« コケのある場所がいい感じ♪ | トップページ | 明日OPEN!新スイーツ店“北菓楼L” »

2018年4月 4日 (水)

余市Sagraの朝ごはん

現在発売中の最新号「道」特集では、走っていて楽しい道や絶景のある道を紹介しているのですが、道中の立ち寄りグルメも掲載しています。

国道229号で積丹半島方面に向かうなら、ぜひ余市町でゆっくりしてほしいところがあります。

「余市Sagra」という小さなレストランで、宿泊できる部屋も2部屋あります。こちらはダイニング。北海道の木材と道内作家によるインテリアにこだわったすばらしい空間です。

1522399915148.jpg

「Sagra」とはイタリア語で収穫祭のこと。札幌で、北海道の生産者とガチンコにつながった質のいい食材でつくられたイタリア料理が評判となったレストランが「Sagra」。

村井シェフの食への追求は、やがて海も山も畑もある余市町に向かい、昨年移転をしました。

余市町でも、この登(のぼり)地区はワイナリーが続々増えている地です。

1522399916290.jpg

全国的に有名になった「ドメーヌタカヒコにつづき、これだけの本数をそろえているのはさすが。 「北海道生活」63号で紹介したワイナリー「ドメーヌ・モン」もありました。

1522399916886.jpg

さて、この料理というのが余市の食材をつかった完全フルコース。その中身は「北海道生活」に紹介しているのですが、誌面では紹介できなかったのが、朝ごはん。

フルコースとワインでおなかいっぱいになったて、ゆっくり泊まって、翌朝出てくるのが何と…和食なんです!

1522399917483.jpg

お漬物とお茶がやさしくお出迎え。つかれていた胃腸がみるみる回復していきます。

1522804364524.jpg

地元の手作りとうふを湯豆腐で。

1522399918190.jpg

余市の新鮮な刺身は、塩や、オリーブオイルで味わうところが、ちょっと村井さんらしさを出しています。

1522399918830.jpg

目の前で炊き上がるご飯に、焼き魚。

お刺身は一切れ残して、ダシをかけて……たまりません!

1522399919478.jpg

村井シェフは札幌の老舗日本料理店に生まれ、和食の勉強もしたことがあったんだそうです。

ていねいにひいたダシ、余市の食材と、北海道の人が作ったうつわと、静かな朝のひととき……何もかもが贅沢です。

「余市Sagra」はランチとディナーだけの利用もできます(要予約)が、宿泊した人だけが味わえるのが、朝ごはん。

宿泊する部屋も、北海道のいいもので揃えています。(「北海道生活」もおいてあります♪)

道を急ぐ旅でなく、ちょっと一休み、ゆっくり一泊、そんな余裕のある旅を楽しんでくださいね

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

|

« コケのある場所がいい感じ♪ | トップページ | 明日OPEN!新スイーツ店“北菓楼L” »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コケのある場所がいい感じ♪ | トップページ | 明日OPEN!新スイーツ店“北菓楼L” »