« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月

2020年12月29日 (火)

なぜ牧場にはネコがいるのか?

ただいま発売中の「北海道生活」は、言わずもがなの、ウシ特集です。

Hlvol_80

ということで、取材時はウシの写真ばかり撮影していたつもりだったのですが……

カメラマンから仕上がってきた写真を確認すると、なぜかネコがいました。

_dsc2204

そうなんです、取材した牧場にはなぜかネコがいることが多かった。

_dsc2209

インタビュー中にも、うろちょろしていました。

_dsc2220

インタビューが長いと退屈してきたのか……(すみません)

_dsc2225

すっかり寝てしまっていました。

こんな写真が撮られていたのかと後でびっくりしましたが、動物好きなカメラマンさんは頼まれなくても、いい被写体があると撮っちゃうんですね。

_mg_8819

牛小屋のワラの中で寝ていたネコたちもいました。

_mg_8823

ワラってあたたかいのかなあ、ずっと話していても、まったく気にせずに爆睡でした。

なぜ、牧場にはネコがいるのか?

 200819c_53

それは、ネズミを取ってくれるそうだからです。

羊の牧場なら牧羊犬っているところがありますが、今回取材した牧場では犬がいたのは1軒だけ。

そりゃあ、犬に追われても、ウシたちはなかなか動かないですよね……

_dsc1988

ちなみに、ヤギのいるところもありました。

なぜウシの牧場にヤギがいるのか? 草刈り要員らしいです。

確かに、ウシも草を食べるけど草刈り要因になってる話は聞いたことがないのです。適材適所ってやつですかね。


_mg_8825

「あの~、今回はウシ特集なんですけど(笑)」

と、誌面に出ていない動物たちをご紹介しましたが、「北海道生活」ではどのページもウシだらけなので、いろんな牧場のウシたちに癒され、北海道の美味しい牛乳やチーズ、バター、スイーツに牛乳などをチェックしてくださいね♪

(編集長)

北海道生活WEBサイト
http://www.hokkaido-life.net/

オンライン書店 Fujisan.co.jp
https://www.fujisan.co.jp/product/1281682660/new/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0)

2020年12月11日 (金)

祝!NACS公認サポーター「ウポポイ」に行ってきました

ただいま発売中の「北海道生活」連載でもお知らせしているのですが、大泉洋さんたちTEAM NACSが「ウポポイ」オフィシャル・サポーターになりました!

Hl80_ooizumi

というわけで、先日「ウポポイ」にNACSのみなさんが訪れた模様が、HTBの番組「ハナタレナックス」で放映されました。北海道ローカル番組なので、北海道の皆さんはご覧になれたかと思います。

Dsc_0664

私も春の取材以来、久しぶりに「ウポポイ」に行ってきました!

Dsc_0662

入口にはしっかり、感染予防対策がしてあります。事前予約が必要なので「密」にはなっていないのですが、さらに入念な予防対策がしてあるので安心です。

Dsc_6414_20201209214701

お久しぶり!のトゥレッポん。番組では着ぐるみがいましたが、私はまだ見たことがありません。運がよければ見たことがある方がいるかも……

Horizon_0001

国立アイヌ民族博物館へ。ここはなんといっても熊つなぎ杭を撮ってしまいます。意外にも写真撮影OKで、自由に閲覧できるのが楽しいです。

Dsc_0672

本来であれば自分でさわって楽しめる展示も、現在はコロナ対策でスタッフさんが代わりに扱ってくれるのですが、おもしろかったのは鮭の部位や料理についての展示。カムイチェプ(神の魚)と呼ばれる鮭を余すところなく使ったアイヌの料理が学べます。

Dsc_6413_20201209214601

国立民族共生公園をぶらり散策。遠くにアイヌの昔の家チセが建ち並びます。

Dsc_6416

この日は秋晴れが心地よく、ベンチに腰かけてスマホでのんびり写真を撮っている方もいましたよ。

Dsc_6415 

手前の二軒は旧博物館があったころの古いチセ、その奥には実際に入れる
新しいチセがあります。

Dsc_0247

体験交流ホールではアイヌの踊りや歌を間近に見られるのですが、昔の映像や、プロジェクションマッピングのような仕掛けがあり、初めての人でも親しめるように工夫されています。

Dsc_0285_20201211102601

さて、おみやげタイムということでゲートの外へ出ました。こちらはレストランやカフェ、ショップがあり、入場料がかからないので立ち寄りスポットにもなっています。

Dsc_0676_20201211100401

スイーツCafé「ななかまどイレンカ」は、地元・白老町のパン屋さんが経営。ここで限定のアップルパイなど美味しそうなスイーツを買いました。

この歓迎の広場には、白老町の社会福祉法人ホープが運営する「カフェリムセ」があり、NACSのみなさんはここで「オハウ(アイヌの汁料理)」を食べていましたね。私はここで、アイヌの酒「カムイトノト」を購入。

 

そして、お次は白老観光協会がある「白老駅北観光インフォメーションセンター」へ。道路を挟んで「ウポポイ」の斜め向かいにあり、おみやげが充実していて、便利な立ち寄りスポットですよ。白老町や周辺の物産がたくさんあるので、オススメです。

ここでおみやげに買ったのは「食べていいオソマ」。漫画「ゴールデンカムイ」をご存じの方ならニヤリとする品です。

Dsc_0677

驚いたのは、白老町でキャビアを作っているんですね!なかなか高級です、ぜひ一度味わってみたい……。

Dsc_0679

今回は時間の都合により、後ほど特製のお弁当をいただきました。

Dsc_0681Dsc_0684

白老の食やアイヌ料理にヒントを得た一品など、ひとつひとつ凝ったもので美味しかったですよ。

北海道出身のNACSのみなさんも、それぞれ学び楽しんだ「ウポポイ」。

ぜひ、みなさんに訪れてみてほしいです。

(編集長)

北海道生活WEBサイト
http://www.hokkaido-life.net/

オンライン書店 Fujisan.co.jp
https://www.fujisan.co.jp/product/1281682660/new/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0)

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »