« 無料で2泊3日移住体験!北海道で暮らしてみよう | トップページ | 【さらに続】2泊3日!北海道で暮らしてみよう(リポート後篇) »

2018年1月12日 (金)

【続】2泊3日!北海道で暮らしてみよう(リポート前篇)

前回のブログのつづきです。

2018年3月2日~4日に実施される南空知の移住体験モニターツアーは、空知地方の南にある南幌・栗山・長沼・由仁の4町のうち、長沼町&由仁町を2泊3日でまわる移住体験。

すでに南幌町&栗山町のツアーは昨年行なわれており、私も同行して取材したので一部をご紹介します。

まずは南幌町から。

Img_0275_213x320

バスターミナルのある「なんぽろふるさと物産館ビューロー」は、物産を販売したり、展望台があったりと、ランドマーク的な存在です。

Img_0288_320x213

展望台から見る町の全景をみると、とてもコンパクトで、かわいい一軒家も多くみえます。ここで、南幌町の担当者が、参加者の方々にまちの説明をしてくれます。

まちのスーパーへご案内。

Img_0305_320x213

道外からいらっしゃる方は、スーパーで売られているものでも珍しいものが多いので、けっこう楽しみながら見学と買い物をされていました。

Img_0308_320x213

このツアーは子育て世代の人たち向けなので、幼稚園・保育園や小学校も見学できます

Img_0297_320x213

小学校ではパソコンの研修室もあり、今どきの小学校ってすごいんだな……と時代を感じました。

Img_0336_320x213

生涯学習センターぽろろでは、図書室も充実。DVDの閲覧もできます。

Img_0352_320x213

休憩は、南幌に移住してきた方が経営しているカフェ「来未(くるみ)」で。お子様には特製パンケーキをサービス。

Img_0314_320x213

福島から移住してきた片山さん。カフェを開くまでのお話や、南幌町に住んでみての感想などを話してくれるので、とても参考になります。

Img_0320_320x213

ツアーは単なる見学ではなく、移住者の方々や役場の担当者にざっくばらんに話を聞けるので、よりリアルに暮らす意識が高まります。

宿泊は「なんぽろ温泉ハート&ハート」で、懇親会もなごやかに行なわれました。

Img_0413_320x213

新千歳空港から近いせいか、新鮮な野菜はもちろん魚介も豊富で、ごちそうが並びます。

Img_0406_320x213

お子さんには特製の定食が。しかも年齢によって2種類もつくられていました。料理長もいろいろ考えていただいたんですねー。

Img_0379_320x213

翌日はバスで隣の町へ。すっかり打ち解けたみなさんと語らいながら出発。

Img_0415_320x213

「南幌はスーパーがひとつしかない」と初日に説明されましたが、コンビニもドラッグストアもあり、すぐ隣には大きなまちがあって、イオンもツタヤもマクドナルドも何でもあります。

毎日行くわけではないから、南幌は静かでちょうどいいな、と思いました。

そして、移住体験住宅へ。冬は移住体験したい方は無料で住むことができます。

Img_0444_320x213

一軒家なので、お子さんたちはテンションあがりまくり。わいわい走り回っても近所迷惑じゃありません。

Img_0436_320x213

あ、居間に「北海道生活」が!ありがとうございます!!

Img_0428_320x213

南幌町の最後は「すしはんガーデン」、参加者のみなさんでランチ会。

おとなには豪華な海鮮丼。

Img_0452_320x213

そして、お子さんには、これもかわいいランチが用意されていました。

Img_0449_320x213

南幌町はちいさな町だけどコンパクトで、必要なものはある。

新千歳空港からも近くて、いつでも飛行機で行き来ができる。

そして、静かで人が優しいなあ~と思いました

では、このあとは栗山町へ移動ということで、次のブログへつづく。

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

|

« 無料で2泊3日移住体験!北海道で暮らしてみよう | トップページ | 【さらに続】2泊3日!北海道で暮らしてみよう(リポート後篇) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無料で2泊3日移住体験!北海道で暮らしてみよう | トップページ | 【さらに続】2泊3日!北海道で暮らしてみよう(リポート後篇) »