« くりやま老舗まつり | トップページ | 函館「世界料理学会2018」レポート(1日目) »

2018年4月25日 (水)

東急ステイがいよいよ札幌へ

こちらのブログを見に来てくれたみなさん、
こんにちは、こんばんわ。


さてさて、私先日、オープン前の東急ステイ札幌へ行ってまいりました。
視察内覧会的なアレです。
ちなみに4/24にグランドオープンしております。

Img_1205_2
画像をアップしようとカメラのデータを見てたら、
外観取り忘れていたことに愕然。

外観はオフィシャルのHPか、実際に来てからのお楽しみということで
・・・く、苦しい(;;;´Д`)
https://www.tokyustay.co.jp/hotel/SP/

東急ステイさんは東京での宿泊が多い方はご存知かもしれませんが、
ほとんどが東京都内で展開されてました。

この札幌店は、東京以外では京都についで2番目という出店でございます。
私も、東京に行った際に何度かお世話になっており、今回の札幌進出は
とても楽しみでした(といっても、札幌市内で泊まることはほとんどないのですが)


ここの施設のポイントは名前のとおり「滞在」を快適にするための
設備の充実です。


ちょっとしたものが作れるミニキッチン
(下の棚にはカトラリー類のほかIH調理器やお鍋もあります

Img_1212



Img_1213_2





そしてなんといっても、全室に完備されて
いる洗濯乾燥機!!
これが滞在日数が長い人だけでなく、
あちこち転泊する出張のサラリーマン
にも人気。


そう、何を隠そう私も東京で洗濯した記憶がございます。

視察では、いくつかのタイプのお部屋を見たあと、
ランチもいただけました!

Img_1216

Img_1223

Img_1229

北海道産の食材にこだわったメニューの数々。
宿泊者向けの朝食だけではなく、ランチ、ディナーも営業しており、
それぞれの時間でいろいろなメニューが楽しめそうです。

・・・というか、撮ったはずのパスタの写真どこいったよ・・・

はっ!すみません。つい心の声が。
気を取り直して・・・


ちょっと興味深かったのがこちら。

Img_1230_3

ぱっと見たところ、何の変哲もないフロントンのカウンターですが、
この石材、「札幌軟石」らしいのです。
しかもここだけでなく、各フロアのエレベーターを降りた真正面の壁などにも
使われています。
(ちなみに札幌軟石については、こちらを見ていただくとよくわかりますhttps://www.nansekiya-online.com/


そしてこの石材、なんとホテルを建てる際に敷地内から出てきたものらしいのです。

いや、だから何っていわれちゃあ、何もいえませんが、こういうのを知っていると
なんとなく泊まるときに情緒というか趣というか、感じ入るところがあるじゃございませんか。



ぜひ、札幌お越しの際には泊まってみていただきたいです。
そしてオフィシャルのHPもぜひ見に行ってください。

超絶かわいい栗子ちゃんが目印ですよ。


ではでは、今日はこのへんで。
(=゜ω゜)ノ

|

« くりやま老舗まつり | トップページ | 函館「世界料理学会2018」レポート(1日目) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東急ステイがいよいよ札幌へ:

« くりやま老舗まつり | トップページ | 函館「世界料理学会2018」レポート(1日目) »