« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

札幌駅前3ホテルのランチブッフェ企画スタート!

明日から札幌駅前にある三つのホテルが共同で「ランチブッフェスタンプラリー」を実施するということで、記者会見に行ってきました。

来年3月には北海道新幹線が開業、函館とつながり、札幌への2030年延伸に先駆けて盛り上がろうという企画。

記者会見では3ホテルそれぞれのシェフがご当地ゆるキャラと記念撮影。

1425096403443.jpg

写真左より、京王プラザホテル札幌×札幌市東区「タッピー」(タマネギ) 、JRタワーホテル日航札幌×北海道新幹線「どこでもユキちゃん」センチュリーロイヤルホテル×札幌大通公園「きびっち」(とうもろこし)です。

1425096410285.jpg

それぞれのランチのブッフェには、この企画にちなんだコラボメニューが登場するんです。

京王プラザホテル札幌はこちら↓

札幌産「古川ポーク」のロースト オニオンジャムを添えて 「とかちマッシュ」のサラダと共に

1425096406711.jpg

JRタワーホテル日航札幌はこちら↓

北海道産タコとミックスビーンズのサラダ仕立て 青森産ニンニクの香り 雪に見立てたリコッタチーズ(白糠「酪恵舎」)を降りかけて

1425096404943.jpg

センチュリーロイヤルホテルはこちら↓

妹背牛(もせうし)産玄米粥入りパンケーキ クリームコーンソース

1425096413548.jpg

こちらのコラボメニューを食べて、スタンプを集めて応募するとプレゼントがもらえるチャンスも。

また、センチュリーロイヤルホテル「北乃路」では同時期に、豪華な駅弁をイメージした「北の味めぐり 旬彩弁当~春の便り~」を一日10個限定発売。

1425096408229.jpg

じゃがバタピュレ、キャベツと鮭の包み焼き、ホッケ南蛮漬け、帆立スモーク春野菜のサラダなど北海道の味覚が満載の贅沢なお弁当です。

いよいよ明日から、一足早くランチを楽しんでくださいね♪

3月1日(日)~4月19日(日)

札幌駅前3ホテル共同企画「ランチブッフェスタンプラリー」

■センチュリーロイヤルホテル「北の味めぐり 旬彩弁当~春の便り~」

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします

| | コメント (0)

2015年2月27日 (金)

釧路の元気なワークショップ

釧路で行なっている「クスろワークショップ」にスタッフ3名で行ってきました!

札幌の丘珠空港からHACでひとっとび! このプロペラ機が大好きで、釧路に行くときはよく利用します。

1424992845180.jpg

このワークショップは、釧路市の20代の若者を中心に町おこしを考える市民団体「kobit」が行なっているものです。


1424992846536.jpg

こちらのゲストスピーカーとして参加、フィッシュボール方式と言って語る人が中心になり、それを周りに取り囲まれながら語るので、けっこう緊張しました(笑)


1424992847519.jpg

「北海道生活」でいろんな町に行っていると様々なことを感じます。私なりにお話ししたことが何が役に立つかわかりませんが、感じたままをお話ししました。


1424992848545.jpg

さて次は、グループに分かれて、おやつや飲み物をいただきながらのミーティング。このおやつは東日本震災の被災地でつくられたスイーツだそうです。


1424992849452.jpg

まちづくりでの問題点をどうしたらクリアできるのか、徹底的に話し合い、成果発表をするのです。

なんと私たちも一緒になってやるのです。けっこう頭を使い、それでも突飛なアイディアに爆笑し、「やれやれー」とあおって、面白い発表ができました。

1424992851598.jpg

打ち上げにもご招待いただき、新・釧路名物の「夕日ハイボール」でカンパーイ!(^-^)/□☆□\(^-^)


1424992852459.jpg

帰りもHACでひとっ飛び。機体はHACのオリジナルデザイン。あっという間のフライトでアクセスも便利になっていて、釧路は近くなったなーと実感。

ただいま丘珠~釧路便は、連絡バスが安くなったり無料になるなど、オトクなキャンペーンを実施中。ぜひ利用してみてくださいね♪

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2015年2月26日 (木)

祝20周年!イベント「道産ワインの夕べ」

「ふらのワイン」と、このワインで染めたチーズ。こんな素敵なマリアージュが楽しめる、北海道のワインのイベントがありました。

1424909346213.jpg

「道産ワインの夕べ」は今年で20回目を迎える、北海道産のブドウでつくった道産ワインを関係者の皆さんがふるまう一大イベント。

今年は800名の募集があっという間に埋まったそうです!

開会のあいさつは、高橋はるみ知事。

1424909355907.jpg

乾杯のあいさつは、田辺由美さん。

1424909354905.jpg

ここでは全道のワインの生産者さんにまとめて会えるのが楽しみです。

昨年取材でお世話になった「山崎ワイナリー」の山崎さんや……

1424909352033.jpg

「宝水ワイナリー」の倉内さんや斎藤さんなど……

1424909350275.jpg

「マオイワイナリー」は向井さんがご夫婦で出られているという珍しい光景も。

1424909349152.jpg

「さっぽろ藤野ワイナリー」では、大好きな美人姉妹と、醸造家でもある「近藤ヴィンヤード」の近藤さんを記念撮影。この3人がそろうのは、初めて見たものですから……

1424909353250.jpg

ワインだけでなく、北海道のチーズ工房やハム、パン、などもブースが出ているので、ワイングラス片手にまわって楽しめます。

「半田ファーム」の半田さん。「十勝ワイン」のしぼりかすを使ったチーズが好きです。

1424909348042.jpg

ほかにも会場となったホテルロイトン札幌によるブッフェがあるので、料理にもたくさん群がるお客さんたち。しばらくは料理があまり食べられず、ひたすらワインとチーズで時間を過ごして千鳥足になってしまいました……

そして終了後はなんと、生産者さんや関係者さんの打ち上げに混ぜていただくことができました。みなさんほっとした表情で、楽しく盛り上がっていましたよ。

ますます盛り上がる北海道のワイン、これからも「北海道生活」では応援し続けていきます

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0)

リタのプディングケーキ

『マッサン』のモデル・竹鶴政孝の妻リタのレシピを再現してつくったという「愛のプディングケーキ」。

先日、NHK「土スタ」の放送にも登場し、主演の二人もおいしーって食べてました(^^

Dsc02810

放送みていて私も食べたかったのですが、執念で土スタの観客席(倍率6倍!)を勝ち取っていた同僚たちが、小樽みやげに買ってきてくれました。

スタジオにも登場したパティシエさんの店、「ル・キャトリエム」さんの場所を調べ、帰りにすぐさま足を運んで購入したのだそう……情報収集力と行動力ハンパないです

こちらは本来のリタのレシピに、ウィスキーの香りをプラスし、りんごを加えて現代風にアレンジ。焼き菓子らしい見た目ですが、中のリンゴやレーズンがほんのり甘酸っぱく意外にフルーティー感満点です。

政孝&リタのお孫さんも「味は現代風にアレンジしてるが本物にちかく、見た目もそっくり」と言ってくれたとか。

本当は生クリームをのせてくれるんですが、私がすぐに受け取れないスケジュールだったため、生クリームなしにしてくれました。

また「本当はウイスキーをかけて火をつけてから食べるとより香りがたって美味しいらしいが、小さいサイズだとうまくつかなかった」と同僚が言っていましたやりたい方はワンホールでどうぞ。スタジオでも大きいのに火をつけてました。

こちらで購入したそうです↓

「ル・キャトリエム」(小樽市色内2丁目3−1)

http://www.lq-4.com/

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月25日 (水)

北星学園大学×鶴沼ワイナリーのコラボディナー

イベント「和飲(ワイン)な人時間(ひととき)」、前回は「オチガビワイナリー」で、今回は「鶴沼ワイナリー」と北星学園大学のコラボと知って、興味津々で行ってきました!

