2019年7月18日 (木)

7/20(土)・21(日)開催 イコロの森の夏のお祭り「イコナツ」 北海道の短い夏を楽しんで

木々が茂り花が咲きイコロの森が最も華やかな季節に、森でのんびりくつろぐことのできるイベント「イコナツ」を開催。
イコロの森の短い夏をみんなで一緒にお祝いする祭りです。
ガーデンカフェ「チセ」では、いつもより少し早起きした朝のガーデンを楽しめる特別メニューの朝ごはん、ゆったり味わえる昼ごはんを用意。
ガーデンでは庭でアートに触れ、子供たちが楽しく遊べる夏のイベントを企画中です。
期間中は、毎年恒例の「にわのあさ市」やイコロの森代表の工藤敏博氏によるガーデンウォークも開催予定。
また、イコロの森のガーデナーによるカフェも期間限定で復活!
イコロ流の夏の庭をぜひ楽しんでください。

Ikoro01
イコロの森で北海道の短い夏を楽しもう
Ikoro02
庭では多種多様な宿根草が咲き並び、華やかな美しさを感じられる

 

早起き工藤のガーデンウォーク
日程:7月20日(土)・21日(日)
時間:8:00~9:00(要予約、定員10名)
料金:参加無料(ガーデン入場料あり/大人600円、小学生以下・65歳以上300円、未就学児は無料)


イコロの森「イコナツ」
日程:7月20日(土)・21日(日)
時間:7:00~17:00(各イベントの開催時間はHPで確認ください)
会場・問い合わせ・申込:イコロの森(苫小牧市植苗565-1)
TEL:0144-52-1562
http://www.ikor-no-mori.com/

 

北海道のガーデニングをもっと楽しく
MyLoFE[まいろふえ]
http://www.mylofe.jp/

| | コメント (0)

2019年7月16日 (火)

7/20(土)~8/20(火)開催 第33回 北竜町ひまわりまつり

約200万本の大輪のひまわりが咲き誇る、東京ドーム5個分の広大な畑「ひまわりの里」で開催し、毎年30万人以上が訪れるイベント。
世界のひまわりコーナーや巨大ひまわり迷路、飲食&買い物を楽しめる観光センターも。日替わりの各種催しはHPをチェック!

Himawari
花火大会や歌謡ショーなど催しも多数。無料駐車場600台完備
第33回 北竜町ひまわりまつり
日程:7月20日(土)~8月20日(火)
時間:イベントにより異なる(詳細は下記HPを参照)
会場:ひまわりの里(雨竜郡北竜町字板谷143-2)
駐車場:無料・600台
問い合わせ:北竜町ひまわり観光協会
TEL:0164-34-2111(平日8:30~17:15)
http://hokuryu-kankou.com/

北海道のガーデニングをもっと楽しく
MyLoFE[まいろふえ]
http://www.mylofe.jp/

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

白い恋人パーク「2019コンテナガーデンコンテスト」 作品は7月28日(日)から園内に展示!

白い恋人パークでは、6月下旬からは園内のバラが最盛期を迎えています。
美しく咲くバラの花々を眺めながら優雅に過ごしたり、7月28日(日)からは、約10基の大型の寄せ植えコンテナが彩りを添える「2019コンテナガーデンコンテスト」作品の展示も行なわれます。
今年は「マイガーデン」をテーマに制作されます。
バラと寄せ植えコンテナの数々が演出するローズガーデンへ、ぜひ足を運んでみてください。

また、白い恋人パークは7月12日(金)、「観て・知って・味わって・体験できるチョコレートエンターテインメント施設」をテーマに、館内を大幅にリニューアルオープン!
チョコレートの歴史や楽しみ方を紹介する新設の館内をめぐるツアーや、新たにバウムクーヘンの製造工程を見学できるエリアも登場(各入館料有り)。
お菓子を作るスイーツワークショップ・ドリームキッチンなどもあって(有料)、楽しみいっぱいです。

Shirokoi01
開花の最盛期を迎えるパーク内のバラ

Shirokoi02

Shirokoi03
寄せ植えコンテナはローズガーデンのアクセントになって、美しい彩りを添える(写真は昨年の作品)

「2019コンテナガーデンコンテスト」作品展示
日程:7月28日(日)から展示
会場:白い恋人パーク(札幌市西区宮の沢2条2丁目11-36)
時間:9:00~18:00(一部施設、中庭は19:00まで)
問い合わせ:白い恋人パーク 花まつり担当
TEL:011-666-1481
https://www.shiroikoibitopark.jp/

北海道のガーデニングをもっと楽しく
MyLoFE[まいろふえ]
http://www.mylofe.jp/

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

7/12(金)~14(日)開催 八紘学園 第6回 北海道フィールドトライアル2019

八紘学園で7月12日(金)~14日(日)、花き生産者や種苗会社が北海道向けの花苗を展示・販売する「第6回 北海道フィールドトライアル2019」を開催。
並ぶ花の中から来園者がお気に入りを選ぶ「フラワーコンテスト」はお買い物の参考にも。
道内の生産者による植栽、ガーデン装飾、ワークショップなど花好きにはうれしいイベントです。

Hakkogakuen
北海道向けの苗や新品種が多彩に並んでいる

八紘学園 第6回 北海道フィールドトライアル2019
日程:7月12日(金)~14日(日)
時間:8:30~16:00
会場:八紘学園北海道農業専門学校特設会場(札幌市豊平区月寒東3条11丁目3)
料金:入園無料(駐車場/1台400円)
TEL:011-851-8236(八紘学園内 実行委員会事務局)
http://www.hft.jpn.org

 

北海道のガーデニングをもっと楽しく
MyLoFE[まいろふえ]
http://www.mylofe.jp/

| | コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

ペレット培養土・再生材の2アイテム プロトリーフより新発売

植物を土からサポートする土壌メーカー・プロトリーフより、植木鉢の土壌環境を均一に整えるペレット状シリーズに、培養土と再生材が新登場。
「なるほ土ペレット培養土」は水はけ・通気性がよく、肥料分にこだわった飛び散らばず扱いやすい土。
「なるほ土ペレット再生材」は有機肥料と化成肥料が栄養補給を助け、水はけも改善。ベランダや室内の鉢植えにも安心して使えます。


Protoleaf
Prot02
土の形と肥料分を均一にしたペレット状


「なるほ土ペレット培養土」・「なるほ土ペレット再生材」
各5L・オープン価格。全国のホームセンター・園芸店にて発売中
問い合わせ:プロトリーフ
TEL:03-3769-2828(平日9:00~18:00)
http://www.protoleaf.co.jp/

 

北海道のガーデニングをもっと楽しく
MyLoFE[まいろふえ]
http://www.mylofe.jp/

| | コメント (0)

2019年7月 4日 (木)

日本の野ばらとその仲間 34種類を掲載 「野ばらハンドブック」が発行!

日本の野外で見られる「野ばら」とその仲間、全34種類がわかるフィールド図鑑が文一総合出版より発行。
バラの解説は、オールドローズの著書執筆なども行なうバラ研究者の御巫由紀さん。
写真は、きのこや植物の撮影で活躍する大作晃一さん。
各種を見分ける花や葉、トゲなどの部位を美麗精細な写真で標本画のように紹介し、最新分類と情報が満載です。
多彩なコラムも楽しめます。

 

Nobara




「野ばらハンドブック」
問い合わせ:文一総合出版
TEL:03-3235-7341
https://www.bun-ichi.co.jp/
※上記HPからも購入できます

 

北海道のガーデニングをもっと楽しく
MyLoFE[まいろふえ]
http://www.mylofe.jp/

| | コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

7/2(火)~15(月・祝)開催 貴重な原種や大輪のユリが勢揃い 百合が原公園「ユリ展」

ユリ開花の最盛期とも言える7月に、貴重な原種や世界各地のユリが勢揃いする「ユリ展」を今年も開催。
マドンナリリーやヤマユリなど30種の原種をはじめ、アジアティックハイブリッド、オーレリアンハイブリッド、オリエンタルハイブリッドなど園芸品種の約30種類200鉢のユリを一堂に展示。
珍しい原種のユリを一度に見られる展示会は、道内ではこのユリ展だけと好評です。
ユリにまつわる歴史やエピソードのパネル、ユリの鉢植えでの楽しみ方なども展示。
温室はもちろん、外の花壇でも数多くのユリが開花しています。

106yuri02
ヨーロッパを原産地とする希少な原種ユリ「マドンナリリー」


106yuri01
オレンジの花弁が鮮やかなアジアティックハイブリッド「セイラム」

 

百合が原公園「ユリ展」
日程:7月2日(火)~15日(月・祝)※8日(月)は休館日
時間:8:45~17:15
会場:百合が原緑のセンター大温室(札幌市北区百合が原公園210)
料金:高校生以上130円、中学生以下・65歳以上・障がいのある方は証明書等の提示で無料
問い合わせ:百合が原公園管理事務所
TEL:011-772-4722
http://yuri-park.jp

北海道のガーデニングをもっと楽しく
MyLoFE[まいろふえ]
http://www.mylofe.jp/

| | コメント (0)

2019年6月28日 (金)

7/1(月)~21(日)開催 しかおい花フェスタ2019

町内各所でオープンガーデンやハンギング、コンテナの装飾などが行なわれ、町全体が花に包まれる21日間の花の祭典。
鹿追町民ホール前では、動物型立体花壇・トピアリーを展示。
花フェスタマップは「道の駅しかおい」などで配布します。

Shikaoi
鹿追町民ホール前のトピアリー展示は10月上旬まで実施


しかおい花フェスタ2019
日程:7月1日(月)~21日(日)
時間:オープンガーデン見学時間 9:30~16:00
会場:鹿追町内全域
問い合わせ:鹿追町役場建設水道課花係
TEL:0156-66-4033
https://www.town.shikaoi.lg.jp/introduce/hana_shibahu/

北海道のガーデニングをもっと楽しく
MyLoFE[まいろふえ]
http://www.mylofe.jp/

| | コメント (0)

2019年6月26日 (水)

えこりん村「第12回 バラ祭」開催! 好評のバラの講習会やガーデンツアーも

700品種5,000株のバラが開花し、芳醇なバラの香りに包まれるバラの最盛期。同園では「第12回 バラ祭」を開催。
人気講師による講習会や銀河庭園のバラをめぐるガイドツアー、フラワーシャワーや貸衣装を身にまとっての撮影会なども予定。
さまざまな表情のバラを楽しめます。園内にて農薬を使わずに育てたバラを使ったローズスイーツもぜひ堪能して。

 

Ecorin
イングリッシュローズとオールドローズを中心に、美しく香りのよい品種が揃う

大野 耕生さん
日程:6月29日(土)
第1部/ローズレッスン
時間:10:30~11:30
会場:ウェルカムセンター
第2部/バラの銀河庭園(ローズスイーツ付き)
時間:14:30~15:30
会場:銀河庭園(チケット売り場集合/要予約、定員30名)

Eco01
ローズスタイリスト
大野 耕生さん

小山内 健さん
日程:7月6日(土)
第1部/ローズレッスン
時間:10:30~11:30
会場:ウェルカムセンター
第2部/バラの銀河庭園(ローズスイーツ付き)
時間:14:30~15:30
会場:銀河庭園(チケット売り場集合/要予約、定員30名)
Eco02
「京阪園芸」
ローズソムリエ
小山内 健さん

吉谷 桂子さん
日程:7月13日(土)
第1部/講演会“最新イギリスの庭事情21世紀のバラと宿根草”
時間:10:30~11:30
会場:ウェルカムセンター
第2部/バラの銀河庭園(ローズスイーツ付き)
時間:14:30~15:30
会場:銀河庭園(チケット売り場集合/要予約、定員30名)

Eco03
銀河庭園ガーデン
スーパーバイザー
吉谷 桂子さん
 
※第1部は参加無料、予約不要
※第2部は料金:2,500円(入園料含む。年パス会員は各1,500円)、下記HPで予約受付中(先着順)
※ウェルカムセンター 住所:恵庭市牧場281-1


第12回 バラ祭
会場:えこりん村(恵庭市牧場277-4)
時間:9:00~17:00
料金:入園料(銀河庭園・みどりの牧場)/大人1,200円、大人1名につき中学生以下5名まで無料、65歳以上1,000円
問い合わせ:えこりん村サポートセンター
TEL:0123-34-7800
http://www.ecorinvillage.com/

北海道のガーデニングをもっと楽しく
MyLoFE[まいろふえ]
http://www.mylofe.jp/

| | コメント (0)

6/30(日) チ・カ・ホで開催 丹精込めて育てたバラを楽しむ 札幌ばらの会「第112回展示会」

札幌ばらの会の会員の皆さんが、丹精込めて育てた色彩豊かなバラが並ぶ「第112回展示会」。

「出展者と来訪された方に楽しんでもらう」をコンセプトに、フラスコや小・中サイズの花瓶と組み合わせた作品が、美しく華やかに空間を彩ります。

ぜひ足を止めて、ゆっくりとご覧ください。

 

Baranokai
色鮮やかで個性あふれるバラの作品を、毎年多くの人たちが楽しく鑑賞している

 

札幌ばらの会 第112回展示会
日程:6月30日(日)
時間:10:00~18:00
会場:札幌駅前通地下歩行空間 憩いの空間(E-3・4)
問い合わせ:札幌ばらの会
TEL:011-372-0947(篠原さん)

 

北海道のガーデニングをもっと楽しく
MyLoFE[まいろふえ]
http://www.mylofe.jp/

| | コメント (0)

«北海道に季節の花と緑があふれる道内各地で花イベントを開催!