« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月30日 (火)

「サッポロクラシックビヤガーデン」がオープン!

先週5月25日、「さっぽろテレビ塔」(札幌市大通公園1丁目)の真下でいち早く「サッポロクラシックビヤガーデン」がオープン!私たちも招待をいただき早速行ってきました。

Img_2428

オープニングのこの日は、テレビCMにも登場している「オクラホマ」のお二人も登場。会場を盛り上げていました。
Img_2451

各メディアのみなさんがここで写真を撮るポイントですが、私はひとつ、ウチの編集長の背中越しのオクラホマ、というテーマで撮ってみました(マニアの皆さんお楽しみください)。

Img_2457

大通公園のビヤガーデンと言えば、札幌の夏の風物詩ですが、なかでもこちらの会場は、特に大人の皆さんにおすすめしたいポイントが。

1.屋根がある…テレビ塔の真下で開催ということで、オープンエリアでありながら全天候型の会場。居心地がよいです。雨が降っても大丈夫

Img_2439

2.ジンギスカン鍋が食べられる…大通公園のビヤガーデンは基本、火が使えないのですが、こちらは直火を使ったジンギスカンをハフハフしながら食べられます

Img_2443

CMに出てくる「ザンギ三兄弟」や「山わさびジンギスカン」もオーダーできますよ!

Img_2445

やわらかくて美味しいジンギスカンと、北海道限定の生ビール「サッポロクラシック」はスッキリ食べられる最高の組み合わせ。暑い夏でもどんどん食欲が出てきます

Img_2435

6月6日からは、限定商品「サッポロクラシック 夏の爽快」樽生もジョッキにて販売

また、このビヤガーデンは、大通公園エリアで席の予約が可能な数少ないビヤガーデンということで、北海道の夏を満喫したい観光客の皆さんにもとてもおすすめです。

皆さんも今夏ぜひ、「サッポロクラシックビヤガーデン」を体験してみてください

会場/さっぽろテレビ塔1階(札幌市中央区西1丁目)

期間/~9月1日

営業/12:00~22:00(LO21:30)

予約電話番号/011-252-1800

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

5/27(土)発売!巻頭特集は、北海道の絶景<道東編>



明日、5月27日(土)は「北海道生活」の発売日です!

※北海道は5月30日(火)ごろとなります

表紙はコチラ↓

Vol59

北海道の絶景<道東編>

ということで、前に大好評だった絶景特集の第二弾、しかも道東にスポットを当てた特集です。

どーんと現れる絶景は、プロのカメラマンのなせる技と大自然の営みが一致した瞬間。

P018_019_320x205

ここは「五色沼」とも呼ばれていますが、天気や時間帯でころころと風景が変わるそうですよ。

↓山に突如「牛」という文字が!

P026_027_320x311

思わず笑ってしまいましたが、これは10年前から地元で書かれているもの。飛行機からも見えるらしいですよ。

こういった、人の手による風景も、大自然だけではない絶景のひとつとして紹介させていただきました。

季節も、春、夏、秋、冬、と様々な道東の風景をうつしだしています。

P036_037_320x205

↑左の写真は、この神秘的な青さもすばらしい道東の池。美瑛の青い池が有名ですが、行き方なんかもイラストMAPで紹介しています。

今回のポイントは、実際に行けるところだけを紹介しているので、みなさんも絶景の撮影にチャレンジできるところですね!

この真っ赤なサンゴ草の群生は、蚊が多いから注意!とカメラマンがおっしゃっていました。

P028_029_320x205

そして、このうつくしい夜空と知床の山々ですが、クマがうようよいる場所だから本当にこわかった……とカメラマンがおっしゃっていました。そうですよね、知床ですから……。

P048_049_320x205_2

体を張った撮影は、プロ根性のたまもの。私たちは写真で見させていただくのも、ありがたいことだなあと思います。

ここで滝をふたつ。

P034_035_320x205

右はエゾシカに出会った一枚、そして左は上から落ちる滝が風のせいでカーテンのようになってしまったという一枚。レースのカーテンのようにふんわり舞い上がる滝、なんて、狙っていて撮れるものではありません。

こういう偶然の一瞬に出会える奇跡もまた、ありがたいことです。

「北海道生活」では絶景ポイント、行き方、絶好の季節など情報も併せて紹介しているので、ぜひ保存版として使ってくださいね

そして、「北海道の絶景とれたどー」という方、道東以外でもどしどしメールにて送ってくださいね!【みなさまからの写真・おたよりはコチラ→】information@hokkaido-life.net

(編集長)

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0)

2017年5月18日 (木)

5/17開幕!ライラックまつり2017

今年も札幌の初夏をいろどる「さっぽろライラックまつり」が始まりました!

ライラックとは札幌の花で、「リラ」とも呼ばれます。

札幌は前日は「リラ冷え」と呼ばれるほど、春先に逆戻りした寒さと強風でしたが……当日は一転して快晴、まるでライラックまつりに合わせてくれたかのようです。

札幌市役所の近くでは八分咲きほどに。こちらはピンクのライラック。

1495065682814.jpg

おなじみ薄紫色のライラックも八分咲きに。

1495065684965.jpg

テレビ塔の近くでは、白のライラックが満開になっていました。あまりの寒さにずっと地下を歩いていたのですが、外ではライラックもがんばって咲いていたのですね。

1495065683947.jpg

さて、いよいよ大通公園の7丁目へ。

1495065690811.jpg

ライラックまつりは今年で第59回を迎えるのですが、桜×ビールという花見シーズンが過ぎ、ライラック×ワインというイベント「ライラックワインガーデン2017リラマリアージュ」が今年で17回目を迎えました。

道産ワインのグレードが上がり、種類も増え、ワイナリーもどんどんできてきた時代にちょうど合い、今年はなんと約100種類の道産ワインが楽しめるように! 「ワインバル北海道」コーナーでグラス500円と800円の2種が味わえます。(ボトル販売もあり)

1495065687456.jpg

日によってはワイナリーの方に直接注いでいただけることも。こちらは、洞爺の「月浦ワイナリー」岸本雅直さん。

1495065688263.jpg

この「ワインバル北海道」コーナーから、噴水をはさんで向かいには、「ソムリエテーブル」というコーナーがあり、こちらでもソムリエや生産者の方が紹介した道産ワインが味わえます。

こちらはソムリエの池田卓矢さん。蝶ネクタイがライラック色ですね!

1495065690093.jpg

ちょうど富良野「多田農園」の白ワインをオススメしてくださいました。こちらでは希少なワインに出会えることも。この日は余市「ドメーヌタカヒコ」など本日のピックアップワインが売り切れていました。希少ワインを狙うなら、お早めに。

また、ワインに合うおつまみ、料理も充実しています。

ワインといえばチーズ、「道産チーズマーケット」のコーナーでは北海道の美味しいチーズを販売。

1495065685712.jpg

チーズに詳しい人やチーズ職人さんがいるので、どのワインに合うかも教えてもらえますよ。おつまみサイズのものから、おみやげサイズのものもあります。

1495065686480.jpg

おしゃれなグルメ屋台もずらりと並んでいて、とても一度で食べきれないほどです。

私が注目したのは、積丹半島にある古平(ふるびら)町「野村商店」のチップ(ヒメマスのこと)いろり焼き。いつか行きたいなあと思っていたら、なんと大通公園にありました。しかも、いろんな味が楽しめます。

1495065689080.jpg

その中でも、札幌のフレンチレストラン「ミュゼ」石井誠シェフが考案したというエストラゴン風味をいただきました。次号でご紹介する余市「リタファーム」の白ワインとともにマリアージュ!

1495065691691.jpg

ヒメマスのいろり焼きというと日本酒のイメージでしたが、まさにワインに合わせたフレーバー!

リタファームの野生酵母で微発泡、無濾過でうすにごりの旨みと爽やかさが融合したワインととっても合いました♪

「さっぽろライラックまつり2017」は、このほかにも、マルシェや花の販売、ライブ演奏、など楽しみがたくさん集まっています。大通公園と白石区の川下公園の2カ所で開催。ぜひこの機会に札幌を訪れる方も、立ち寄ってみてくださいね

さっぽろライラックまつり2017

●公式HP: http://lilac.sapporo-fes.com/

●期間: 大通公園 5月17日(水)~28日(日) 10:00~21:00(会場と曜日により異なるのでHPにて確認を)

※川下公園は、5月27日(土)~28日(日)の二日間

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2017年5月17日 (水)

VOSTOK labo さんのお菓子がおいしい。

先日、別部署のA氏が所要で根室のVOSTOK labo(ボストーク ラボ) さんに行くというので、お願いしてVOSTOK labo さんでケーキを買って来てもらいました。

VOSTOK labo さんは、根室に移住してきた女性2人が営んでいるカフェ。『北海道生活』でもカフェ特集で紹介したことがあります。

道東、根室を中心に北海道の素材を使っており、店頭で販売している焼き菓子なんかも素材にこだわっていて、とても美味しいのです!(^^)!

Img_2389

店頭にあるものおまかせで買って来てもらうよう頼んだところ、「キャラメルマーブル」を買って来てくれました(^^♪ A氏、行く前ふわ~っとしてたので、ちょっぴり不安でしたがナイスセレクトです!

オホーツクの小麦に、北海道産のバター、根室や北見産の卵などなど、素材は道東のものを中心に使っていました(^.^)

Img_2397

甘さ控え目のやさしい素朴な味がして、またリピートしたい!と思うケーキです。。。。でも根室は遠い! 買いに行きたいけどめちゃくちゃ遠い! と思っていたら、「最近通販でVOSTOK laboのお菓子買えます」と、A氏がまた、ふわ~~っと重要情報を教えてくれました。

http://mediashop.daimaru-matsuzakaya.jp/tothenorth/

お店が直接やってる通販ではなくて、大丸松坂屋百貨店が運営している「to the north」というオシャレな北海道物産通販です。

見たら私がもう一回食べたい!と思っていた『ふくろうのクリームチーズサンド』が売っていました!しかも人気ランキング第一位!

ほんとはこの『ふくろうのクリームチーズサンド』を買って来てもらいたかったんですが、これはフレッシュクリームがサンドしてあるので、持って帰ってきてもらうのは無理なものなのであきらめていたのでした。

ちなみにこの「to tne north」というサイトの最初の動画も道東の風景っぽい感じがして、いい雰囲気です(^.^)一度のぞいてみてください。

そして道東といえば……? 次号「北海道生活」(5/28)は、「北海道の絶景~道東編~」となっておりますこちらもぜひよろしくお願いいたします。

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

“北海道版トクホ”で美人ランチ

「北海道の食材は美味しい!」と評判ですが、

味だけではなく、健康に配慮した「機能性食品」があるというのをご存知ですか?

これは2013年からスタートした北海道独自の認定制度で、厳しい審査を通って人が食べて検査するという徹底したもの。

いわば“北海道版トクホ”ともいえる北海道食品機能性表示制度、通称「ヘルシーDo」の認定食品を使用したランチが札幌でスタートしました。

その名も、「美人ランチ

1493461547269.jpg

実は2015年4月から始まり、5回目となる今回は、札幌市内の3ホテルと3軒の飲食店が参加しています。

真ん中にいるゴージャスな美人さんたちは……

1493461548207.jpg

美人ランチPR大使に任命された、「渡部姉妹」という札幌のイメージコンサルタントのお二人。もちろん実の姉妹です。

この時期は初夏のメニューということで、美人になれる様々な機能性食品の中でも「紫外線予防」をメインにしたものが多いとか。肌にぬるだけではなく、食べて内側から紫外線につよくなるというのがポイントです。

今回は、高い抗酸化作用がある低分子ポリフェノール「オリゴノール」を配合した豆腐「ヘルシーDo-Fu」「玉ねぎドレッシング」を使ったものが中心となっています。ではメニューの一部をご紹介。

◎センチュリーロイヤルホテル「北乃路」和・美人ランチ(5/1~6/30提供) ※1日20食限定

1493461545520.jpg

和食で仕立てた美人ランチは、一口サイズで味わえる会食にもぴったりのコース。コラーゲンたっぷりのカスベ(北海道でのエイの呼び名)など。メインは、「阿寒モルト牛(初めて食べました!)」と時鮭から選べる豪華版。

◎ホテルオークラ札幌「レストラン コンチネンタル」肌・美人ランチ(5/1~6/30提供 ※日曜のぞく

1493461541683.jpg

お肌にいいといわれるビタミン、βカロテン、オメガ3脂肪酸、亜鉛などを使った、紫外線に気になる時期にうれしい洋風懐石。中でも、美唄産の小麦のリゾットは、もちもちプルプルの新食感! 「まごにやさしい」という健康を意識した食材をしっかり多用しています。

◎ホテルエミシア札幌「ラ・ステラ」美人ランチ(5/8~6/30提供

1493461544696.jpg 1493461543668.jpg

イタリアンのランチコースすべてにオリゴノールとビタミンを配合。おなじみに留萌産ルルロッソ(パスタ用小麦)にも練りこまれています。アンチエイジング効果が期待できると女性にうれしいメニューが揃います。

◎「カレーショップ エス」美人ランチ“エナジーカレー”(4/24~5/31提供

1493461540726.jpg

スープカレーのメッカという札幌の中でも、「エス」はダシなどを使い、刺激すくなめのやさしいスープカレーが評判。人気カレーの「エナジーカレー」に、オリゴノールや「ヘルシーDo-Fu」、そしてビタミンたっぷりの具材で、“美肌”に特化した限定メニュー。

◎札幌教育文化会館「vista」美人ランチ(4/29~5/31提供

1493461539290.jpg

教育文化会館の2階にあるレストランは、実は管理栄養士がいる穴場の店。人気メニューのサバの味噌煮が美人ランチにアレンジ。日本人にうれしいサバ味噌はもちろん、小鉢の2年物のぬか漬け、鶏レバーの煮つけ、など、栄養もバッチリのおふくろの味です。

◎「葉実皮 羊ケ丘通店」白肌美人ランチ(5/8~6/30提供 ※数量限定

1493461542707.jpg

沼田産の蕎麦にオリゴノールを配合した「さくら美人蕎麦」もまた、ヘルシーDo認定食品。こちらの打ちたて、ゆでたてが三元豚セイロで味わえるセットです。ピンク色の蕎麦に、サラダやデザートもついていて、女性が喜ぶことまちがいなしですねー。

いずれも、研究・開発に励んで審査を通過した機能性食品を、さらに料理人のみなさんが美味しく、ステキに、そして食べてきれいになってもらおうと作りこんだメニュー。

期間限定なので、札幌でのランチは「美人ランチ」めぐりをしてはいかがでしょうか?

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »