« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

羊の思い出。

次号制作のまっさかり。前号にまつわる記憶など、通常であれば、自分でもびっくりするほどに喪失しているこの時期ですが、羊だけは忘れずに写真を見返したりして思い出しています。

1

わたなべさんに撮ってもらった士別の羊たち。

2

3

4

5

取材協力ベリータ君。牧舎から羊たちをつれてきてくれました。

追い立てるのが終わると、羊たちとけっこう仲良しで、顔くっつけて遊んだりしてるのがまたかわいかったです^^

Img_7666

世界のめん羊館で出会った、ダイエット中の子。かわいさのあまりエサをやりすぎた^^; と飼育員さんが言ってました(笑)

Img_7674

白糠で大らかに育っていたいろんな種類の羊たち。

Photo

可愛い子羊もいました。

Photo_2


Photo_3

↓へんなところから顔出してこっちみている子もいました。

Photo_4

美深で出会った子羊もかわいかったです↓


Photo_5

オマケ 士別で会った、石に乗って遊ぶのが好きなヤギたち。




Img_7685


Img_7704

みんなかわいかったです(^^)

(kana)








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月28日 (金)

FDA&HACモニターツアー、、、のおまけ其の一

今週月曜日に丘珠空港主催のモニターツアーの紹介をさせていただきましたが、
ツアーとは全く関係ないおまけブログの始まりです^^;

前回は飛行機の紹介をしましたが今日は丘珠空港周辺のおすすめスポットを紹介します!
丘珠空港から離陸直後、飛行機のすぐ下に見えるモエレ沼公園。
世界的に有名な彫刻家 イサム・ノグチが手がけ
「公園全体を一つの彫刻作品とする」というコンセプトのもと造成されました。
公園内には美しい景観がたくさん!、、、なのですが、
夕暮れ時に行ったので公園内の様子があまり撮れず(´・_・`)
一応撮った写真がこちら。

Image

夕焼けが綺麗ですねー。


Image_2

モエレ沼公園の中心施設 ガラスのピラミッド「HIDAMARI」。

Image_3

ピラミッドの、横の部分。駐車場につながってます。

暗くなってしまいこれしか撮れませんでしたが、本当は綺麗な場所がもっとたくさんあるんです!
じゃあなんで夕暮れ時に行ったのか。
その答えが、これだ。ワントゥースリー(どっかで聞いたことある)

Image_4

Image_5


Image_6


Image_7


Image_8


Image_9

噴水がライトアップされるんですねー
こちら「海の噴水」という名前で最大25mの高さまで噴き上がるんだとか。
生命の誕生や宇宙の誕生を表現しているそうです。
日中も運転していますが、夜になるとライトアップしてこのような光景を見ることができます(運転、ライトアップともに時期が限られてます)^ ^

Facebookには動画を載せているのでそちらも是非^ ^

(タクミ)


北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月24日 (月)

初めてのノロッコ号

kanaです。先日の夏休み、はじめて「ノロッコ号」に乗ってきました。

Img_8184

「ノロッコ号」は、釧路~塘路(とうろ)駅を、釧路湿原をぬうようにゆっくりと走る電車です。

Img_8186


道東に住んでいるとあえて乗ろうという感じではなかったですが、札幌で暮らしていると帰省のたびに観光客みたいになります。

Img_8185

かわいい感じの電車です。中にのるとこんな感じです。

Img_8193

ガタンゴトンとけっこうな音をたてて走りますが、観光モードたっぷりで、電車がすすむとわくわくしてきます。

Fullsizerender

ふだんは見られない場所から湿原を観察できるのがたのしい。

Fullsizerender_3

そして塘路駅に到着。


Fullsizerender_1

途中、釧路湿原駅にも止まりますが、終点の塘路駅まで行きました。

2


お盆休みのせいか、この辺にしてはけっこうな人がいます。

こちら↓塘路駅 小さくてかわいい駅です。

1

何があるわけでもないのですが、とりあえず高いところに登ってみました。

Img_8219

こうしてみると、やはり大自然の中のちいさな駅、って感じですね^^



Fullsizerender_4

最後は「乗車証明書」をもらいました♪

Fullsizerender_5

道東を旅する際は、観光コースの一つに入れてみてください^O^

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FDA&HACモニターツアー

みなさんおはようございます!タクミです。
一昨日の話ですが、
札幌丘珠空港発着のFDA(フジドリームエアラインズ)&HAC(北海道エアシステム)の飛行機及び道東体験ツアー
というツアーに参加してきました!

飛行機の利便性と道東の魅力を体験するツアーなのですが、
まず感想を先に言ってしまいますと、、、
飛行機で行くと道東って近いなあ〜と(笑)
どんな旅だったかと言いますと、

まずは丘珠空港へ集合してFDAのチャーター便で
根室中標津空港へ。

Image

丘珠空港の外観です。(撮影したのは夕方ですが、出発は11時頃でしたm(_ _)m)

Image_2

FDAの飛行機が到着!


Image_3

近くで見るとこんな感じ。
飛行機ってやっぱりかっこいいなぁ♪( ´▽`)
と小さい頃のワクワク感を思い出しつつ搭乗。


Image_4

機内の様子です。
FDAは小型飛行機にも関わらず中・大型機と同等の座席ピッチとの事で、
広々としていてゆったりくつろげる印象でした。
また、全ての路線でドリンクや茶菓子のサービスを提供していて、
茶菓子は就航先の土地で作られているお菓子を提供しているんだとか。
今回のチャーター便では中標津のクッキーでした^ ^

Image_5

中標津空港へ到着。
そこからバスで釧路湿原展望台へ。


Image_6

滞在時間が限られていた為、今回は湿原を散策できる木道へは行けませんでしたが、
湿原の展望台へ登ることができました。
一面緑に囲まれています!
次来た時は木道も歩いてみようと思います。
出張が毎回雨という自称雨男の私ですが、
今回も太陽に嫌われてしまいご覧の通り曇り空。

その後バスで釧路空港へ。
Image_8

釧路空港からはHACの定期便で丘珠空港へ移動し解散。


Image_9


Image_10

機体と機内の様子。


こちらの定期便は釧路から札幌までがなんと約45分!
車だと4時間40分程かかる事を考えると相当早いです。
日帰りも楽々出来ちゃいます。
また、他の飛行機が高度10,000m程を飛行しているのに対し、
高度5,000m程を飛行しているので、機内から地上の景色がより楽しめますよ^ ^


今回のツアーは日帰りでしたが、運航時間も短く機内も快適の乗り心地であまり疲れを感じませんでした^ ^
FDAは今年丘珠空港から小牧、静岡、神戸、北九州へチャーター便が運航(8/17までの運航)した他、
新千歳空港から信州まつもと空港、富士山静岡空港への便が就航しています。
(また、名古屋小牧空港を中心に全国の地方空港へ就航)

HACは丘珠空港を中心に釧路、函館、利尻、奥尻、三沢空港へ定期便が就航しています。

どちらも観光、ビジネス等で是非ご利用してみてください!

HAC(北海道エアシステム)URL
www.hac-air.co.jp

FDA(フジドリームエアラインズ)URL
www.fujidream.co.jp

札幌丘珠空港URL
www.okadama-airport.co.jp

(タクミ)


北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします

人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月19日 (水)

函館→札幌♪北海道新幹線ホテルランチ

8/19(水)から9月末まで、札幌のホテルと函館の6ホテルが北海道新幹線にちなんでランチの企画を行なっています。

■JRタワーホテル日航札幌 (1F)セリーナ

R0027021_320x240

こちらの写真は、北海道の夏野菜のサラダと、青森のしじみを使った冷製パスタ。

R0027015_320x240

細麺カッペリーニに、新鮮な生イカが入っていて美味!

■センチュリーロイヤルホテル (19F)北乃路

松前のマグロ丼に、道南の海の幸と山の幸が満載の特製御膳。

R0027018_320x240

特製おくらゴマ豆腐は、北海道新幹線の車両のカラーをイメージしたものだそう。鉄火味噌をレール風に敷いているのも遊び心が感じられます。

R0027020_320x240

■京王プラザホテル札幌 (1F)グラスシーズンズ

こちらも、ブッフェメニューの一つに北海道新幹線の車両のカラーを意識したメニュー。

R0027023_320x240

北海道新幹線のグリーン、パープル、ホワイトの3色で表現したポテトグラタン。

R0027008_240x320

紫のじゃがいもシャドウクイーンに、ポテトグラタン、ポテトのニョッキと北海道のじゃがいもづくし。

函館のホテルはこちら↓

■ロワジールホテル函館 

イタリアンブッフェ「SHIKI」にてコラボメニュー

■函館国際ホテル

「アゼリア」にて薬膳ヘルシーセット

■ホテル函館ロイヤル

麺類・デザート・コーヒーがついたオトクな握りランチ

となっております。

来年3月には東北から函館につながり、さらに15年後には札幌へ……。 だいぶ先と思われるかもしれませんが、「北海道生活」でも今から盛り上がってきている地元のようすを伝え続けています。 詳しくらは本誌をご覧ください(^-^)/

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2015年8月13日 (木)

さっぽろラン♫

夏休みの方も、そうでない方も、皆様いかがお過ごしですか?

私は今日から実家のある旭川に帰省する予定でしたが、急用ができて明日に延期…
思いがけずできた時間に久しぶりに走ろうと、豊平川河川敷にやってきました!
Img_0421_5
札幌市民の母なる(?)川、豊平川。河川敷にはサイクリングロードがあり、ランニングには絶好の場所なのです。
Img_0425_2
河川敷にはサイクリングロードだけではなく、テニスコートやパークゴルフ(北海道ならではですね!)コースもあり、皆さん思い思いに楽しんでおられました。
全国的に猛暑が続く中、札幌はお盆が近づくにつれて夕方には涼しい風が!
道路脇にはコスモスも咲いていて、もはや秋の気配なのでしょうか…
Img_0426
わたしはかなりのんびりゆる〜く走っていましたが、8月末には北海道マラソンがあるせいか、タイムを気にして走っているランナーの方も結構いました!
Img_0427_2
千歳鶴の看板が見えてきたら、そろそろゴール。
Img_0429
6キロくらい走りました。ゆっくりとはいっても、汗はダラダラ…暑い!と思わず帰りにコレ。
Img_0433
なんだか北海道っぽいですか?
今、旅ランもけっこう流行ってるみたいなので、北海道に訪れることがあったら、
時計台や赤レンガ庁舎付近をランして、ソフトクリーム食べて、みたいなゆる楽しいランニングもおすすめです!
皆様もぜひ楽しい夏をお過ごしください!
(とも)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 7日 (金)

「根室&釧路いいところフェア」開催中

札幌市の地下歩行空間チカホで「根室&釧路いいところフェア」開催中です。

ご挨拶も兼ね、お昼休みにちょっと覗いてきましたが、何とも美味しそうなものばかり!

今週日曜(9日)までは「白糠町、釧路町、羅臼町」が出展してるんですが、白糠コーナーで悩んだ末に、最近ハマっている「ごぼう茶」を購入しました。

Fullsizerender


ごぼう茶って、ナチュラルに甘くてほっとする味が気に入ってます。
お湯を注ぐだけで飲めるし、お茶を飲んだあとのゴボウもすごく美味しいんですよ~!
健康美容にもよいし、ほんと大好きです。

酒好きの友達は、ガンズ(ヌイメガジ」)というマニアックな魚の珍味を買ってました

1fullsizerender

「根室&釧路いいところフェア」は、根室と釧路管内の市町村の特産品を週替わり販売するイベントで、今月30日までやっています^^

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 4日 (火)

ランパスおじさん現る。

4月20日に「ランチパスポート札幌 大通版」が発売されてから、早3か月

7月31日が有効期限の最終日でした。

最後のシメにどこかに行こうと、新人の“ともちん”と相談し、握りずしに天ぷら、ざるソバがついてる豪華な「鶏よ魚よ御前」を求めてすすきのラフィラまで行って参りました。

Img_8049
↑↑こんなに豪華なメニューが500円で!

席があくまで店の外でしばし待っていると、突然、どこからともなくおじさん(おじいちゃん?)が「今日どこ行くのさ?」と近寄ってきました。

え、二人してナンパされた?と思いきや、そんなわけはなく、ランパスおじさんでした。

ラフィラ内にはランパスできる店舗がいくつかあるので、おじさんは、“どの店にいくのか?”ということを聞いてきたのでした。

私たちが「鶏よ魚よ」です。というと、

「あそこは美味しいよ~もう3回いった。今日はおれ“ナン”でシメてきた。デザートもいろいろ行ったよ。8月の下旬にはまた新しいの出るから!」と、ナップサックからわざわざランパスを取り出し、ランパス履歴を教えてくれました。

おじさんのボロボロになった「ランパス」を見ていると、私だって「ランパスはんこコレクション」を見せたいような気持になりましたが、そうこうしているうちに店のお兄さんに呼ばれたのでおじさんと別れました。

私も少しは語れるランパス話あるので、おじさんの話を聞くだけで終わりやや悔しい気持ちにもなりましたが、隣にいる“ともちん”はじゃっかんひいていたのでまあよかったです。

あんなにボロボロになるまで楽しんで持ち歩いてくれるなんて、本当にありがたいなと思いました。またどこかで遭遇できたら、もうちょっとお話できるかな~(^^)

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールが美味しい札幌で行くべきところは…

札幌では最大級のビアガーデンがスタートし、連日連夜おおにぎわい。

1438653941767.jpg

先日、東京からの友人がビアガーデンにやってきたので、サッポロビールのビアガーデンにて、クラシック生「富良野シトラス」で乾杯しました。

1438653940075.jpg

サッポロビールのクラシック生自体、北海道から一切持ち出し禁止という北海道内限定ビールなのですが、さらにこちらは大通公園のビアガーデン限定なのです。量も決まっているので、行列ができるほど。

ビールを目いっぱい楽しんだ後、どこか観光しようということで思い出したのが、「サッポロビール博物館」。大通公園からはバスで行けます。

1438653943337.jpg

樽の文字を右から斜め下にお読みください。

「麦とホップを製すればビイルとゆふ酒になる」――ここは、明治維新後、開拓期の日本で国産ビールがつくられた場所。

1438653944731.jpg

歴史を学ぶと、ますますビールがいとしくなって有料試飲コーナーへ。その開拓期のレシピを再現したビールも1杯200円で飲めるのです。(ちなみに後ろにあるのは3種飲みくらべセット」500円。

この建物は北海道遺産にもなっているのですよ、入場無料。

次は、となりの「サッポロビール園」でジンギスカンを。ジンギスカンも北海道遺産です。

1438653946247.jpg

生ラムが食べやすいとブームになったジンギスカンですが、こちらでは、ほかに「トラディショナル」といって昔ながらの凍らせて輪切りにしたマトンも味わえます。

1438653947632.jpg

生ラムは鉄板にそのままのせるのに対し、マトンは野菜の上に載せて蒸し焼きにするなど、焼き方もちがいます。友達は初めて食べたのですが、美味しい!と大喜びでした。

次に機会があればぜひ、北海道産の羊を食べさせたいなあと思います。

1438655517426.jpg

マッサンが国産ウィスキーをつくるずっと前に、札幌では国産ビールの歴史が始まっています。そんな記事と博物館など歴史的スポットが、47号にも載っていますのでバックナンバーでご覧くださいね

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »