« 明日発売!「北海道生活」巻頭特集は、編集部厳選・路線バスの旅 | トップページ | 十勝取材からいろいろ2 »

2019年3月29日 (金)

4月1日スタート!NHK連続テレビ小説『なつぞら』

  いよいよ4月1日(月)から、北海道・十勝が舞台のNHK連続テレビ小説『なつぞら』の放送が始まります。

それに先駆け、先日NHK札幌放送局で行なわれたメディア向けの第1週放送分完成披露試写会に参加してきました。

Natsuzora_gotouchiposter

冒頭は、十勝の雄大すぎる自然の中で、ヒロイン・奥原なつが絵を描くシーンから始まります。

私も十勝出身なので、十勝の素晴らしい自然を改めて見直せたとともに、何だか懐かしいような空気感のなかでドラマが展開していくことにとても感動しました!

また、十勝の自然に負けないくらい、素晴らしいのが子役さんたちの演技です!  ヒロイン・なつの幼少期を演じた粟野咲莉(あわのさり)さんの名演技には、感情移入してウルウルきました(;;) 朝ドラで子役の演技に泣かされたのは『とと姉ちゃん』以来です…。

試写の後には、素晴らしい演技を披露した子役の二人が登壇❗

0325

ヒロイン・なつの幼少期を演じた粟野咲莉さん(写真右)、柴田夕見子の幼少期を演じた荒川梨杏さん(写真左)。

粟野さんは、「なつ役は“戦災孤児”であることを演じるのが一番難しかった」とのこと。「どう演じるか悩んだけれど、完成後の映像を見てお母さんと一緒に泣いちゃいました」だそうです(^^)

平尾さんは、「北海道弁をしゃべるのが難しかった」そう。「十勝は空がとても青いのが印象的で、陸別がとっても寒かった」とのことでした。

二人ともテレビで見るよりずっと小さくて、可愛らしかったです♪

P012_013_ol_2

3月28日発売の『北海道生活』最新号では、巻頭特別企画として、『なつぞら』の舞台となる十勝の見どころやカフェ、レストランなどを紹介しています。

実は、ライター兼編集者も、誌面デザイナーも、カメラマンもみんな十勝出身!

物語の背景となる十勝の“農”を意識し、農場直営のカフェや、営む人々の歩んできた道のりなどにもスポットを当ててご紹介していますので、『なつぞら』の世界観が感じられる内容になっているかと思います。

『なつぞら』は初めに物語ありきではなく、まず十勝のロケハンをして、そこで出会った人々の話などをもとに、物語のイメージが固まっていったそうです。

朝ドラファンの私は『まんぷく』もしっかり見届けようと思いますが…。4月1日から始まる『なつぞら』の放送開始が今からとても楽しみです。

(kana)

 

 

|

« 明日発売!「北海道生活」巻頭特集は、編集部厳選・路線バスの旅 | トップページ | 十勝取材からいろいろ2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明日発売!「北海道生活」巻頭特集は、編集部厳選・路線バスの旅 | トップページ | 十勝取材からいろいろ2 »