« 本日発売!「ランチパスポート函館2017」 | トップページ | 新番組ナビゲーターで、シャロやん登場! »

2017年3月17日 (金)

久々のジンパ ~あるいは、ジンパに見る人間模様~

北海道生活4-5月号、校了しました。

若者が増え、すっかり肉のある打ち上げが定着した感のある昨今のHL。年度末のおつかれ様会も兼ね、久々にジンパ行きました。

Img_2143_2

私事ですが、年をとるごとに校了後の抜け殻状態が長くなっていく今日このごろ。食べることすらめんどくさい、いわんや焼くをや、と向かいのヒ〇ヲ氏を見つめていると期待どおり全部やってくれました

1_2

次から次へと手を動かし、ジンギスカン鍋に野菜入れたり、肉いれたり、肉頼んだり、汁入れたりしてくれます。なんにも言わなくても。

2

野菜をまわりに寄せ、肉いれて、広げて、ひっくり返して、さらにパラパラと鍋の縁から飛び出たモヤシなどを、こまめなトングさばきで微調整していきます。

4_2

すべてのトングさばきに意味がある。無駄に肉うごかしたり、つついたりしない。ずっと見てても見飽きません。

3_2

   5_2

T君が、たまらず「きちょうめんですね!」と叫ぶと「俺A型だから」とドヤついてました(ちなみに私はO型)。

思えば2年前の夏、HLとして初めてジンパに行ったとき(http://poroco.cocolog-nifty.com/hokkaido_life/2015/07/post-f0e6.html)に、彼の意外な鍋奉行ぶりは密かに見抜いていたつもりでしたが、想像をはるかに超えた“こなれ感”がありました。

6_2

魂が抜けたまま、ひとっつも動かない私の皿に、肉もいれてくれました。

すごいなー。でもHLの最強の鍋大魔神はやっぱO氏かな、と隣の卓をみると、意外にも、昨春入社した若手のN君が代わりに働いてました。

10_2

世代交代? 鍋に関してO氏はまだまだ現役なはず(仕事はしらないケド)。

ところでヒ〇ヲ氏は、編集長のグラスが空なことにも、誰よりも、いち早く、気が付いて遠くからピッチャーを差し伸べます(このとき、グラスの傾け具合も細かく指示)。

7_2

そんな彼のピッチャーを、真ん中に座ってるT君が、“そっ”と支えていました。(素晴らしい共同作業ですネ。)

9_3

うどんも入れて(くれて)、とってもおいしい松尾ジンギスカンでした。

(kana)

・。・。・。・。・。・。・。・・。・。・。・

●行ったお店は……

「松尾ジンギスカン」

http://www.matsuo1956.jp/

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

|

« 本日発売!「ランチパスポート函館2017」 | トップページ | 新番組ナビゲーターで、シャロやん登場! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々のジンパ ~あるいは、ジンパに見る人間模様~:

« 本日発売!「ランチパスポート函館2017」 | トップページ | 新番組ナビゲーターで、シャロやん登場! »