映画・テレビ

2019年1月28日 (月)

本日発売!映画「そらのレストラン」&北海道のチーズ特集

本日1月28日(月)は「北海道生活」の発売日です!happy02

※北海道は30日(水)発売となります

今回の巻頭特集は
「そらのレストラン
」と北海道のチーズ

Hokkaidolife00

表紙は、映画の舞台・せたな町にある「村上牧場」と、ここでつくられているチーズ「カリンパ」。夏のうちに撮影してきた「奇跡の一枚」です。

青空と、海が見える牧場。ベストな天気を狙ってやっと来たのですが、こんどは遠くにいる牛がなかなか来ない。そこで、映画のモデルになった村上さん夫妻が牛を追いながらここまで連れてきてくれました……coldsweats01

さて、今回の特集では、主演の大泉洋さんと監督の深川栄洋さんに特別インタビュー、そして、映画の紹介をしています。

014_015_

↓こちらのページ左上の写真が、大泉さんと本庄まなみさん演じる夫婦と、地元で農業や酪農を営む愉快な仲間たち。

016_017_

ポスターなどでおなじみのこの写真も、「村上牧場」で撮影されています。

そして、今回「北海道生活」でも撮ったのが、もう一つの「奇跡の一枚」…

018_019_

映画のモデルになった、村上さんたち「やまの会」のみなさんを、同じ場所で撮影!

農業・酪農で日々お忙しい「やまの会」が全員揃うのは至難の業でしたが、初めて「北海道生活」で紹介した2012年の号を思い返し、ぜひ今のみなさんを撮りたかったのです。

↓2012年当時のページより…book

P014015ol

あれから7年。この「やまの会」のみなさんをモデルに映画ができるとは……と、まさに感無量です。

さかのぼること数年前、この映画の準備段階から、何度もせたな町に足を運びました。差し入れでウケたのは道南銘菓「五勝手屋羊羹」。大泉さんが食べ方をキャストに披露する一幕もあったようです。

27097

感動のラストシーンも駆けつけましたが、当日は寒風ふきすさぶ、せたな町らしい天気。

27099

ここに「やまの会」のみなさんもエキストラ出演されているのです。あの寒かった天気が信じられないほど、本編を見るとさわやかでほんわかしたラストシーンに胸が熱くなりました!

映画は「やまの会」のみなさんがモデルですが、昨年とあることから「海の家」という拠点もでき、この話も「北海道生活」に掲載。「やまの会」の「海の家」…その話をインタビューのときに深川監督にしたところ、かなりウケていらっしゃいました。

27100

この「海の家」の朝ごはんには、船長が朝どりのイカを持ってきてくれました。船長といえば、催事の「漁師のいかめし」も有名なのですが、時期のウニもすばらしい。

27102

しょうゆも何もつけないで食べる生うに、ロケハンのときに東京から来たプロデューサーが、あまりの美味しさに言葉を失っていました。

こうして「北海道生活」の撮影は夏までに済ませ、記事をつくるための取材にうかがったのが11月。しかしその日は、シゼントトモニイキルコトのソガイさん達のイベントで……

27106

最後は、「ワヤ」でした(笑) こうなる前のイベントのようすも、本誌で紹介しています。

27104

そして、こうなった後に、参加したシェフのお店を取材。北斗市にある「クリマ」の関川さんは、あれだけ大騒ぎしたのが夢だったように、すっと仕事をされていました。さりげなくポスターや出演者のサインもありますよ。なぜかソガイさんのサインも(笑)

さて、モデルになったのは「やまの会」だけではありません。近藤恭敬さんという、せたな町に実在していたチーズ工房の、ナチュラルチーズの祖といわれる方がいました。

030_031_

残念ながら逝去されてしまいましたが、この近藤さんの話も、本誌で紹介しています。その後、北海道は質の高いナチュラルチーズをつくるチーズ職人が、近藤さんの切り開いた道を着実につなげています。

032_033_

本誌では、いま注目の北海道のチーズもご紹介。チーズ工房や職人それぞれに物語があり、「アニマルウェルフェア」など牛のことを考えての酪農の取り組みもあります。

048_049_

ナチュラルチーズって何?というところから、多種多様な、チーズ好きがうなる逸品まで、いまのチーズの世界にご案内。

チーズプロフェッショナルの石川尚美さん(北海道のチーズといえば最強の「なおみさん」と呼ばせていただいております)が厳選するチーズを紹介しています。

映画はチーズ職人と仲間の物語ですが、モデルになった人たち、モデルになった町、そして、この町から生まれたナチュラルチーズの歴史と、現在のチーズの世界まで、「北海道生活」ならではの視点で展開する総力特集。

