« 本日発売!北海道150年記念特集&新千歳空港・札幌特集 | トップページ |  『松浦武四郎とドサンコ出版社』開催中 »

2018年1月29日 (月)

熊とニアミス?

現在発売中の『北海道生活』は“ディスカバー北海道”をテーマに、北海道の中でもあまり知られていない風景やエピソードをご紹介しております。

なかでも、今回は秘境的なスポットにも行くということで、一番の心配はやっぱり……熊

撮影予定場所は熊注意報が出ている所ばかり。万一の事態に備え、熊撃退スプレーを用意し、最近弱ってきている足腰に鞭打って撮影を敢行しました。

Photo 

えりも町の豊似湖は私も大好きな秘境スポットの一つですが、2007年にはこの近くで国内最大級の超巨大ヒグマが捕まっています

1

まさに秘湖、といったイメージの豊似湖。

2

湖というより、この湖を取り囲む原生林の幹に熊の爪あとがあったりします。一人でぶらっと来るのは怖いですが、今回はここいらの熊の生態に詳しい地元カメラマンが一緒なので安心です。

Img_2679

素敵すぎる写真を撮ってくれる地元カメラマン

豊似湖の撮影も終わり、近くの峠をさしかかったときのこと、道路にちぎれたシカの足が落ちてました。

Photo_2

この辺で熊にやられたんだな~と思っていると、数分先にこんどは熊の落し物が!

1_2

明らかに熊さんがうろついてます。一瞬やばいと思いましたが、突いてみるとカラッカラに乾いており、もうこの辺りにはいないだろうということで、カメラマンさんがおもむろにフンの分析を始めました。

3

解体してみると、白くて固い、おそらくくだけた鹿の骨が出てきました。地元カメラマンによると熊のフンはほとんどが食物繊維で、骨が出てくることは案外珍しいことのようです。

今回、なんとか、熊にトウガラシスプレーを吹き付ける目には合いませんでしたが、秘境撮影はもうしばらくいいや と密かに思っている今日この頃です。

(kana)

|

« 本日発売!北海道150年記念特集&新千歳空港・札幌特集 | トップページ |  『松浦武四郎とドサンコ出版社』開催中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊とニアミス?:

« 本日発売!北海道150年記念特集&新千歳空港・札幌特集 | トップページ |  『松浦武四郎とドサンコ出版社』開催中 »