« 来場御礼!「北海道のまちさがしフェア」 in 新千歳空港 | トップページ | 北海道は元気です!&「ランチパスポート十勝2018」発売 »

2018年8月31日 (金)

秋の食材を贅沢に味う~ホテルオークラ胆振フェア

北海道ではサンマが豊漁、鮭の漁も始まり、秋本番といった感じです。

そんな中、9月1日(土)から1カ月間、ホテルオークラ札幌で「胆振(いぶり)フェア」が始まります! 
写真は「杉の目」名物のイクラ醤油漬を筆頭に、胆振の食材を使った秋の味覚が勢揃い。

Img_1850

いぶりってどこ?というみなさんも、胆振地方にある洞爺湖、室蘭の夜景、登別温泉、と名前を挙げればすぐわかると思います。

Img_1870

虎杖浜のタラコとか、噴火湾のホタテ、白老牛、とようらポーク、などなど……この地方は海の幸と山の幸がいっぱい!

Img_1859

豚肉だけでも、厚真町産放牧豚、安平町産夢民豚、伊達産黄金豚、と3種のブランド豚から1品提供される、レストラン「コンチネンタル」のランチコース。
日を代えて食べ比べるのも楽しいかもしれませんね。

Img_1857

こちらでは、単品メニューとして苫小牧産のホッキのカレーも提供しています。
ホッキ……私が北海道に移住して惚れた食材のひとつ


Img_1863

中国料理「桃花林」でも、室蘭うずらの燻製卵(←これは美味しい!)のスープや伊達産セロリと海老の煮込みなど、あっさりしてしっかり美味しい中華が味わえます。

Img_1847

1階のラウンジでは、安平町産追分アサヒメロンのタルトも楽しめますよ♪

こちらのフェアの記者発表で、特別にいただいたのが厚真町産こくわのワイン。

Img_1867

ドリカムの歌で「こくわの実また取ってね~♪」というのがありましたが、味わったのは初めて!けっこう美味しいです。食中酒として、十分に楽しめます。

ここで特別にお話いただいたのが、札幌のフレンチの名店「モリエール」オーナーシェフ、中道博さん。

Img_1839

胆振地方の登別市出身で、「いぶり食のアンバサダー」に就任されています。

何度か取材させていただきましたが、あいかわらず元気で、食材についての話はどれだけ話しても尽きないほど。

ほかにも、胆振の11のまちから、豊浦町長、白老町長、安平町長などがご来場されていました。

札幌で胆振の食を堪能したら、ぜひ、現地に出かけて味わってみてくださいね

いぶり食のフルコース

期間:2018年9月1日(土)~30日(日)

場所:ホテルオークラ札幌 (レストラン コンチネンタル、中国料理 桃花林、きょうど料理亭 杉ノ目、ラウンジプレシャス、バーオークラ)

メニューや、価格や時間など詳細は公式HPをごらんください!

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

|

« 来場御礼!「北海道のまちさがしフェア」 in 新千歳空港 | トップページ | 北海道は元気です!&「ランチパスポート十勝2018」発売 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 来場御礼!「北海道のまちさがしフェア」 in 新千歳空港 | トップページ | 北海道は元気です!&「ランチパスポート十勝2018」発売 »