ぜひ、映画をご覧になって、チーズが食べたくなったら、読んでくださいねhappy01

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活WEBサイト
http://www.hokkaido-life.net/

オンライン書店 Fujisan.co.jp
https://www.fujisan.co.jp/product/1281682660/new/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2019年1月26日 (土)

爆笑!大泉洋主演「そらのレストラン」舞台挨拶

1月25日、いよいよ映画「そらのレストラン」が公開となりました!

公開初日の舞台挨拶は、映画の舞台でもあり、主演の大泉洋さんのホームでもある北海道で。私も、28日発売の「北海道生活」最新号を手に、舞台挨拶に行ってまいりました!

Dsc_8090_2

司会は、オフィスキューファンにもおなじみ、北川久仁子さん。大泉さんたちを上手に仕切れるのはこの方しかいないと思います。

Img_2676

さすが主役、大泉洋さんが現れると、会場内には「洋ちゃーん!」と大きな歓声が。ホームにやってまいりました、大泉洋。

Img_2687

全国公開の映画の初日は東京での舞台挨拶が多いのですが、今回は札幌の劇場で。

「私がお願いしました」と軽くウソをつきつつ、ほんとは「札幌でやるの!?」と驚いたそうです。

ヒロインは本庄まなみさん。ロケ中に偶然お蕎麦屋さんでお会いしたことがあるのですが、見たままの透明感のある素敵な方で、北海道が好きで毎年遊びに来ているそうです。

Img_2706

岡田将生さんはミスターこと鈴井貴之さん監督のドラマ「不便な便利屋」につづき、北海道を舞台にした作品に再び登場。もう自然と北海道がなじんでいるような気がします。

Img_2733

というより、まわりのおかしな人たちにふりまわされ、いじられているところは、ドラマか現実か区別がつかないといったところ。ずっといじられつづけていました(笑)

Img_2724

作品では仲間たちのリーダー的存在である、マキタスポーツさん。
「よっ!スポーツ!」と声をかけられ、「すでに名前じゃねえよ!」と返したり、まるで漫才をみているよう。

Img_2735

「僕も故郷の北海道で……」と軽くウソをつきつつ、ほんとは「山梨出身です」とマキタスポーツさん。映画はシリアスな役だったので、よけいに笑いすぎてしまいました。

Img_2746

高橋努さんも誠実で熱い男を演じておられているのですが、この場ではギャグやヤジを飛ばしまくっていました。

Img_2756_2

大泉さんに、「あんた下町ロケットで、あんな嫌な役をやってたくせに!」と突っ込まれ、そういえばそうだった!と思い出すほど役柄ががらりと違いますので、ぜひ本作をご覧ください。

Img_2772

シンガーソングライターの石崎ひゅーいさんは、おだやかで控えめな感じでしたが、映画では変わり者のUFOオタク。飲み会のときに歌っているとマキタさんが泣き、そのマキタさんが歌いだすと大泉さんが泣いた、という隠れエピソードも教えてくれました。

Img_2780

そして、監督の深川栄洋さん。「いよっ!金髪!」って、役者さんから突っ込みを入れられる監督はあまりいないと思いますが……(笑)

Img_2793

「このように、変わった人たちを、映画では適度な距離感で見られるのでちょうどいいですよ」とうまく締めてくださいました。大泉さんからは「あれだけ一緒にいて、距離感つかめなかったのかよ!」とさらに突っ込まれていました。

そして、ここからサプライズ! 1月25日当日は、なんとマキタスポーツさんの誕生日でした。

Img_2816

そこで、サプライズゲストとして、主役のモデルになった村上牧場・村上健吾さんが登場。

Dsc_8099_2

大泉さんが劇中でつくっていたチーズを、バースデーケーキ代わりに持ってきたのです!

Dsc_8106

ロケが終わって、1年以上も熟成していた大泉さん作のチーズ。これには大泉さん本人もびっくり!

Img_2821

ここで、ケーキ入刀ならぬ、チーズ入刀。セミハードなので、ちょっと硬いです。

Img_2844

村上さんのアドバイスで、きれいに取れました。

Img_2867

香りもよくて、ちょうどいい熟成具合に来ています。

Img_2875_2

マキタスポーツさんに、大泉さんのチーズをプレゼント。「動物にエサあげてるみたいだな」(笑)

Img_2895

サプライズはさらにつづきます。今度は村上さんのつくったモッツアレラチーズを……

Img_2972

なんと、流しそうめん風にキャストさんたちにプレゼント!

Dsc_8113

全員にいきわたるのか?大泉さんがとろうとしたところ、まさかの本庄まなみさんと奪い合い(笑)

Img_2986

おちゃめな本庄さんの姿を拝見できましたが、大泉さんは「こんな本庄さん、見たくなかった!」とボヤきまくり。

Img_3012

そんなこんなで、舞台挨拶は終了。実はこの模様は、全国の映画館でライブビューイングされていたのです。

全国のみなさんは、ここから本編を見ることになります。

Img_3111

そして、ここからは札幌の劇場だけで、記念撮影。

Dsc_8127

「こんなに面白い舞台挨拶、なかなかないよ!ほかの映画だって、ここまでやらないよ!」と大泉さん。いえいえ、サービス精神旺盛な大泉さんですから、これからも楽しい舞台挨拶をしていただけるでしょう。

Img_3129

ここで、札幌のみなさんにもさようなら、どうぞ本編を楽しんでください。

Img_3147

これだけ爆笑に次ぐ爆笑の舞台挨拶でしたが、本編は、ほのぼのして、あたたかくて、せつなくて、これだけ仲のいい人たちだからこそできた世界に満ちています。

劇場では、仲間たちのモデルになった富樫さん夫妻や、登壇されていた村上さん一家にもお目にかかれました。

Img_2653

「北海道生活」でも、たくさんお世話になりました。ようやくできた雑誌に喜んでいただけました。

Img_2657

北海道を舞台にした「そらのレストラン」、ぜひ、映画館で楽しんでくださいねhappy01

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活WEBサイト
http://www.hokkaido-life.net/

オンライン書店 Fujisan.co.jp
https://www.fujisan.co.jp/product/1281682660/new/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ 

| | コメント (2)

2019年1月18日 (金)

天空のレストランで「そらのレストラン」

ただいま大泉洋さんがテレビで連日PRしているのが、主演映画「そらのレストラン」。

1月25日に全国公開となるのですが、28日に全国発売する「北海道生活」次号では、この映画と北海道チーズの特集、さらに大泉洋さんのインタビューもありますので、乞うご期待!happy01

さて、この「そらのレストラン」にちなんだ企画ランチが、札幌のホテル「センチュリーロイヤルホテル」で開催されています。

1547789868386.jpg

ここは、センチュリーロイヤルホテル最上階にある「スカイレストラン・ロンド」。回転式レストランとして、ぐるりと360度回転する天空のレストランなのです。

開放的な眺望を楽しみつつ、ランチがスタート。まずアミューズには、道産のマルメロ酢を使ったドリンクを添えて。

1547789869892.jpg

前菜は、せたな町のヒラメなど海の幸のマリネ。大泉さんもインタビューで絶賛していた、せたな町の天然ヒラメ。その、せたな町に広がる大空と雲をイメージした一皿です。

1547789870780.jpg

ほうれんそうを練りこんだパンに、道南が誇るブランド米「ふっくりんこ」を使った米粉のパンも、軽やかに料理と合います。

1547789871627.jpg

大豆とお米のスープ、濃久里夢ホイップ添え。映画に登場するスープをアレンジしたものですが、詳しくは本編をご覧ください。

1547789872512.jpg

魚料理は、せたな町産の縞ゾイのブイヤベース。オマール海老ものった、豪華な一品です。

1547789873320.jpg

思わず笑みがこぼれるメイン料理は、せたな町産の豚肉のラグーに、UFO型のパイを添えて。このUFOも、映画を見た方ならあっと思うはずです。さらに、村上牧場のチーズ「カリンパ」をすりおろすという贅沢な一皿。

1547789874151.jpg

この村上牧場は映画のモデルになった、せたな町の牧場なのですが、詳しくは次号「北海道生活」でもじっくり紹介しています。

そして最後を飾るデザートは、まさに「そらのレストラン」!happy02

1547789875094.jpg

せたな町で有名な夕陽にみたてたチョコボールから、ソースをとろ~りかけます。

1547789875919.jpg

せたな町とせたな観光協会の協力により、地元の良質な食材が集まり、料理長の金子さんや、副料理長の古川さんのアイディアと技により素晴らしいコースができて感動しました。

どれも見た目重視ではなく、盛り付けも味も十分に満足ができるものなので、皆さんにオススメです!

さらに、ホテルの2階ロビーでは「そらのレストラン」パネル展も実施中。

1547789876696.jpg

スカイレストラン・ロンド「そらのランチ「そらのレストラン」パネル展は1月31日まで開催。

また、1月26日~27日には、ロビーにて「せたな町物産展」も行なわれるので、合わせて足を運んでみてください。せたな町のいいものが手に入るチャンスですよ!happy01

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2017年10月 6日 (金)

「おクジラさま ふたつの正義の物語」公開

9月9日より全国で順次公開されているドキュメンタリー映画

「おクジラさま ふたつの正義の物語」

が、札幌でもディノスシネマズ札幌劇場にて10月14日(土)より始まりますshineshineshine

00main_2

(C) 「おクジラさま」プロジェクトチーム

この映画は、伝統的なクジラ漁を行う和歌山県太地町での捕鯨問題をテーマにしたもの。

太地町は、北海道にもよくあるような小さなまちですが、クジラ・イルカ保護を訴える世界中の環境活動家が押し寄せていることをテレビ等でご覧の方も多いでしょう。

その様子を、札幌出身の佐々木芽生(めぐみ)監督が取材し、賛否にとらわれることなく、様々な意見を紹介していく内容になっています。

01sub1

(C) 「おクジラさま」プロジェクトチーム

実際、映画を見ていくと、一口に賛成派、反対派、中立派とは言えない、様々な感情や考えがあることがわかります。

その記録から気づくのは、「絶対に正しい」or「絶対にまちがい」ということはないかもしれないという事実。

だからこそ、解決の糸口がないときに、暴力的な手段に出るのか、殻に閉じこもるのか、または話し合いながら共存の方法を探るのか、お互いの態度一つで、未来が違ってくるのかもしれませんconfident

そしてこの問題は、いま世界中で起きている宗教・政治・民族の対立の一つの縮図でもあると、自然に気づかされます。

つまりsign01太地町から遠く離れた北海道の人にも、決して無関係とは言えない、必見のドキュメンタリー映画なのですhappy01

Dsc03278

編集部を訪れてくれた佐々木芽生(めぐみ)監督ですshineshine

NY在住だそうですが、約6年にわたる映画の製作期間中、東京を拠点にしつつも、NYと太地町を行き来していていたのだとか。

ジャーナリストなどメディアもたくさん押しかけているという太地町。佐々木監督は、地元の漁師さんとお酒をbeer酌み交わしながら、時間をかけて交流し、船に乗って取材することまで許されるようになったといいます。

ほかのニュース等では見られない、漁師さんや活動家の素の表情がわかるのも、この映画ならではの貴重なシーンかもしれません。

現地では、基本的に監督とカメラマンの2人で取材活動をされたそうでeye、監督にも様々なご苦労があったことでしょう。

日本に来る際は札幌にも帰っていらっしゃるそうですが、「NYに比べ、北海道はのんびりしていますね」と笑顔を見せてくれましたhappy01

なお、「おクジラさま ふたつの正義の物語」は、このあと、新潟や京都でも公開されていくそうですshineshineshineshineshine

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月10日 (土)

ロケ地がテーマの「北海道生活」コラボディナー

ただいま発売中の「北海道生活」54号に掲載されているのが、

クロスホテル札幌と「北海道生活」がコラボした限定ディナーです。

Hl_vol_54web_2_250x320Cross_260x320

「北海道生活」で紹介した映画やドラマのロケ地にちなんで、クロスホテル札幌3Fのレストラン「アッシュ」の菅原シェフに創作していただいた料理が味わえるのです。

こちらのホテル、職場からも近くて、行ってみたいというスタッフの声が次々とあがったので、さっそく一緒に行ってきました~♪

クロスホテル札幌
レストラン hache(アッシェ)
【ロケ地を味わう hache 秋のディナーコース】

6,000円(税サ込)

■前菜 ドラマ「マッサン」より(余市)
ニッカウヰスキーでマリネしたフォアグラのルイベ

1_320x240

フランスの高級食材・フォアグラと、北海道の食文化・ルイベの合わせ技である菅原シェフのスペシャリテなのです。

口の中で、冷たーいフォアグラが溶けてく食感が絶妙でございましたhappy01

■前菜 映画「しあわせのパン」より(洞爺)
10種類の野菜と帆立の軽いスモーク オロフレトマトのクーリ

2_320x320

うつくしい盛り付けの野菜たち。菅原シェフは野菜ソムリエの資格を持っておられまして、洞爺湖でつくられている「オロフレトマト」(偶然にも本誌17号で紹介)とともに楽しめる野菜のひとつひとつがみずみずしくてたまりません!

ちなみに中央にある棒のようなものは、カボチャのペーストなのです。さすが!

■ポワソン(魚料理) 映画「星守る犬」より(名寄)
ヒマワリの種を纏った日高産銀毛鮭“銀聖”

1473491036644.jpg

日高産の鮭に、ホッキ貝……野菜のエキスパートであるシェフは、魚介の火の通し方も抜群だ!と一同が感動してしまった一皿。

名寄出身のシェフだからこそ、名寄のひまわり畑というモチーフも生かされておりました。

■ヴィアンド(肉料理) ドラマ「北の国から」「風のガーデン」より(富良野)
ラベンダーポークを2種類の調理で 野菜ブイヨンのスープ仕立て

4_320x240

ひさびさにアスパラにお目にかかり、テンションMAX!happy02

菅原シェフのスープ仕立てのお肉料理は、前にいただいて、個人的にもお気に入りの一皿なのです。あっさりしていて、お肉の旨みがたっぷり伝わります。

■デザート 映画「はるかノスタルジイ」より(小樽)
小樽ワインを使ったフルーツコンポートとソルベ

1473491035945.jpg

甘いものは苦手という人にこそ、ぜひ味わっていただきたいのが、このデザート。白ワインの風味のシャーベットに爽やかな酸味のフルーツコンポート。

「ライオンキング~♪」とスタッフが顔を描いてくれましたwink

たいがいスタッフ同士で飲みに行くと、ストレス発散!飲むぞ~!とビールがばがばという流れが多いのですが、料理をじっくり楽しみつつ、語らいながらのフルコースというのもいいなあ~とつくづく感じ入ったディナーだったのでした。

これで、6,000円(税サ込)というのはオトクすぎる! 北海道が食材の宝庫だからこそ、ですね。

こちらのディナーは11月30日まで、宿泊の方は15,100円~(税サ込)で評判の朝食も付いてますので、旅行の方もぜひぜひクロスホテル札幌へ。

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年7月25日 (月)

あの、ロケ地へ。。

昨日ふらりと富良野に行き、8月末に閉館が決まった「北の国から」資料館を見納めてきました。(資料館といえばまったくの余談ですが、先週は「死霊館」というホラー映画を見に行きました)

Img_0508

純君と蛍ちゃんが当時着ていた服。ちっちゃい。

久しぶりに小さいころの純君と蛍ちゃんの写真を見ましたが、二人ともとってもかわいい(^^  特に蛍ちゃんの美少女ぶりよ! 

Img_0509

ピン札(本物??) と共に、あの、名ゼリフ……

Img_0510

れ、れいちゃんの制服…… (*´д`*)ハァハァ

Img_0515

れいちゃんが純君にあてた手形。純君モテすぎてませんか?

Fullsizerender あっ、シュウちゃんの、あれも……coldsweats01

Img_0525

ラベンダーの咲き具合は先週末が一番のピークだったようで、地元の人によると先週末は相当な渋滞ぶりだったようです。

昨日は、それよりは少し落ち着いていたようです。

Img_0524

中富良野の町営ラベンダー園。あと少しは見応えありあそうです。

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月11日 (金)

芹那・バービーも好演!北海道の農業女子ドラマ

主演・前田亜季、そして、芹那やバービーが出演するドラマ「農業女子はらぺ娘」の完成披露試写会で、上富良野町へ行ってきました!

左より、芹那、前田亜季、バービー。

R0027157_320x240

NHKの北海道地域発ドラマなのですが、笑いあり、涙あり、感動の1時間ドラマでした。

実力派女優の前田亜季は、農業を継ぎたい!とがんばる農業女子を見事に演じられていたのですが、アイドルの芹那やお笑い芸人バービーの好演ぶりにも注目!

3人のキャラクターが生き生きとしていて、観ていて一緒にはらはらしたり、ほろっときたりさせられました。

R0027143_320x240

トークショーでは、NHKの製作者や演出家をまじえて、現場の裏話がいろいろ聞けましたよ。

「はらぺ娘」は実在する北海道の女性農業者たちのネットワークなのですが、彼女たちのエピソードを織り込みながら、ほかの地域でもがんばっている女性農業者の話もまじえて、一つのストーリーに仕上げたそうです。

R0027168_320x242

会場にはモデルとなった方々や、ロケで協力した地元のみなさんがたくさん見に来られていて、一緒に記念撮影となりました。

R0027170_320x240

演出を手がけたNHKの東山さんは、実際のはらぺ娘たち、安丸さんと四釜さんと。

R0027189_320x271_2

そして、はらぺ娘のみなさんと三人の女優さんで記念撮影、と大いに盛り上がったのでした。

上富良野町はこのころ、畑が真っ白な雪でおおわれているころ、だからこそ、みなさん集まれたのですね。

1449717300664.jpg

個人的にうれしかったのは、バスの中でいただいた札幌の老舗「はちわか」の仕出し弁当。「北海道生活」をテーブル代わりにいただきました(笑)

1449717302073.jpg

北海道でも後継者不足に悩む農家は多いのですが、この物語は「農家を継ぎたい!」という女性たちと周りとの軋轢が大きなテーマになっています。

女だから継げない、女だから後継者は無理……そんな現実と向き合いながら、あきらめずにがんばる農業女子の姿は見ていても元気が出ますし、ぜひ見てほしいドラマです。

いよいよ来週オンエアですよ~happy01

http://www.nhk.or.jp/sapporo/harapeko/

tv北海道発地域ドラマ
「農業女子はらぺ娘」

12月16日(水)NHK-BSプレミアム 夜10時~

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2015年4月 9日 (木)

「みんなのテレビ」出演

UHB北海道文化放送で2015年春の改編から始まった新番組「みんなのテレビ」に、毎週木曜(ときどき金曜、変更あり)コメンテーターとして出演することになりました。

こちらは、リハーサルのもよう。

1428623777492.jpg

「くらしに、いい風。」と、夕方に爽やかな空気を感じさせる情報番組です。

このコメンテーター、週のほとんどは、岩本恭生さんや千堂あきほさんが出演していらっしゃるので安心です。

スポーツ界からは、金村暁さんや田中雅美さん。

私はひっそりと週一出てますが、素人同然……coldsweats01 それでも岩本さんや、メインMCの八木隆太郎さん&続木美香さん出演者のみなさん、スタッフのみなさんに、とても気を使っていただきながら、ガチガチの緊張状態をほぐしていただいております。

1428623779167.jpg

分厚い台本を目にすると、2カ月に1回の「北海道生活」をつくっている身としては、毎日毎日番組をつくっているスタッフさんたちには頭が下がります。

以前、「poroco」編集長だったときには、たまにゲストコメンテーターとして出演したこともあったのですが、それはグルメ特集など雑誌にちなんだ企画があった時だけ。今回は、生活情報から、政治経済、スポーツ、事件まで幅広い内容なので、なかなか責任が重いです。

わが社にも新入社員も入ってきましたが、私もこの歳で一年生として毎週がんばっております!rock

tvみんなのテレビ UHB北海道文化放送(フジテレビ系列) 午後3:50~7:00

そのうち、「北海道生活」の情報もお伝えできればと思っておりますhappy01

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0)

2015年2月24日 (火)

『マッサン』 余市町にて、ついにオールアップ!!

現在NHKで朝8:00より放送中の朝ドラ『マッサン』。
23日、北海道・余市町にてついにオールアップを迎えました!

Dsc02458

「北海道生活」スタッフも『マッサン』が大好き。毎朝『マッサン』を欠かさず、頼まれもしないのに誌面で、SNSで、せっせと普及活動を展開していたものですから、当然駆けつけました。
土スタの抽選には落選したものの、集まった取材人の誰よりも熱い『マッサン』マニアの自信がある私sign01

Dsc02473

札幌では7度ほどとかなり温かかったのですが、余市につくと小雪がちらつき、しまいには強風!海の近くなのでめちゃ寒い!! 日本海沿いの寒気に洗礼を受けました。

そんな中、最後の収録に熱の入った現場はかなりスケジュールが押しています。30分ごとに集合を繰り返しながら、取材人はひたすら待ツ(><)

Dsc02490

~昨年、何度も来たよ「リタハウス」

Dsc02481

~ウイスキーを寝かせている蔵

Dsc02488

~ウィスキー博物館もついでに一周。

Dsc02471

Dsc02470

~蒸溜所入口すぐの待合室。ロケ場所のこの近くで唯一暖房が効いてる場所。後の記者会見もここで行なわれました。

Dsc02500

そうして5時ちょっと過ぎ頃、ようやく二人が撮影を終え、現場から出てきましたっ!

一般の人に予告などありませんから、この日、この時間に、蒸溜所を訪れていた人たちは、本当にラッキーでしたね(^^)

Dsc02523
感極まった表情のお二人。

Dsc02528

思わず万歳

 Dsc02559

晴れやかな表情のマッサン。

Dsc02538

スタッフの人たちとも歓びを分かち合っていました。

Dsc02619
余市町の嶋 保(しま たもつ)町長らからも、花束やプレゼントが渡されました。

Dsc02635花束を渡され記念撮影。

Dsc02640
寒くて寒くて、エリーをさすってあげるマッサン。本当に仲睦まじい夫婦のようでした。

Dsc02644

場所を移して、記者会見が始まります。

Dsc02692

「余市というまちが持つ力を借りながら、マッサンも演じられたと思う。余市の魅力に負けないように、責任感を持ってやってきました。今日は久しぶりに若いエリーと会えて、なんだか恥ずかしいような気持ちでした。」と玉山鉄二さん

Dsc02740

「エリーもシャーロットも泣いてばっかりで、もう泣きつかれた(笑)。今も本当はナキタイ、ケド、今日は笑って終わりたい。みんな、本当によく頑張った。感謝の気持ちでいっぱい。日本は第二の故郷です。」とシャーロット・ケイト・フォックスさん。

今回のドラマで、余市町の自然や、まちの魅力にも改めて注目が集まったのではないでしょうか(^^)
Dsc02795余市駅、終わる頃は真っ暗。

『マッサン』見てると、ほんと余市に行きたくなりますよ……そんなときは、「北海道生活」44号をどうぞ。マッサンゆかりの余市の見どころなどをご案内しています(笑)。

Hl_cover207x269

ところで、お気づきのように、現在ドラマの中では40代半ばくらいになっているはずのマッサン&エリーが、若い頃に戻っていますねeye

Dsc02788

マッサンもひげ剃っちゃいました。実は、この日、スコットランドの登記所で結婚するシーンを撮影したんです。
最後はいったいどんな結末を迎えるのでしょう?最後まで目が離せません!

最終回は3月28日(;;) です!

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)

新千歳空港でアニメ映画祭開幕!

10月31日、「新千歳空港国際アニメーション映画祭2014slateが開幕しました!

1414823204453.jpg

映画館を持つ新千歳空港で行われた初めての映画祭です。「じゃがぽっくるシアター」での開会式では国内外のゲストを迎えての挨拶や、公開審査もあり、アニメのショートフィルムが次々に上映されました。

センタープラザでも初音ミクなど、さまざまな展示があります。ライブも行なわれており、まさにアニメ一色!

1414823206255.jpg

この北海道発のイベントを祝してのオープニングパーティも、たくさんのゲストで賑わいました。

1414823207691.jpg

北海道産すし、北海道産そば、北海道産野菜・・・と北海道にこだわった料理もふるまわれ、食材の豊富さをあらためて実感させられます。

1414823209175.jpg 1414823210642.jpg 1414823211941.jpg

この映画祭は、11月3日(月・祝)まで。

ファミリー向けからマニア受けまで、日本が誇るアニメから海外作家まで、いろいろ揃ってますので、ぜひ空港に足を運んでくださいね。

新千歳空港国際アニメーション映画祭2014 slate

http://airport-anifes.jp/

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (1)