« オチガビワイナリーとイタリア料理のマリアージュ | トップページ | 冬真っ最中 »

2015年2月 1日 (日)

新しい北海道のチーズとパンと「りんご汁」

とろ~りチーズとパン、そしてワイン。すべて北海道産……そんな、しあわせなイベントがありました。

1422957460494.jpg

北海道生活」で取材した黒松内のチーズ工房「アンジュ・ド・フロマージュ」&空知や余市の小さなワイナリーの人たちのイベントが、ホテルニドムのコテージを貸し切ってスタート。

1422957469155.jpg

こちらが、アンジュの西村聖子さん。札幌で有名なパティシエさんだったのですが、やがて黒松内にチーズ工房を開き、チーズと焼き菓子とジャムを販売、予約制レストランも営業しています。

1422957466703.jpg

チーズ職人としてベテランの三浦さんとともに、このチーズ工房を盛り上げているのが、大阪から来た射場くん。珍しくスーツ着てます(笑)

1422957471723.jpg

まずは、余市の中井さんがつくった有機ぶどうを、空知「KONDOヴィンヤード」の近藤さんが醸した白ワインでカンパーイ(^-^)/□☆□\(^-^)!

1422957467954.jpg

射場くんは、近藤さんのピノノワールのしぼりかすをまとったチーズをご披露

1422957470516.jpg

近藤さんのピノノワールと、しぼりかすのチーズを一緒に味わうなんて、親子丼(もっといい言い方ないのか(笑)みたいで、なんとも贅沢です。

1422957459334.jpg

こちらも近藤さんのちょっとユニークなワイン。ご本人のお話を聞きながらの一杯は格別です。

1422957465617.jpg

こちらが希少な「中澤ヴィンヤード」のクリサワブラン。中澤さんご夫妻も、ふだんは飲めないご自分のワインが飲める素晴らしい機会なのです。

1422957462898.jpg

前の号「マッサン特集」で紹介した「ドメーヌタカヒコ」でブドウをつくっている鈴木さんのブドウが入ったワインも飲ませていただきました。

1422957461755.jpg

鈴木さんは脱サラしてワインづくりの夢にかけています。そんな、マッサンみたいな醸造家の卵が、北海道には続々と登場してきています。

こちらも、まだできたばかりの「ハル農園」のかわいらしい女性のりゅうさんがつくった有機のりんごジュース。

1422959957593.jpg

ワインができるまで、りんご汁をつくっているなんて、まさにマッサンみたいですね。

このリンゴジュースと、アンジュのチーズをおみやげにまでいただき、とてもしあわせな休日を過ごすことができました。次回はぜひ、泊りがけで職人のみなさまと飲み明かしたいものです(笑)

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

 

|

« オチガビワイナリーとイタリア料理のマリアージュ | トップページ | 冬真っ最中 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オチガビワイナリーとイタリア料理のマリアージュ | トップページ | 冬真っ最中 »