« 祝60回「さっぽろライラックまつり」開幕 | トップページ | 松浦武四郎さんとツーショット! »

2018年5月18日 (金)

5月28日(月)「ル・ゴロワ・フラノ」オープン!!

来る5月28日(月)、富良野市にある新富良野プリンスホテル敷地内に、脚本家・倉本聰氏が監修したレストラン「ル・ゴロワ・フラノ」がオープンします

先日、その説明会&試食会があり伺ってきました。

D81_2191_00001

倉本聰さんは富良野を舞台としたドラマ「北の国から」「風のガーデン」などをヒットさせた脚本家。新しいレストランは倉本さんの「創(そう)」の思想に基づき、自身が店舗デザイン、メニューの監修、店舗の命名やロゴデザインなども手がけているそう

富良野の自然にとけこむようにデザインされたお店は、ナチュラルできもちよい感じになりそうです

D81_2200_00001

実際に料理を提供するのは、倉本さんの考えに共感した大塚健一シェフ&マダムの敬子さん。倉本さんが考える「本物の料理」=“生産者への敬意を第一に、土と水と太陽と風の香りを最大限いかして提供する料理”を実現。一品メニューではなく、お値段に応じたランチセットとディナーコースになります

D81_2184_00001Photo by hirokun

写真は試食会で私が一番印象に残った定番メニューの「旬菜ゴロワ風インサラータ」。定番といっても北海道各地から届くその時々の旬の野菜を使うのでいつも同じではありません。なんといっても生産者からこだわった野菜が甘い!リッチな味わいですごく食べ応えがあります

D81_2203_00001Photo by hirokun

そして「グレープフルーツのブティーノ」は、いわばグレープフルーツのプリン。酸味とちょっとした苦味がクリーミーなプリンと絶妙にあっている大人の味です

5月28日オープン 私もいずれ行ってみたいと思います。

。。。。。。。ん 5月28日(月)といえば 奇しくも弊紙「北海道生活」の最新号「北海道の絶景 道北編」の発売日とまるで同じではないですかっ 笑

こちらもひとつよろしくお願いします。

(kana)

|

« 祝60回「さっぽろライラックまつり」開幕 | トップページ | 松浦武四郎さんとツーショット! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月28日(月)「ル・ゴロワ・フラノ」オープン!!:

« 祝60回「さっぽろライラックまつり」開幕 | トップページ | 松浦武四郎さんとツーショット! »