« 北海道のラジオ局が集結!「キタラジ」スタート | トップページ | ランパスおじさん現る。 »

2015年8月 4日 (火)

ビールが美味しい札幌で行くべきところは…

札幌では最大級のビアガーデンがスタートし、連日連夜おおにぎわい。

1438653941767.jpg

先日、東京からの友人がビアガーデンにやってきたので、サッポロビールのビアガーデンにて、クラシック生「富良野シトラス」で乾杯しました。

1438653940075.jpg

サッポロビールのクラシック生自体、北海道から一切持ち出し禁止という北海道内限定ビールなのですが、さらにこちらは大通公園のビアガーデン限定なのです。量も決まっているので、行列ができるほど。

ビールを目いっぱい楽しんだ後、どこか観光しようということで思い出したのが、「サッポロビール博物館」。大通公園からはバスで行けます。

1438653943337.jpg

樽の文字を右から斜め下にお読みください。

「麦とホップを製すればビイルとゆふ酒になる」――ここは、明治維新後、開拓期の日本で国産ビールがつくられた場所。

1438653944731.jpg

歴史を学ぶと、ますますビールがいとしくなって有料試飲コーナーへ。その開拓期のレシピを再現したビールも1杯200円で飲めるのです。(ちなみに後ろにあるのは3種飲みくらべセット」500円。

この建物は北海道遺産にもなっているのですよ、入場無料。

次は、となりの「サッポロビール園」でジンギスカンを。ジンギスカンも北海道遺産です。

1438653946247.jpg

生ラムが食べやすいとブームになったジンギスカンですが、こちらでは、ほかに「トラディショナル」といって昔ながらの凍らせて輪切りにしたマトンも味わえます。

1438653947632.jpg

生ラムは鉄板にそのままのせるのに対し、マトンは野菜の上に載せて蒸し焼きにするなど、焼き方もちがいます。友達は初めて食べたのですが、美味しい!と大喜びでした。

次に機会があればぜひ、北海道産の羊を食べさせたいなあと思います。

1438655517426.jpg

マッサンが国産ウィスキーをつくるずっと前に、札幌では国産ビールの歴史が始まっています。そんな記事と博物館など歴史的スポットが、47号にも載っていますのでバックナンバーでご覧くださいね

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

|

« 北海道のラジオ局が集結!「キタラジ」スタート | トップページ | ランパスおじさん現る。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北海道のラジオ局が集結!「キタラジ」スタート | トップページ | ランパスおじさん現る。 »