« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

寒い日もジェラート。

北海道もすっかり冬!

Img_9483

これ先週の帰り道。もうつるつるですよ。

札幌もすごかったですが、私の地元・帯広などでは、11月に40センチ以上の雪が積もるのは、1947年以来、68年ぶりのことだったそうです。

……異常気象ですね。

そんなこんなで、積雪の直前の連休も寒かったわけですが、アイスは別腹!ということで、地元・十勝でまたジェラート食べてきました(笑)

Fullsizerender

今回は、中札内村のナチュラルチーズ工房 「十勝野フロマージュ」さんが直営するジェラートショップへ。

自家製のカマンベールチーズをふんだんに使った、カマンベールチーズのジェラート

身体冷えっ冷えになりましたが、すごく贅沢にチーズを使った濃厚なお味で、とってもおいしかったです。

小豆もかなりのオススメです。帯広空港からも比較的近いですよ^^

*************。。。・

十勝野フロマージュ

河西郡中札内村西2条南7丁目2番地

http://www.t-fromages.com/

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月28日 (土)

北海道生活Vol.50(2015/11/28発売)訂正のご報告

平素は「北海道生活」をご愛読いただきありがとうございます。
 
11/28発売(北海道:12/1発売)の「北海道生活 vol.50(2015年12-1月号)」
 
P55掲載「column」欄に掲載されております、
 
「熱気球フリーフライトアドベンチャー」の
 
お問合せ先 【摩周气船】 の表記に誤りがありました。
 
以上に関し訂正し、お詫びいたします。
 
今後ともご愛読の程よろしくお願い申し上げます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日発売!巻頭特集は北海道のお蕎麦とお風呂♪

本日28日は、「北海道生活」の発売日です!

※北海道は12月1日(火)ごろとなります

表紙はコチラ↓

Vol50

巻頭特集は「蕎麦屋めぐりと立ち寄り湯」です。

北海道は本格的に寒い冬がスタート、ぐっと外出が控える時期となります。でも、半年もつづく冬なんだから、楽しみましょう!というわけで「北海道生活」的な冬の楽しみ方はこのキーワード。

「蕎麦」と「風呂」

つまり、

寒い寒い外に出て、

あったかーいお風呂でじっくりあったまって、

うちたての蕎麦をすする、なんて極楽じゃないですか~♪

年をかさねるごとに蕎麦にはまっている私が近年ハマっているのが、

1448631209399.jpg

鴨せいろなんです。

昔は全然興味なかったのに、なんか大人になったなあと思うのが鴨せいろ。

あつあつのつゆに蕎麦をくぐらせ(くぐらせって言葉がいいなあ)、つるつるっといただくのがもうたまりません!

1448631210802.jpg

ちなみに、更科より田舎派です

お風呂の写真はさすがに撮れませんが、冬だからこそ「お風呂→蕎麦屋」の愉しみってヤミツキになりそう!(そして、日本酒……♪)

意外や、私が考え付いたおじさんな企画、スタッフの女子も若者も割と好きな人がいて「やばい~」と喜んでくれました。

北海道はそば生産量日本一&温泉数日本一で、蕎麦の本も、温泉の本もありますが、「近くに湯どころがある蕎麦屋の特集」はここでしか読めません。ぜひ「北海道生活」をご覧くださいね

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0)

2015年11月27日 (金)

蕎麦疲れの間に肉をはさんだ一日。

疲れとストレスがMAXになった、前号の締切直前の週。

「ものすごくヘルシーなものが食べたい!」という、勢いはあるもののぼんやりとした提案の下、スタッフ3人でお昼に繰り出しました。

しかし「ヘルシーなものってなんだ?」と、ふだんヘルシーな店に行かないのでよくわかんなくなり、結局、肉を食べにいきました。

Img_9368

昼からものっすごいボリューミーなカットステーキを注文。

山わさびソースで。

Img_9372

みんな疲れており、ちょっと頭がおかしくなっていました。

Img_9457

そういえば、よくハンバーグの話をしている気がするともちん。ポテト多すぎ。

Img_9373_2

大ちゃんはカットステーキ+ハンバーグセットという、さすがのキングぶりをみせつけ、サラダバーをあわせて昼から2000円近く使っていました(`O´)

Img_9370

みんなサラダバーつけたので、野菜とか海藻とかもいっぱい食べられました。ただそれを上回る脂質とタンパク質でした。

まあ、たまにはいっかーて感じです。(ランチパスポートなノリと逆ですいません

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月25日 (水)

「ランチパスポート」十勝版が新発売!

札幌、旭川、につづいて、帯広・十勝の皆さん、お待たせしました~!

11月25日、「ランチパスポート北海道 十勝版が発売されました!

Lunch15_tokachicover

この本を持って行った人に限り、3カ月間、3回まで、700円以上のメニューが500円になるという画期的なランチパスポート。

日本中を席巻しており、札幌版、旭川版と出まして、いよいよ十勝版が出ることになり、発売前日、帯広の書店では期待十分という記事が。(地元の「十勝毎日新聞」11月24日号より)

Kachimai_2


そして発売当日、書店には大行列が!!!!!

売り切れのところも出たそうですよ。(「十勝毎日新聞」11月25日号より)

Kachimai2_308x320

北海道は11月24日にいきなり大雪が降って、晩秋の景色が一転、真っ白の雪景色になってしまいました。札幌でも記録的な大雪になるなど、てんやわんやになっておりますが、十勝のみなさんはスゴイ!

十勝は食の王国で、グルメに意識の高い方が多いことを思い知りました。つくってよかった~

発売後のランチパスポートについて、修正や変更などの連絡はぜひ、公式Facebookをご覧くださいね。

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします

| | コメント (0)

2015年11月24日 (火)

GLAY “物語が始まる、北海道新幹線”のテーマソングお披露目

2016年3月26日、この日が何の日か知ってますか?

“物語が始まる、北海道新幹線”のビジュアルがだんだん世の中に出てきましたが、北海道新幹線開業の日です。 この北海道新幹線のテーマソングを歌うのは、我ら道産子が誇る「GLAY」です! 先日「GLAY」の「北海道新幹線開業記念 ニューシングル試聴会」が札幌で開催され、300組600名の方々(倍率は10倍以上だったとか)と一緒に参加してきました!

プレス向けにはファンの方々が入る前にフォトセッションがあったのですが、間近でメンバー4人を目の当たりにして、かっこよすぎて倒れそうになりました!

1448358348719.jpg

リーダーのTAKUROさんが、作詞作曲を手がけた北海道新幹線開業イメージソング「Supernova Express 2016」は、北海道庁や函館市から直接オファーがあり書き下ろしが実現した曲です。

この曲を制作するにあたり、 TAKUROさん自身は様々な人の思いとか、歴史とかを改めて知ることになり、 重い曲調のモノからポップなものまでと紆余曲折があったようです。

1448359153558.jpg

メンバーで話し合い、
「この曲調なら新幹線っていうより各駅停車かなー」
などなど様々な意見が飛び交い、 北海道の街を疾走する新幹線のイメージを曲にしたポップロックチューンに仕上がりました。 12月からは首都圏などでもこの曲に乗せたCMが流れる様です。

1448359154513.jpg

単純に「北海道においでよ!」というメッセージではなく
「おかえりなさい」
「ようこそ、北海道へ」
とあたたかなメッセージが込められた曲。

1448359155529.jpg

TAKUROさんが
「モノや人をばかりじゃなく、北海道のあったかい魅力とかすばらしい文化を運ぶのが北海道新幹線」
と話していたように、ここから新しい物語が始まります。

北海道出身のアーティストが北海道への思いを込めて作ったイメージソングにのせて走る、北海道新幹線の開業が今からとても楽しみです

(tama

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします

| | コメント (0)

2015年11月20日 (金)

旭川にて上川地域の食に感動!

安心してください、はいてますよ。 ではなくて、ちゃんと着てますよ(笑)

1447720381662.jpg

いつもタンクトップがトレードマーク、発売中の「北海道生活」で紹介した名寄の「かんだファーム」神田勇一郎さんと、旭川でご一緒したのでした。

※余談ですが、とにかく明るい安村さんも旭川出身なんですね~(笑)

旭川市は上川地方にあるのですが、上川地域全体の食を考えるセミナーに参加させていただきました。

その後は上川産食材のお料理を堪能

1447720387226.jpg

↑こちらは、神田さんの「紅くるり大根」を、なんとフォアグラともに。

1447720383554.jpg

↑「井上農産」の蕎麦の実はエビとカクテル風に。

1447720386112.jpg

↑「のなか農園」のイチゴは生ハムとともに ……などなど、会場となった「旭川トーヨーホテル」の料理長さんが腕をふるったお料理は独創的なものばかり。

こちらに宿泊もしたのですが、朝御飯も料理長の渾身作と聞きました。 1448171151855.jpg

和食中心のブッフェにて、地元産「ななつぼし」で炊いたごはんに、「河童の健卵」と自家製の燻製醤油をかけるという贅沢な卵かけごはん。

味付けとろろ、納豆は黒千石、とごはんのおともも豊富で載りきらない~

セミナーでは、上川地域のたくさんの方々と交流できて、みなさんの意識の高さや元気さに心強さを感じたのですが、最近、卵かけご飯に凝っている私としては、朝ごはんにまで満足させてもらった旭川なのでした♪

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします

| | コメント (0)

2015年11月18日 (水)

蕎麦疲れを蕎麦で癒した日々…… 2

川湯温泉街のすぐ近くにある「摩周そば道楽」さんは、80過ぎたおじいちゃんとおばあちゃんが営む、とっても温かい雰囲気の店。

Img_9052

>こちらがメニュー表。

息子さんが栽培する「キタワセソバ」と「北の摩周」をブレンドした、自家製粉の手打ちの蕎麦ですがこの安さ!そしてこの全6品という潔いメニュー表に萌えでした。

農地の一角にあり、蕎麦の花の時期は、窓の外に白い蕎麦の花が広がるそうです。

「活木庵」さんの釜ゆで蕎麦も、またぜひ食べに行きたい。

Img_9284_2

>通年提供の釜ゆで蕎麦。

あついお湯の中に入ってくるから、蕎麦は極太。そしてうどんのような強いコシがあります。

ご主人は石臼の目立てから研究している勉強熱心の人で、木工も得意だから道具も全部手作り。ご本人も粗い感じの穀物の風味感じる系の蕎麦を追及しているそうで、この麺にもとても強い風味が出ています。それを卵黄を溶いて混ぜたそばつゆにつけて食べるんですが、この野趣ある麺が卵のまろやかさと口の中で混ざりあって何ともいえない美味しさ~。

でも紋別なんです!遠い~ 

道内では超・有名店の、昭和35年創業、日高門別の「いずみ食堂」さんも今回・取材に行きましたが、やっぱり美味しかったです~。

撮影後、カメラマンさんと分け合ってお蕎麦を頂くことになり、社長さんが開店当時使っていた貴重なうつわを貸してくれました。

Img_8885

ちょっと、私の取り方が微妙だったので伸びてるように見えますが、本当にやさし~い味。ちぢれた柔らかい麺にぴったりのおつゆが絡んで、心まで癒される味。

いわゆる蕎麦通のための蕎麦ではないです。でも理屈抜きに美味しくって、超人気店なことも納得でした~

お蕎麦には好みがありますから、誰もがみんな美味しいと思う蕎麦はないと思います。

お蕎麦屋さんもそこをわかっていながら、自分の理想や蕎麦道を追求したり、お客さんのためにいろいろと工夫をしたり・・・・。店を維持するためにはそのあたりのバランスも難しいのだということがよくわかりました。そんな蕎麦店の想いや個性を感じてみるのも、蕎麦めぐりの醍醐味かもしれません。

私も今回取材した店、していない店と、行きたい蕎麦屋さんが増えて困っています。

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月17日 (火)

蕎麦疲れを蕎麦で癒した日々…… 1

本日、次号のすべての作業を終えた「北海道生活」。特集は「蕎麦と温泉」 です。

私も稚内や紋別など、様々なお蕎麦屋さんに行き、割とまあ、大変でした。 一日2~3杯ソバを食べ、口角炎が治らなかったり……。

でも、大好きな「蕎麦」ですから

Photo soba

蕎麦の原稿に追われ、疲れた心を、蕎麦の写真みて癒したりして。

最近、新人のたっくんがやけにsoba好きをアピールしてきますが、元祖soba好きキャラとして、まだまだ若いモンには負けられません。

いつもは近さ&安さ&早さがお気に入りの某「〇ゑ」に行く事が多いですが、制作期間中は、「松の實」さんに行ってみたり。

2 

>松の實

松の實」さんは食後に必ず「おまんじゅう」がついてきます。

1

忙しくて外に出られなくなったって。「らいらっく」(12Fにある社員食堂)のCランチを「そば」にカスタマイズ。

C_1 

>ある日の12FのCランチ。おいなりさん付。

蕎麦に関して博愛精神を貫ける私は、あらゆるクラスの蕎麦OK!

C_2

>12FのCランチ。パターン2。

「北海道生活」次号は道産蕎麦粉&手打ち蕎麦前提で、キャラの店、庭の店、絶景の店…etc. 個性的な面白い店ばかりで、自慢じゃないですが本当に良いセレクトになっています 

Img_9054

ある店には自家農園のホックホックのかぼちゃの煮物がついて、なおさらおなかいっぱい 

Img_9055

>おばあちゃんの煮物と漬物もすっごく美味しいお店。

次号「北海道生活」で、場所をチェックしてみてくださいね

つづきはこちら

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月13日 (金)

北海道暮らしフェア2015

気が付けばもう11月の中旬...
前回のDiCE先輩の投稿から1ヶ月...

長らく更新せずすいません。。。
北海道生活スタッフは元気です。(1名風邪)
そんなこんなで久しぶりに書きます。タクミです。

タイトルにもありますが、「北海道暮らしフェア2015」が10月12日大阪、13日名古屋、そして11月7日に東京で開催されました!
http://www.kuraso-hokkaido.jp/fair/
「北海道暮らしフェア」とは、全国から北海道への移住・定住を考えている方が、北海道の自治体をはじめ、就業支援を行なっている企業や住宅メーカーなどから、まちのこと、仕事のこと、住宅のことなどについて相談できるイベントです。
イベントスタッフとして北海道生活スタッフも参加してまいりました!

以下、先日の東京会場の様子です。

0931_6

0981_2

1061


各ブースの様子

1037


パンフレットコーナー

1200


セミナー(写真は就農についてのセミナーです)

10時~16時半まで開催しておりましたが、終日をとおして、各ブースで熱心に相談されている様子やパンフレットをご覧になっている様子が見れました。
また、年齢層も幅広くご来場していた印象があります。



北海道で暮らしてみたいと考えてはいるけど、今後の生活がどう変わっていくのか、わからない事や不安を抱えているという方は多いと思います。
しかし、こういったイベントをとおして少しでも悩みを解決する糸口が見つかったり、まちの人と話してみることで、そのまちに興味を持っていただければ幸いです。


簡単ではありますが、北海道暮らしフェア2015のご報告でした!

(タクミ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »