« 白い恋人パークで札幌の冬を満喫しよう♪ | トップページ | 無料で2泊3日移住体験!北海道で暮らしてみよう »

2018年1月 5日 (金)

北海道のおせちで金沢のお正月

あけましておめでとうございます!

初詣は北海道神宮へ行ってまいりました~。

1515112140630.jpg

そして、年末年始は故郷の金沢で過ごしました。

北陸新幹線が開業して以来、金沢はずっとバブルがつづいていて混んでいるので、ほとんど自宅でのんびりすることに。

今年のおせちは、現在発売中の「北海道生活」でも掲載している北海道・阿寒の鶴雅リゾートのおせちをお取り寄せ。

1515112143563.jpg

一の重、二の重、三の重と豪華なおせちに、家族はみんな大喜び。

「ひとつひとつ、どれ食べてもおいしい!」と好評でした。

1515112142734.jpg

↑写真の下の方にある重箱二つは自宅でつくった煮しめ料理です。今回は私も母に味つけをちょっとだけ習いました。

我が家ではおせちを豪勢に楽しむ分、お雑煮はシンプルです。通常は餅だけ、元旦にはスルメと三つ葉をのせます。

1515112141987.jpg

おかずがたくさんあるから、白いご飯でいい、という感覚です。

そして、金沢の鏡餅は派手です。(前にブログで書いたかな?)

1515112144359.jpg

紅白の鏡餅がほとんどで、上も下も白い鏡餅を初めて見たときにはびっくりしました。

実は年末、北海道のテレビの特番「キセキの北海道めしスペシャル」に出演させていただいたおかげで、北海道のおせち事情について調べる機会がありました。

「北海道は大みそかにおせちを食べるのはどうしてか?」

これ、道民の方に聞いても「できたてのほうが美味しいでしょ」となかなか合理的な返事しかなく悩んでいたのですが、歴史の本などひもといてみると「旧暦では日没が新しい一日の始まりとされていたので、大みそかの日没は新しい一年の始まりとされた」という考え方によるものだったと判明。

北海道の方が、ほとんど本州ですたれた風習を今も守っているのですね!と感動しました。(本州でもごく一部の地域では残っているらしいです)

毎年金沢の実家に帰る私としては、いまだに大みそかにおせちを食べたことはないのですが……

しかし、私が必ず大みそかに食べるものがあります。

1515112145102.jpg

8番らーめん!

石川県にはどこにでもある、しかも外国・タイにはもっと支店がたくさんできている、なのに北海道にはない、メイドイン石川のラーメン。私はこどもの頃、ラーメンといえばこれしか知らなかったので、帰るたびに食べてしまうのです。

北海道には美味しいラーメンがいっぱいあるけど、これは石川県民の思い出の味だから(笑)

みなさんのお正月はいかがでしたか?

今年も「北海道生活」をよろしくお願いします<m(__)m>

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

|

« 白い恋人パークで札幌の冬を満喫しよう♪ | トップページ | 無料で2泊3日移住体験!北海道で暮らしてみよう »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 白い恋人パークで札幌の冬を満喫しよう♪ | トップページ | 無料で2泊3日移住体験!北海道で暮らしてみよう »