつりも雨でした。
お庭の花や野菜が心配ですね・・・みなさんのお庭は元気ですか?
私はというと、実家の畑が心配です。そろそろ電話でもしてみようかと思ってます。
GWに里帰りして以来、電話すらしていませんでした


******テンションの低いズーズー弁でどうぞ******

「あー、おかーさん?そっち寒い?みんな元気?畑どうさ?・・・・・・

なぜか実家に電話をすると、勝手に訛ります。
ありがちですが・・・人様にはみせられません!

そうそう、実は4/25発売の「野菜ガーデン」特集、なかなか好評でして。
全国的に家庭菜園は大人気のようですね!
そして札幌市では7/1からゴミ収集の有料化がスタートとなります。
(サンプルで届いた黄色いゴミ袋が意外に小さくて、
どうやって使い分けよう・・・と、途方に暮れています

これらを踏まえて・・・エコ意識の高いガーデナーさんにぴったりのイベントが
7/4(土)・5(日)に開催されます。

アリオちかくのトステムショールームで
暮らしにエコと楽しさを 夏のエコフェアー」が開催されます。
その中で「家庭で出来る堆肥作りから、野菜収穫まで!」と題しまして、
家庭の生ゴミから生ゴミ処理機を使って、ガーデン用の堆肥を作り、
キッチンガーデンを楽しんで美味しくエコな暮らしをしましょう!
という内容の講演会があります。

自分で作って自分で食べて、発生した生ゴミをまた肥料にして・・・
これはまさに、今はやりの「自産自消(自分で作って自分で消費!)」ではないでしょうか?!

日本フラワーデザイナー協会の支部長さんが
実際のコンテナガーデンで実演しながら講演してくれるので、
具体的に知りたい方は是非、足を運んでみてくださいね。
コンテナなので、ベランダガーデニングを楽しんでいる人にも耳よりです!

*イベント概要
トステムショールーム札幌・アイリスガーデン共催
「暮らしにエコと楽しさを 夏のエコフェアー」
会場:トステムショールーム札幌 札幌市東区北8東10-1-30
日時:7/4(土)・5(日) 10:00〜17:00
(堆肥作りセミナーは両日14:00〜)
お問い合わせ:アイリスガーデン
011-879-3411
http://www.airisu-garden.com/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

〜十勝千年の森〜

こんにちは
haruです。

今は、まいろふえ6/25発売号の制作に追われ

ブログのアップが遅くなってしまいました

先々週の土曜・日曜に、帯広・釧路に
行ってきました!

天気には、あまり恵まれませんでしたが
ETC1000円で乗れるため、早速使って行ってきました♪

まずは、十勝千年の森!
はじめて訪れましたが、緑がいっぱいで
本当に名前の通りです。

P1160362

お昼が過ぎていたたため、十勝千年の森に
ある、”ほおの木”で蕎麦を食べました!

P1160360

美味しいっ!
ごぼう天蕎麦を食べました、一緒に行った相方は
鴨南そばを♪
どちらも美味しかったです。

皆さんも十勝に行く機会があった際には立ち寄ってみて下さいね!

(haru)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

観葉植物?水草? いいえ、「侘び草」です

こんにちは、じゅにーです。
編集k*さんが登場して、ついにスタッフブログに全員登場しました

k*さんの記事にもあったように、
スタッフ全員目の回るような忙しさ、もとい目が回ってます!@д@

さて、今回はちょっと素敵なグリーンをご紹介♪

0905dachs_sub_atari_2

「侘び草(わびくさ)」というんですが・・・実はこれ、水草なんです。
でも、ちゃんと水上でもステキに育つんですよ〜。
水を張った容器に入れておくだけでOKなのです。
もちろん水中なら、ふわふわした葉をいっぱい生やしてくれます。
水上用の葉と水中用の葉って、違うんですね〜。

もともとは熱帯魚など、アクアを趣味にしている方に人気のようですが
お部屋にちょっとグリーンを置きたい方にもオススメです。

水回りなどに置いてもステキなので、
新築・引っ越し祝いや父の日など、ちょっとしたギフトに喜ばれそうです。

これ、実は東急ハンズ札幌店の7Fにある
ペットショップ「ダックス」さんで売っていて
昨日、立ち寄った際に買おうかと狙ってたのですが
(学生時代の先輩の結婚祝いに・・・)
なんと売り切れてまして 大人気です。

でも、来週には入荷する予定だそうです
ちなみに、まいろふえ5-6月号の115ページにも記事が載ってます。
お取り寄せや発送も可能なので、気になる方は問い合わせてみて下さいネ♪

*店舗情報
ペットショップ ダックス 東急ハンズ店
http://www.petshop-dachs.jp/
札幌市中央区南1条西6丁目
東急ハンズ7階
営業時間:10時〜20時
011-252-2121

(じゅにー)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月 5日 (金)

怒濤の取材デイズ

こんにちは。編集k*と申します。
ここ最近は、怒濤の取材デイズ。様々な素敵なお庭を
拝見させていただいたり、ガーデナーさんを取材させ
ていただいておりました

どんな所にお伺いしたかといいますと………、
それは、6月25日発売のMyLoFEで一挙ご紹介しますので、
今しばらくおまちくださいね☆

現在は、取材はひと段落。怒濤の校正デイズに突入です。
完成まで、あともうすこしです。

こちらは、真剣撮影中のカメラマンTちゃん。
注意:決して鳥さんに襲撃されている訳ではありません。

Rimg1494

(編集 k*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »