« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月29日 (土)

「大泉洋物産展」海藻バターを食してみた

先日、2月22日(土)に日本テレビ系列で放送された「大泉物産展への道」(制作は札幌テレビ放送)はご覧になりましたか?

大泉洋さんが百貨店のバイヤーとともに、北海道の知られざる食材を発掘するバラエティ番組。

中でも「北海道 海藻入り 発酵バター」いわゆる北海道の海藻バターは、昨年11月に発売した「北海道生活」でも紹介させていただいておりました。

Img_20200226_180307

北海道出身でフランス在住のシェフ・TAKUさんと、北海道で高品質のバターをつくり続ける職人・山中宣太郎さんとの出会いから、6年もかけて試作を繰り返したという海藻バター。その物語は、バックナンバーでぜひ読んでみてください。

実は試作している段階でTAKUさんが持ってきたものを、私も味わってみたことがありまして、完成した海藻バターを口にしたときの衝撃は忘れられません。

バターが美味しいのはもちろん、海藻の磯の香りと旨みがぐーーーんと広がり、「とにかく美味しい」という言葉以外見つからない。すべて北海道産の原料で手間ひまかかっているため、取材時に「価格が高くなってしまうというけど大丈夫だろうか」と言われ、「全然大丈夫です!」と即答したほど。

Dsc_5316

北海道 海藻入り 発酵バター 100g/2,500円(税別)
※札幌「TAKU円山」で食事した方は割引あり

これは記事には掲載していないのですが、シェフとバター職人をつなげたのは札幌のパン店「boulangerie coron」シェフ・高崎さん。撮影時には、このお店で評判の、道産小麦のバゲットにのせました。

自宅でもカンパーニュをカリッとトーストしてのせてみたのですが、それはもう、夢心地のよう。パンの香ばしさと、海藻の香りが相乗効果を生み、最初は遠慮気味にのせたんですが「こりゃもうたまらん!」と追いバターしてしまいました!

Dsc_5314

お正月に実家で食べたもらったところ、「美味しい、美味しい」と家族にも大評判だったのですが、ふいに妹が焼いたもちにのせるという暴挙を!

Img_20200224_121713

焼き海苔に、もち、そして、海藻バター!!!!!

焼いた海苔と海藻バターの間に、焼いたもちが一体となって……妹が悶絶して倒れました。それを真似した家族も次々と……これは事件です(笑)。海藻バター、おそるべし。

そしてとうとう、最後の切り札を使ってしまいました。

取材時にシェフが一番おすすめと言っていた、北海道ではおなじみの「バター醤油ごはん」

Dsc_5319

ほかほかごはんに、海藻バターをのせ、そこへ卵黄……あああ。

一口目で気を失いそうになり、あとは夢中でかきこみました。

なので、この美味しさの表現をうまく書き表すことができません。

用意したのは北海道産米「おぼろづき」と、こだわりの養鶏場の平飼い卵だったのですが、濃厚な卵黄と海藻バターがまるで一般庶民には最高級ワインとフォラグラ(なんて、たいしてよくわかってないけど想像で)みたいな、ものすごいパンチ力がありました。

卵は安いものの方が、海藻バターの主役感が増すと思います。

この北海道が誇る最高級の海藻バター、大泉さんの番組では、バターパイにしてデパートの催事で販売したとか。私も当日のお客さんになりたかった!

そのうち、全国の北海道展でお目見えするかもしれませんね♪

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活WEBサイト
http://www.hokkaido-life.net/

オンライン書店 Fujisan.co.jp
https://www.fujisan.co.jp/product/1281682660/new/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0)

2020年2月21日 (金)

2/25(火)発売!ランチパスポート函館は「ちょい飲み」付き!!

2月25日(火)、「ランチパスポート北海道 函館2020+(プラス)が発売となります!

昨年3月の発売から、ちょい早めに出すことになったランパス函館の
新たに誕生したのが「ちょい飲み」!

Lunch20_hakodates

★ランチはこれまで通り<税込>500円

★デザートもこれまで通り<税込>500円

★新設「ちょい飲み」部門ではお酒+αがオトクな価格で楽しめます

まず「ランチ」では、新しいお店が続々登場!

38789__p05

ジンギスカン丼など、ご当地グルメも楽しめます。

38641__p01

函館と言えば塩ラーメン、に限らず、味噌・醤油・トンコツ・タンメンなど様々なラーメンも登場。

23608__p17

回転ずし店チェーン各店で味わえるセットは、最初の腹ごしらえにもおすすめです。

38772_02

「デザート」も別腹で、しかも税込500円とうれしい価格に。ランチの後にもいいですね。

38620_en_p01

「ちょい飲み」では、お好みのドリンクとチキン南蛮が、770円(税込)!

28688__p12

お酒が進みそうな、酒肴とのセットで、なんと800円(税込)!

29115__p16

ワインと日替わりのおしゃれなオードブルのセットで1,100円(税込)!

23596_utaya_p21

てんぷらや小鉢が少しずつ楽しめて、さらにビールと焼酎つきで1,280円(税込)!

36893_msstyle_p08

……などなど、通常価格よりもお安くなっています。

最初の一杯はランパスで、そのまま追加してお店でまったりするもよし、
また、はしご酒を楽しむのもいいですね。  

毎年「BAR街」がさかんな函館だからこそ、ランパス片手に地元のみなさんに函館市内を飲み歩いていただけると幸いです。

発売後のランチパスポートについて最新のお知らせは、公式Facebookをチェックください。

(編集長)

北海道生活WEBサイト
http://www.hokkaido-life.net/

オンライン書店 Fujisan.co.jp
https://www.fujisan.co.jp/product/1281682660/new/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0)

2020年2月 1日 (土)

2月限定!ホテルオークラ札幌「宗谷フェア」で美食ランチ

さっぽろ雪まつり開幕!そして、2月限定で開催されるホテルオークラ札幌の「宗谷フェア🍴 」に、一足先に行ってまいりました!

ホテルオークラ札幌では、各レストランで北海道各地にちなんだフェアを毎月開催しているのですが、いずれも美食揃い。北海道の地方でとれた厳選食材が一流シェフの手でみがかれるひと皿はさすがです。

今回は、中国料理「桃花林」の看板メニュー「楊貴妃ランチ」を、「宗谷フェア」スタイルで提供していただきました。

Img_4391_20200131182401

まずは、前菜の2種盛り合わせ サラダ添え

チャーシューと紹興酒漬の甘えびが薫り高く、すでにお酒を飲みたくなる気持ちをこらえます(笑)

Img_4397

稚内産・真ダラの唐揚げ×稚内産・一夜干かんかいとわかめのスープ

冬に旬を迎える真だらは、さっくりと唐揚げで。身がほくほくしていて、皮まで美味しいです。

スープに使われている一夜干しの「かんかい」とは、「氷下魚(こまい)」ともいい、かなり固い干し魚です。私が初めて北海道で食べたときには、お店の人がトンカチでがんがんと叩いていました。

Img_4405

稚内産勇知いもの蒸し仕立て トリュフ塩とピーナッツオイルの香りで

「勇知(ゆうち)いも」とは、稚内ブランドにも指定されているジャガイモで、甘みとなめらかな食感が特徴です。トリュフ塩とピーナッツオイルを使うことで、香り豊かな、おしゃれな一皿に仕上がりました。

Img_4399

北海道産鶏肉の豆鼓(トーチ)炒め。淡白な鶏肉とキノコ・パプリカが、コクのある豆鼓でまとまり、食べごたえあるお料理に。思わず白いご飯がほしくなりましたが、お次の焼きそばまでがまんしました。

Dsc_5199

北海道産棒ダラ入り野菜のあんかけ焼きそば。棒ダラといえば、おせち料理に煮付けたものを想像していましたが、稚内でも特産品のひとつ。それを、焼きそばに入れてしまうという斬新なアイディア。

しかも、肉厚な棒ダラの存在感がつよく、野菜と魚のヘルシーなあんかけ焼きそばでいて、ボリューム感がしっかり出ていました。

真ダラを干して、旨味を凝縮させたものをさらに戻すという手間ひま。中国料理ではナマコやエイひれなど干したものを戻して使う料理が珍重されていますね。こちらも、北海道ならではの中国料理!と感動してしまいました。

Img_4410_20200131182401

最後のデザートは、ライチ紅茶プリンと一口菓子。この時の一口菓子はイチジクの入ったココナッツケーキで、ほろりと口の中でほどけて、なかなか美味しかったです。

ライチ紅茶というのは、最近ブームだそうなのですが、かの楊貴妃が愛した紅茶だとか。まさに「楊貴妃ランチ」の最後にふさわしいデザートでした!

宗谷地方は北海道の最北、利尻島・礼文島まで有する雄大な北の地です。水産のほか、酪農もさかんで、勇知いものようなブランド食材も育てられています。

そして、私は夏に宗谷へ取材に行ったのですが、けっこうインスタ映えしそうな風景があるんですよ! 宗谷のインスタ映えスポットについては、次号3/28発売の「北海道生活」をお楽しみに!(まだ制作中です……(^_^;)

ほかにも、「レストランコンチネンタル」日本料理「杉ノ目」では、枝幸町産の帆立を使った料理も登場。また、「宗谷黒牛」や「とよとみ牛乳」といったブランド食材を使った料理も楽しめますよ。

HOKKAIDO
宗谷(そうや)フェア

  ※詳しくは、ホテルオークラ札幌のHPをご覧ください。

期間:2020年2月1日(土)~29日(土)

場所:ホテルオークラ札幌 (レストラン コンチネンタル、中国料理 桃花林、きょうど料理亭 杉ノ目、ラウンジプレシャス、バーオークラ)

(編集長)

北海道生活WEBサイト
http://www.hokkaido-life.net/

オンライン書店 Fujisan.co.jp
https://www.fujisan.co.jp/product/1281682660/new/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »