« おみやげもらいました。 | トップページ | 北海道・三笠の畑にレストラン「EKARA」オープン! »

2019年4月 9日 (火)

うるち米の美酒「彩」が今年もできました!

北海道のうるち米を使った、珍しい日本酒「彩(さやか)」が今年もお目見えしました!

このお酒と出会ったのは2年前です。

北海道・むかわ町「小坂農園」のお米「ゆきさやか」でつくった「彩」のお披露目会でした。
そして今年も札幌で、この「彩」のお披露目会が再び行なわれました。

Dsc_8518

お酒といえば、全国的には山田錦とか、北海道では吟風・彗星・北雫といった酒米でつくるものが主流ですが、北海道産のうるち米「ゆきさやか」はかつて私も取材を試みたものの、ほとんど幻の米。北海道内でもわずかしかつくられていません。

「こんなに美味しい米だから、お酒にならないか……」と考えたという、「小坂農園」の小坂幸司さん。自分が飲んで美味しいと感動した秋田県「阿櫻酒造」との出会いにつながり、お酒を造ってもらえるという機会に恵まれました。

Dsc_8512

 ↑写真奥・右が小坂農園の小坂幸司さん、左がむかわ町観光協会の荒舘康治さん

秋田といえば酒どころ、歴史ある酒蔵で厳しい目と確かな経験を持つ杜氏さんが、小坂さんの「ゆきさやか」を磨きすぎず、米の旨さそのものを引き出してくださいました。そして3年前に、生・火入れ・にごりの3種を醸造。

昨年に初めて飲んだ私は、純米酒好きでもあり、小坂さんの育てた「ゆきさやか」の旨みが凝縮された味わいに感動したものです。

そして、その後、9月発売号の地酒特集で「彩」を探しても見つからず……

Hlvol_67cover

「あや!あや!」と酒屋さんや酒場で探しても「聞いたことないなあ」と言われ、それが「さやか」だとわかったのは入稿直前。

そこへ、北海道に大きな地震が襲いました。むかわ町も東胆振にあり、被災地として巻き込まれてしまいます。

札幌で唯一販売していた取材先の酒屋さん「愉酒屋」に車を走らせ、個人で買い、なんとか最終ページに「彩」入れ込むことができました。

そのころの「彩」はすべて完売していたはずなのですが、なんと、今回のお披露目会では昨年のものを特別に提供。

Dsc_8522

そして、飲んでみると、美味しい「彩」がさらに旨味を増しているように感じました。

実は私も、昨年買った「彩」の生酒がもったいなくて飲めず、今年になってから飲んでみたのです。生酒だから劣化しているかな、と思いきや、もっと美味しくなっていた!

これが米の力なのか、杜氏さんの力なのか、両方なのか、とてもびっくりした覚えがあります。

Dsc_8515_1

今回は、この「彩」を飲む際に、「阿櫻酒造」の仕込み水をチェイサーとして飲ませてくれるという、またとない機会にも恵まれました。

Dsc_8529

さらに、「ゆきさやか」をシャリ玉にしてアテにするという、心ニクい演出も。

会場となった「かわず池」は道産食材のメニューが豊富なのですが、この日は特別に、むかわ町産の特選食材も提供。

Dsc_8535

こちらは、「北上椎茸園」のしいたけ。わざわざ人の手をかけて栽培した「原木しいたけ」なのです。味がよく、しいたけ嫌いの人も食べられると評判です。

 Dsc_8537_1

そして、「中澤農園」のだるまいも。こちらも味がいいと評判の長芋の一種で、かなり希少品種です。

この日に紹介されたのが、「小坂農園」のニラ、「北上椎茸園」のしいたけ、「中澤農園」のだるまいもを使った、むかわ町の餃子!

Dsc_8539

手前のグリーンの餃子と、奥はイカ墨を使った餃子、そして……

Dsc_8541

チーズが入ったトマト餃子もあるんです。具はどれも北海道・むかわ町産!!

このカラフルで楽しい餃子「むかわ餃子サーカス」は、4月19日にお隣の安平町に新しくオープンする道の駅「あびらD51ステーション」で本格デビューします。

1904_mukawa_a_04

詳しくは「北海道生活」本誌をご覧くださいね♪

 

↓お披露目の会場となったお店はコチラ!

かわず池

札幌市中央区南5条西2丁目 オークラビルB1F

 

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ 

|

« おみやげもらいました。 | トップページ | 北海道・三笠の畑にレストラン「EKARA」オープン! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おみやげもらいました。 | トップページ | 北海道・三笠の畑にレストラン「EKARA」オープン! »