« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月 1日 (火)

「2019ホクレン大収穫祭」開催

10月16日(水)~21日(月)の6日間、札幌三越 本館10F 催事場にて「ホクレン大収穫祭」が開催されます。

昭和47年から開催しているこの催事は今年で48回目。農畜産物・JA特産品、北海道ぎょれんによる豊富な海の幸のほか、くるるの杜がセレクトした全道の特産品などが販売されます。

Photo_20191001141003  

またそれに先立ち、本日10月1日より31日までの1ヶ月間、ホテルオークラにて「ホクレン大収穫祭フェア」が始まります♪

北海道各地で収穫されたホクレンで取り扱っている農畜産物を利用し、ホテルオークラの和・洋・中それぞれのシェフが腕によりをかけてランチやディナーで提供するというもの。

本日、その試食会に参加してきました♪ 

Photo_20191001141004

各シェフが料理内容について説明するのですが、北海道内の新鮮な素材がふんだんに使われています。

Photo_20191001141101

Photo_20191001144201

 ホテルオークラ1F「レストランコンチネンタル」では洋食の「ホクレン大収穫祭ランチ」(全8品/お一人様3,300円)が味わえます。

私が気に入ったのは「十勝産ごぼうのクリームスープ」。濃厚なごぼうの香りが漂いながらも重くない口当たりでガブガブ食べれる・・と思いました。

Photo_20191001141201

Photo_20191001144901

ホテルオークラ地下1F「中国料理 桃花林」では「楊貴妃ランチ~ホクレン大収穫祭フェア~」(全7品/お一人様2,850円)が提供されます。

Photo_20191001141104

私の好きなものばかり発表して申し訳ありませんが、一番気に入ったのは酢豚!「北海道産SPFポークと余市町産林檎の黒酢酢豚」です。

酢豚って好きなんですが、たまにパイナップルが入ってるときは避けて食べてしまいますが、こちらはリンゴが入っており、そのリンゴの酸味と甘みがパイナップルと違って主張しすぎず酢豚と溶け込んでいました(えらそうにすいません)。

10月中また食べにいきたい!と本気で思いました。

Photo_20191001145701 

Photo_20191001141002

ホテルオークラ地下1F「きょうど料理亭 杉ノ目」さんでは「秋まつり弁当~ホクレン大収穫祭フェア~」(全11品/お一人様2,600円)が提供されます。

Photo_20191001150001

私がいいなと思ったのは「豊頃町産切干大根入りきのこ『雪の下』と青菜の和え物」です。大根は大好きなのに切干大根ってあんまり得意じゃないので、これ食べなくてもいいかな~と内心思っていたのですが。。食べてみたところ、すごく上品な味わいでした。

大根が切干大根になったとき特有の香りがなくて、風味も見た目も上品にかわいくまとまっていて好きでした。

Photo_20191001150502

試食会はブッフェスタイルなので、自分でいろいろ盛り付けてとるので、誰も見てなくてもなるべく美しく盛るよう心がけました。というのはどうでもいい報告でした。

また、1階「ラウンジプ レシャス」では「余市町産りんごのブリオッシュ」(1個/410円)も販売します。

Photo_20191001150801

こちらもほのかなリンゴの甘みが上品で、甘ったるくなくてサクサク食べれて美味しかったです。

そんなこんなで、「札幌三越」で、「ホテルオークラ札幌」で、北海道の秋の収穫がたっぷりと堪能できます❗
ちなみにホクレンさんは今年4月で創立100周年を迎えたそうです。それにともなう様々な企画も用意されていますので、札幌三越の「ホクレン大収穫祭フェア」もぜひぜひ、お出かけしてみてください‼

(kana)

**************************

ホテルオークラ札幌 ×ホクレン大収穫祭

ホクレン大収穫祭フェア

https://www.sapporo-hotelokura.co.jp/restaurant/fair201910

**************************

 

| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »