« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月31日 (木)

来場御礼!「北海道生活」移住フェア in 新千歳空港

8/26(土)~8/27(日)の二日間、新千歳空港では「北海道生活presents オール北海道移住/定住フェア」が開催されました!

ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました!

この日は、北海道マラソンや三代目の札幌ドームコンサートがかさなってホテルも取れないほどの混雑、新千歳空港にもたくさんの方々が集まっていました。(以下、「北海道生活」スタッフひぃろ君の写真にてご紹介)

1_3

観光で訪れた人も「移住?」と興味津々で立ち寄ってくださいました。

11

各ブースでは、移住相談はもちろん、

2_5

特産品をプレゼントしたり、

9

試飲や試食など、まちのPRも行ない、

3

ゆるキャラも来たりと、いろんな工夫をして来場者を楽しませていました。

12

PRステージでは、それぞれの魅力をアピールしていただいたり、

5

移住した人と「北海道生活」編集長のリアルなトークショーも行なわれました。こちらは森町に移住したご夫妻。以前から「北海道生活」の愛読者ということで、うれしかった!

7

こちらは二日目。トークショーといっても派手なものでなく、いつもの移住インタビューと同じ感じでリラックスしながらのものです。

6

盛り上がったのは、じゃんけん大会。新千歳空港で発売になったばかりの「1st HOKKAIDO」がもらえるとあって、みなさん大喜びで参加されていました。

8

移住フェアというのは、東京・大阪・名古屋など各地でも行なわれているのですが、新千歳空港では初めて。また移住フェアは移住希望の方が訪れるのに対して、新千歳空港はすべての人がターゲットのフェアになるという初の試みでした。

10

移住目的の人だけでなく、観光で来た人も「移住?」と心にとめておいてくれたら、いつか時が過ぎたときに移住してくれるかもしれない。

そんな期待を込めて……

「また、北海道に来てね!」

4

ステージを盛り上げてくれた、セターナちゃん(せたな町)、とまチョップ(苫小牧市)、おこめちゃん(新篠津村)※写真左より

移住フェアって、北海道の知らないまちに出会ったり、有名なまちだけど「暮らす」となると情報がちがったりと、いろんなことがわかるイベントでもあります。

秋から、東京・大阪・名古屋でも「北海道くらしフェア2017」が始まります。ぜひ、お気軽に立ち寄ってみてくださいねー!

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします

| | コメント (0)

2017年8月25日 (金)

本日発売!「ランチパスポート十勝2017」

十勝のみなさま、お待たせいたしました!

本日、第3弾となります「ランチパスポート北海道 十勝2017が発売されました!

帯広市のほか、音更町・幕別町・池田町・芽室町までのランチ80軒を掲載しています。

Lunpass_tokachi2017coverweb_2

今回もお店の方々には税込500円でメニュー協力していただきました。
たとえば……

音更町の十勝川温泉近くのレストランでは、アヒージョ風のまぜそばという新感覚のメニューが、1,000円→500円!(1日10食限定)

20884__p04_320x181

幕別町では、贅沢なウナギの白焼き寿司のセット960円が→500円

20645__p12_320x223

こちらも豪華な焼肉セット、しかも十勝産のブランド牛肉が食べくらべできるという内容に、旬の焼き野菜までつけて、1,296円が→500円(1日10食限定)

31999__p01_213x320

十勝といえば豚丼が有名ですが、幕別町に移転したクレープ店では、なんと豚丼がクレープに!さらにスープバーまでついて、1,080円→500円(テイクアウトOK)

20944__p12_320x213

こちらもユニークなメニュー、シフォンケーキを使ったここだけのサンドイッチ。テイクアウトのみ対応メニューで、700円が→500円(1日20食限定)

20940__p15_320x214

↑こちらのシフォンサンドはテイクアウトのみとなります。ご注意ください!

昨年のランパス十勝を発売したのは、ちょうど大型台風に見舞われた直後。お店側もお客さんも大変な中、元気にランパスを使って盛り上がっていただいたそうです。

今年もぜひ、限られた3カ月間を、美味しく楽しくランチめぐりしていただけるとうれしいです。

※発売後のランチパスポートについて、店舗の方で変更の場合もあります。最新のお知らせは、公式Facebookをご確認ください。

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします

| | コメント (0)

2017年8月21日 (月)

夏は積丹

今年も早、お盆を過ぎましたがこの夏はどのように過ごされていますか?わたしは今夏も積丹(しゃこたん)に行ってきました♪

Photo

こちら↑“シャコタンブルー”という海の青が美しい神威岬(かむいみさき)。かなり前になりますが、弊誌「北海道生活」25号でも表紙になりました。

Img_3180

↑ちなみにこちらの号では、積丹の主な見どころが網羅されています(^^)

このあたりは北海道の代表的な観光エリアの一つなので、私も仕事柄、毎年訪れたり通ったりするのですが、仕事抜きで、ベタに積丹で遊んだのって意外と初めな事に気が付きました

Photo_2

↑「日本の渚百選」にも選ばれている島武意(しまむい)海岸も歩きました。

Photo_3

とりあえずうに丼も♪

Photo_4

積丹ブルーをイメージしてつくられた神威岬限定の有名な「しゃこたんブルーソフト」も体験。ほんのりミント味でした(^^)

そして積丹といえばアレ。美国港発着の水中展望船 「ニューしゃこたん号」も乗りました。

Photo_5

「ニューしゃこたん号」は舟の下の部分がガラスみたいになってて、海の透明度が高いので、浅いとこだと海の底まで見通せます。

海の底にいるウニとか、魚の群れに出合えたり、楽しいです。

Photo_6

北海道唯一の海中公園に指定されているエリアまでいきます。

Photo_7

岸からみられない景色もたくさん、見られます。

Photo_9

Photo_8

そして、「カモメのえさやり体験」もできます。カモメたちが舟に並んで飛ぶ様子が見られて、たくさん歓声が上がっていました

夏の積丹は最高!です。毎年、行きたい場所ですね(^^)

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 4日 (金)

札幌の夏の楽しみ。

…あついですね

札幌も一昨年より昨年、昨年より今年とだんだん夏の暑さが増している気がします。

さて短い札幌の夏の楽しみといえばいろいろありますが、先日は昨年に引き続き、皆さんですすきのまつりに繰り出しました。

Img_3015

要はサッポロの夏はやっぱりビアガーデンってことなんですが、この日はうっかりビール等を写すのを忘れてしまいました

またサッポロ・シティ・ジャズという、街中でジャズやるイベントもありまして、弊社から徒歩3分のクロスホテルさんでも昼と夜、各30分、注目のアーティストがミニライブをやってます。

Img_3020

このときはちょっと暑すぎでしたが。

Photo_5

ジュースの氷があっという間にとけてきます。

Photo_4

FM NORTH WAVE にも番組もっているシンガーソングライターの澤田かおりさん。(スチール撮影OKということで撮らせていただきました(^^))

Img_3025

CROSS DINERのおサレなワゴンで販売しているメニューもとても美味しいです。

テラスでご飯食べながら30分ライブを楽しみ、お昼休み一時間あれば余裕で戻ってこられるという、なかなか素敵なライブシリーズです♪

札幌の夏は短いですが、楽しみがたくさんあります(^^)

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

焼き肉、玉ねぎ、北見のグルメが変身!

来年は「北海道」とこの地が名づけられて150年になりますが、

名付け親の松浦武四郎が北の海岸から樺太が見えると名づけた「北見(きたみ)」市がオホーツク地方にあります。

そして北見といえば、玉ねぎの産地として有名ですが、この玉ねぎの生産が始まってちょうど今年が100年目になるそうです。

玉ねぎ100年、そして、北見といえば代名詞となっている焼肉、それをホテルオークラ札幌では素敵なグルメフェアになりました。

Img_0144_213x320

フェアを記念した式典で見つけた、この美しいオブジェ。

実は北見の玉ねぎでできているんです!

Img_0130_320x230

手がけられたのは、ホテルオークラ札幌の生方総料理長。

北見の玉ねぎや焼肉を意識した、それでいてホテルの上質感のある、和洋中のコースが揃いました。

たとえば、焼肉・ホルモン・玉ねぎが、中華の一皿ではこのように。

Img_0138_320x213

B級グルメで話題になった北見の塩やきそばも、おしゃれに変身です。

Img_0133_320x213

このメニューは中国料理「桃花林」の「楊貴妃ランチ~北見から」と「広東美食紀行~北見から~」で、昼夜ともに楽しめます。

そのほか、和食では「きょうど料理亭 杉ノ目」にて、昼の「涼み御膳~北見フェア~と夜の「味めぐり懐石~北見フェア~」。

Img_0141_320x213

「レストラン コンチネンタル」では、「シャンランチ~北見の畑から~」のほか、単品で「牛サガリの焼肉ボル」というボリュームある一皿や、日曜日のブッフェにも北見産の食材がたっぷり。

Img_0135_320x213

ラウンジ「プレシャス」では、ジンジャー・ローズマリー風味の「北見産玉ねぎのピロシキ」も登場。見た目は大きいのですが、軽やかで、中のひき肉の味付けも上品で美味しいです。

Img_0134_320x213

メニューなど詳しくはHPにて。

ホテルオークラ札幌

北見フェア~100年目の北見玉ねぎと北見焼肉~

https://www.sapporo-hotelokura.co.jp/restaurant/fair201708

本日8月1日から31日までの開催です。

ぜひ玉ねぎと焼肉がおしゃれに変身した北見グルメを味わいに来てください

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »