« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月 3日 (月)

胆振を楽しみました!

現在発売中の「北海道生活」最新号では、特別企画として「胆振を楽しもう」という記事がのっています。

この記事をつくるため、胆振のメディアツアーに参加しました。

胆振地方は新千歳空港から近く、私もよく足を運ぶのですが、けっこう知らないところもあって感動の連続でした!

意外と知られていない胆振の魅力、その一部をご紹介。

1543841661140.jpg

登別温泉の地獄谷。その奥には、素敵な天然足湯が……

1545049041122.jpg

モデルのような美しいカップル。一般の方ですが、つい撮影してしまいました。

1545050115164.jpg

昭和新山のロープウェイも見晴らしがよく気持ちよかったのですが……うれしかったのが、おみやげでもらったこのクリアファイル。

20181217211359

北海道の方言をかわいく面白く紹介。「うるかす」とか「ちょす」は知っていたけど、「まかす」は知らなかった……まだまだ道産子の道は遠いですね

さて、私が北海道に来て惚れたのが、ホッキ貝。

このホッキをたっぷり使ったお弁当「母恋(ぼこい)めし」は室蘭駅でも買えるんですが、初めて母恋駅に来たのも感動でした!

1543841661768.jpg

そして、製造しているマリーナにも足を運ぶと、そこには貝の博物館が!

1545050114252.jpg

どーんとホッキの貝殻。ほかに貝殻が満載です。ぜひ一目ご覧ください。

ホッキといえば苫小牧と思っていたのですが、室蘭にもたくさんあるのです。

その苫小牧で、有名なノーザンホースパークでも感動の風景がありました。

1545049042071.jpg

結婚式の前撮りもしていた、奥のほうのビュースポット。

とっても素敵でした。

今は冬季営業ですが、冬季は入場無料というのもうれしい。お馬さんに会えたり、おいしいものがあったり、イベントがあったりと穴場スポットになります。

新千歳空港から無料送迎バスも出ているので、ぜひお立ち寄りください。

さて私がホッキと同じくらい好きなのが、たらこ。

みなさんは、たらこの旬をご存知でしたか?

1543841659955.jpg

たらこ、たらこ~♪(シンキング・タイム)

その答えは、12月なんです!

私が北海道に来て驚いたのは、たらこの新鮮なものは「プチプチ」ではなく「さらさら」。イクラもそうなんですが、魚卵の皮が新鮮だとやわらかいので、口の中でさら~っととけちゃうんです。

それ以後、北海道のたらこで新鮮なものを買うのに余念がない私。福岡の明太子(材料は北海道だったりする)よりも、本場の北海道のたらこが好き!

さてお次は、北海道銘菓「わかさいも」で限定メニューって知っていますか?

1543841660547.jpg

わかさいも~♪(シンキングタイム……短い!)

答えは、わかさいもを揚げた「いもてん」。しかも、登別本店には地ビール工房があり、できたてのビールの試飲と揚げたての「いもてん」が食べられるんですよ!これはたまらん!

1545049043009.jpg

豊浦町では、新スポットを発見! インディアン水車の横にできていた「すいしゃ」は、道内作家のすてきなうつわや、おいしそうな海鮮メニューが味わえる穴場スポットです。

Aimg_2394


Aimg_2398

冬季休業はないので、ぜひ、こちらも行ってみてください!

最後は、洞爺湖町へ。

1545049044008.jpg

知る人ぞ知る「裏洞爺」エリアには、素敵な雑貨屋さんもありました。

自分の暮らしを見つめなおしたくなる、ていねいな仕事が並んでいる雑貨屋さん。

裏洞爺は来るたびに発見を与えてくれます。

さて、胆振の旅を終え、うれしいおまけもありました。

1543841662328.jpg


洞爺湖町から、後志地方のニセコ町へ。「北海道生活」でも取材した、「高橋牧場」のヨーグルトとチーズタルトでおやつタイム。

遠くに羊蹄山が見えていましたよ♪

冬の季節はニセコ観光の行き帰りに胆振地方に寄ってみてください。

温泉もグルメも夜景も、いろいろ楽しめますよ~詳しくは本誌で!

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »