« 本日発売!「ランチパスポート函館2018」 | トップページ | 2泊3日!北海道で暮らしてみよう(長沼町) »

2018年3月19日 (月)

2泊3日!北海道で暮らしてみよう(由仁町)

前のブログ「南そらち4町移住体験モニターツアー」のようすをご紹介しましたが、そのつづきです。

「南そらち4町」とは、空知地方の南にある南幌・栗山・由仁・長沼の4町のことで、新千歳空港からも近い小さくて暮らしやすいまちです。

すでに南幌町&栗山町のツアーは昨年行なわれており、3月に由仁町&長沼町を2泊3日でまわる移住体験ツアーに参加してきました!

まずは由仁町(ゆにちょう)から。まずはゆめっく館のマンモスがお出迎え。

Img_1106_640x427_320x214

図書室では「北海道生活」最新号も閲覧できます♪

Img_1108_640x427_320x214

こちらはマンモスの日本最古の臼歯化石などが発見されたことを記念に設立された学習施設だそうです。ここで、由仁町の方々による移住についてのお話がありました。

Img_1097_640x427_320x214

つづいて、昨年オープンしたばかりの「由仁町移住交流支援センター」を運営する橋本さんよりレクチャー。橋本さんもまた、東京から移住してきたのです。

Img_1101_640x427_320x214

この日は爆弾低気圧で2時間近く遅れての到着だったので、お話のあとは予定を切り上げて今夜の宿へ。

Dsc_2461_640x360_320x180

南そらち4町のすごいところは、どのまちにも温泉施設があること!しかも泊まれます!

由仁町のお宿はユンニの湯。ハーブのお風呂もあり、由仁町産のグルメも味わえます。ログハウス町のお部屋が素敵でした♪

Dsc_2463_640x360_320x180

懇親会は、参加者と由仁町の方々、移住してきた方も合流してくださいました。

Img_1111_640x427_320x214

ここで驚いたのは、昨年も同様のツアーがあったのですが、当時のツアーに参加していた男女のお二人が、その後ご結婚されて移住者として来られたこと。

わずか1年での再会に感激したとともに、「けっこう楽しんでいます」との声にホッとしました

さて翌日は暴風雪も過ぎて、快晴の空のもとバスでまわります。

Dsc_2490_640x360_320x180

修学旅行生などの受け入れをしている「杉本農園」を訪問。

Img_1123_640x427_320x214

杉本さんたちは、つきたてのおもちでお雑煮を用意してくださいました。

Dsc_2468_640x360_320x180

実は以前のブログでも伝えたように、私の郷里の雑煮には具がないので、具が入ったお雑煮は興味しんしん。しかしそれよりも、つきたてのもちが飲みこめるくらいやわらかくて感動したのでした。

Dsc_2473_640x360_320x180

今回は子育て世代向けのツアーなので小さいお子さんがいたのですが、さすがに大きい農家さんだけあり、子供が騒いでもおむつを取り替えなきゃいけなくても「いいんだよ~」とあたたかい雰囲気。ついついまったりしてしまいました。

Dsc_2471_640x360_320x180

お次は空き家の見学へ。

Img_1116_640x427_320x214

不動産屋さんや大家さんもいらっしゃる中での空き家紹介は、価格や間取りはもちろんですが、実際に暮らすイメージもわくのでとても参考になります。

Img_1118_640x427_320x214

また、子供たちは広い空き家で走り回るのがテンションMAX!になり、親は参考になり子どもは楽しめると一石二鳥です。

由仁町の最後は、ランチの前にJR由仁駅の方へ。ここで「健康元気づくり館」の遊具コーナーで子供たちは大喜び。大人にはジムもあり、駅直結の室内で通年遊べるのがいいですね。

Dsc_2478_640x360_320x180

由仁町のランチは「自由行動」。まちの地図を参加者に渡して、好きなところに行ってもらうのです。お雑煮でおなかいっぱいという方はスーパーやショップに出かけたようですよ。

Dsc_2480_640x360_320x180

ここで役場の人は休憩……というところなのに、「ランチ付き合ってください!」と無理やり連行した私。由仁町といえば、そう、「東京ホルモン」。こちらも東京出身の方が移住して開いた食堂がルーツとなっているので、移住ネタとして。

……いえいえ、食べたかったんです!由仁町の人と!

Dsc_2482_640x360_320x180

ジンギスカンもお好み焼きもそうですが、鉄板モノは地元の人と来るに限る。注文の仕方や、焼き方からコツまでご存知だからです。案の定、美味しいホルモンを半分ほど食したところで……「卵ひとつください」……タマゴ?

Dsc_2487_640x360_320x180

この半熟の目玉焼きとホルモンを、ごはんにのせたら……たまらない!

由仁町役場の方々とはここで解散。「ホルモンくさくなりますけど大丈夫ですか?」と心配されましたが、その後のバスの中で苦情が出なかったので大丈夫じゃないかなあと(笑)

では、このあとは長沼町へ移動ということで、次のブログへつづく。

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

|

« 本日発売!「ランチパスポート函館2018」 | トップページ | 2泊3日!北海道で暮らしてみよう(長沼町) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日発売!「ランチパスポート函館2018」 | トップページ | 2泊3日!北海道で暮らしてみよう(長沼町) »