北星学園大学のとあるゼミでは、「オリジナルワインプロジェクト」を行なっていたのでした。

1424822979459.jpg

全国一の広さを誇る「鶴沼ワイナリー」の協力をえて、できたワインが「勧杯」。

1424822981070.jpg

赤白のオリジナルワイン、鶴沼ワインの計4種類とのマリアージュを、学生と一緒にレシピ考案したという「クロスホテル札幌」の山田シェフ。

1424822982363.jpg

「勧杯」のみずみずしいロゼは、サメガレイのカルパッチョとともに。

1424822983496.jpg

「勧杯」の白は、学生さんのアイディアはアヒージョだったのですが、シェフらしい技をきかせたクレープに。山芋とエビが入っていて、これは美味しい! 酸味のある白ワインと合いました。

1424822984979.jpg

北海道の若鶏の砂肝とセセリのパスタは、「鶴沼」の白と。うーん、さすが! 歴史と評価のある「鶴沼」は別格です!

1424822986392.jpg

そして、「鶴沼」のツヴァイと小鴨のロースト。口いっぱいに贅沢が広がります……

1424822987454.jpg

あ、デザート撮り忘れた! ワインと料理のマリアージュなのでお許しを……

学生さんたちはワインを飲み始めてまだ数年、これからワインをどんどん飲んで、食文化を深めていって、できれば代々この大学でつづけていき、後進たちと共にオリジナルワインをきわめていってほしいなあ、なんて、思いました。

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2015年2月24日 (火)

『マッサン』 余市町にて、ついにオールアップ!!

現在NHKで朝8:00より放送中の朝ドラ『マッサン』。
23日、北海道・余市町にてついにオールアップを迎えました!

Dsc02458

「北海道生活」スタッフも『マッサン』が大好き。毎朝『マッサン』を欠かさず、頼まれもしないのに誌面で、SNSで、せっせと普及活動を展開していたものですから、当然駆けつけました。
土スタの抽選には落選したものの、集まった取材人の誰よりも熱い『マッサン』マニアの自信がある私

Dsc02473

札幌では7度ほどとかなり温かかったのですが、余市につくと小雪がちらつき、しまいには強風!海の近くなのでめちゃ寒い!! 日本海沿いの寒気に洗礼を受けました。

そんな中、最後の収録に熱の入った現場はかなりスケジュールが押しています。30分ごとに集合を繰り返しながら、取材人はひたすら待ツ(><)

Dsc02490

~昨年、何度も来たよ「リタハウス」

Dsc02481

~ウイスキーを寝かせている蔵

Dsc02488

~ウィスキー博物館もついでに一周。

Dsc02471

Dsc02470

~蒸溜所入口すぐの待合室。ロケ場所のこの近くで唯一暖房が効いてる場所。後の記者会見もここで行なわれました。

Dsc02500

そうして5時ちょっと過ぎ頃、ようやく二人が撮影を終え、現場から出てきましたっ!

一般の人に予告などありませんから、この日、この時間に、蒸溜所を訪れていた人たちは、本当にラッキーでしたね(^^)

Dsc02523
感極まった表情のお二人。

Dsc02528

思わず万歳

 Dsc02559

晴れやかな表情のマッサン。

Dsc02538

スタッフの人たちとも歓びを分かち合っていました。

Dsc02619
余市町の嶋 保(しま たもつ)町長らからも、花束やプレゼントが渡されました。

Dsc02635花束を渡され記念撮影。

Dsc02640
寒くて寒くて、エリーをさすってあげるマッサン。本当に仲睦まじい夫婦のようでした。

Dsc02644

場所を移して、記者会見が始まります。

Dsc02692

「余市というまちが持つ力を借りながら、マッサンも演じられたと思う。余市の魅力に負けないように、責任感を持ってやってきました。今日は久しぶりに若いエリーと会えて、なんだか恥ずかしいような気持ちでした。」と玉山鉄二さん

Dsc02740

「エリーもシャーロットも泣いてばっかりで、もう泣きつかれた(笑)。今も本当はナキタイ、ケド、今日は笑って終わりたい。みんな、本当によく頑張った。感謝の気持ちでいっぱい。日本は第二の故郷です。」とシャーロット・ケイト・フォックスさん。

今回のドラマで、余市町の自然や、まちの魅力にも改めて注目が集まったのではないでしょうか(^^)
Dsc02795余市駅、終わる頃は真っ暗。

『マッサン』見てると、ほんと余市に行きたくなりますよ……そんなときは、「北海道生活」44号をどうぞ。マッサンゆかりの余市の見どころなどをご案内しています(笑)。

Hl_cover207x269

ところで、お気づきのように、現在ドラマの中では40代半ばくらいになっているはずのマッサン&エリーが、若い頃に戻っていますね

Dsc02788

マッサンもひげ剃っちゃいました。実は、この日、スコットランドの登記所で結婚するシーンを撮影したんです。
最後はいったいどんな結末を迎えるのでしょう?最後まで目が離せません!

最終回は3月28日(;;) です!

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月22日 (日)

北海道遺産・・・

寒い日が続きますね。
みなさんいかがお過ごしですか
DiCEです。


寒い日が続くとか書きましたが、北海道は道南から道央旭川あたりまで、
今年は比較的雪が少ないようです。

良質のパウダースノーでおなじみのニセコエリアも体感的には
平年の半分程度。

各地の冬イベントの雪像や氷像も形を維持し切れなかったものも
あったようです。

道東や留萌方面などはひどい雪のニュースも流れていましたが、
このあたりも暖かさ故の異常降雪なのかなあ・・・と気象素人なりに
感じていたりします。



そんななか、私は1月後半から2月半ばまで

道南→道南→日高からの道南→上川方面→ニセコ

とみっちりあちこち走り回ってました。いや、まあ雪が少なくて
走りやすかったので、特段に大変だったということじゃないのですよ。


なので、みっちり走り回ってた中から冬の北海道の写真をいくつか。

Img_3225s_2
1回目の道南。大沼駅から駒ケ岳へ向かうように出て行くワンマン列車(1両で列車も無いな)
詳しくは無いのですが、たぶんキハ40形1700番台。この1792番は函館管轄のようです。
このあと森・八雲方面へと向かっていくはずです。

Img_3399_2

Img_3394_2
2回目の函館。仕事の後、ラビスタさんのお部屋でまったりコーヒーを。

Img_3256s
日高方面をドライブもといお仕事中のヒトコマ。
このあたりはもともと雪が少ないのでいつの時期の写真だか
ぱっと見じゃわかりませんね。

Img_3432s
日高からの道南エリア鹿部町。
間欠泉を見ながら足湯。お昼を食べずに、手足をあっためてました。
最近末端冷え性気味orz

Img_3414s
鹿部港近く。これなんて海鳥?

Img_3581s
早朝、旭川グランドホテルの窓から。
中央に写る3つのピークのどれかが天塩岳(1,558m)だと思うのですが、
ほか2つはどことどこだろう。地図を広げてもぴんとこない。
そして下に移る奥の鉄塔横の小さい山は?
誰かわかるヒト。おしえてくだせえ。




さてさて、ところでタイトルのお話。
みなさん今回の特集「北海道遺産」についてどのくらい知ってますか?

ちなみに北海道遺産の一覧はこちら

かくいうワタクシもある程度知ってはいましたが、場所に限って言うと
実際に行ったことがあるのは半分くらいでしょうか。

ちなみに空知出身の私は、実家のすぐ近くに北海幹線用水路がながれてます。
子供のころ、小学校の社会科で使ってた補助資料などでは北海灌漑溝
(ほっかいかんがいこう)と習ったんですけどね。

まあ鎌倉幕府が1185年説で教科書に乗る時代ですからね。

で、そんな北海道遺産に関するアンケートを現在北海道生活WEBで
とっております。

http://www.hokkaido-life.net/jaccs-campaign

こちらのほうのアンケートを答えていただくと、
抽選で北海道遺産にも選定されている
「ラーメン」「ジンギスカン」「鮭」
という美味しい遺産があたります。

ぜひ解答してみてください。

さらに、こちらのほうからジャックスカードさんの
「HOKKAIDO I CARD」に加入していただくと、
北海道内企業の1400店舗でつかえる「北海道デポジット」が
最大で5000円分プレゼントされます。


「HOKKAIDO I CARD」とはカードショッピング利用額の0.2%が
自動的に北海道遺産協議会に寄付されるというもの。

普段のお買い物が、北海道遺産の保全・普及などの活動に役立つ
というのです。

ちょっと素敵でしょ。


詳しいところは、上のリンク先をたどってみてくださいね。
お時間ある方はぜひお立ち寄りを。

あ、こちらのFBページもよろしくです。

北海道生活がランキングに参加中→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月20日 (金)

北海道から世界へ、三國シェフのパーティ

先日、2015年2月16日に三國清三シェフをお祝いするパーティがありました。

そのタイトルをそのまま書き出しますと……

「フランソワ・ラブレー大学美食学名誉博士号」

ならびに「三國氏還暦」

「オテル・ドゥ・ミクニ30周年」を祝う会

ということで、三つのお祝いがかさなってのパーティでした。

会場のある札幌グランドホテルは、三國シェフが修業した出発点でもあります。そこへのアプローチには、誕生から現在までの写真がかざられていました。

1424217498859.jpg

「増毛の駅は、僕の人生の始発駅だった。」という一枚。

増毛駅といえば終着駅として有名で、高倉健さんの映画「駅」のロケ地にもなりましたが、三國シェフにとっては「始発駅」だったというフレーズが心に残りました。

1424217502509.jpg

家族で畑にいる時の写真、やがて故郷を去るとき、お兄さんたちに見送られる写真などプライベートの写真が飾られていて、三國さんの半生がとらえられています。

会場に登場した三國シェフは、還暦ということで赤いチャンチャンコならぬ赤いコックコートのいでたちでした。

1424217496781.jpg

フルコースは盟友でもある、札幌グランドホテルの料理長・小泉さんによる特別な料理の数々。

マグロのカルパッチョ “あれから30年”2015

1424217504409.jpg

増毛産南蛮海老のビスクと真狩村産百合根の茶碗蒸し

1424217506246.jpg

「これは旨い!」と声が上がっていました。三國シェフの故郷・増毛町はエビの産地としても有名ですね。ニセコの近く、真狩村の百合根も特産品です。

道産桜鱒のポワレとエゾアワビ 二種のソース

1424217507783.jpg

サクラマス、そろそろ揚がってきたよと先日とあるシェフに聞いたばかりだったので、さっそく味わえたのはうれしい。北海道はまだまだ雪景色なので、食材から春を感じます。

道産牛ロース肉のロティ 春の温野菜添え 赤ワインソース

1424217509892.jpg

ショコラドームとグランバニラアイスクリーム

1424217511821.jpg

おみやげにいただいたレアチーズケーキは、とうふのように繊細で、さわやかで軽やかな一品でした。

1424217513398.jpg

四谷に「オテル・ドゥ・ミクニ」をオープンして30年、政財界に多くのファンがあり、北海道では札幌に「ミクニ・サッポロ」と上川町にオーベルジュ「フラテッロ・ディ・ミクニ」を手がける三國シェフ。

フランスの大学で美食名誉博士号までいただきながら、ご本人はいたってきさくで、故郷を愛する方でした。

今年のミシュランガイドは日本人シェフが最多受賞というニュースもあり、三國シェフのご活躍もとてもうれしく感じたひとときでした。

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2015年2月17日 (火)

2015年「北のハイグレード食品」グランプリ発表!

とつぜんですが、これはなんでしょう?

1424133440943.jpg

せたな町「村上牧場レプレラ」の牛さんの革で作ったネクタイなんです。

1424133439599.jpg

村上さん、「北のハイグレード食品+(プラス)おめでとうございます!

↓評判のチーズ「カリンパ」が見事選ばれました。

1424133442149.jpg

毎年本誌で紹介しているので、「北海道生活」読者の皆さんにはおなじみの「北のハイグレード食品」、今年は全16品が選ばれました。

1424133444870.jpg

北海道は美味しい!といわれますが、材料がいいだけではなくて、「上質」とか「高級」とか、加工が素晴らしいとか、そういった「食品」にスポットを当てた北海道の試みです。

この前、テレビで「明太子芸人」というのがありましたが、原料となるスケソウダラの卵の多くは北海道産。

新鮮な卵を、職人技のいい塩梅で味付けしたシンプルな「たらこ」こそ、北海道が誇るべき上質な味。

1424133446367.jpg

こちら、鹿部町で有名な「丸鮮道場水産」「北海道噴火湾産無着色たらこ」。とってもお美味しいです。

昨年も鹿部町のたらこが受賞したので、2年連続!さすが、たらこの町!

(実は私、たらこ芸人になりたいくらい、たらこ大好きなんです

他にも、あの「王様しいたけ」を贅沢なダシにした「王様だし」や……

1424133447556.jpg

おそらく今まで食べた中で最高のスモークサーモン、レストラン「村」の最高級のスモークサーモンなど……

1424133448767.jpg

16品すべてはここで紹介しきれないので、詳しくは次号の「北海道生活」をご覧くださいね

2015年3月28日発売予定です。あ、編集しなきゃ……

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2015年2月10日 (火)

久しぶりの帯広氷まつり

札幌は「さっぽろ雪まつり」で盛り上がっているさなか、私は地元のおまつり「帯広氷まつり」に行ってみました。

最後にちゃんと行ったのは、小学校のころだと思いますがあまりよく覚えていません。

Photo

いや~「雪まつり」とはまた違って、なかなか十勝らしいいい雰囲気のおまつりでした。

___1_2

3つくらい会場あるんですが、花火がある「緑ヶ丘公園」に行きました。白樺並木があるんで、ロマンチックな感じになっておりました~。

___4

ステージがあってライブがあったり。

Photo_2

すべり台もやけにムーディー。

___3

レーザーショーもありーの。

Photo_3

木立の後ろからあげられる花火がまた、構図がよくてすごく絵になりました。冬の花火は空気が冴えているのでクリアできれいです。

Photo_4

屋台があったりとか。さすが十勝なんで、屋台料理の食材がなにげに豪華です。

Photo_5

見ため普通な↑は、「とかちマッシュ」という十勝ブランドのマッシュルームを使った「とかちマッシュのクリームスープ」。

無造作に紙コップに入れられてますが、味はめちゃくちゃクオリティ高いっスよこれ

そんなわけで、やっぱ十勝はいいなーと思いました。

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 9日 (月)

冬の札幌に新イベント誕生!

雪まつりでにぎわっている札幌ですが、今年は、まちなかでこんなイベントが誕生しました。

アペリングさっぽろ」~2/14まで

札幌の人にはすっかりおなじみの秋のグルメイベント「さっぽろタパス」の冬バージョンで、ワイン(他ドリンク)+おつまみで1枚のチケット×4枚つづり(3,500円)で、計4軒のレストランでちょい飲みができます。

「さっぽろタパス」との違いは、16時から時間限定で行なわれる「ハッピーアワー」的なイベントで、いつもは営業時間外のレストランにも行けるんです。

1423441598125.jpg

本格フレンチがビストロ感覚が楽しめる「モンペール」でも、サーモン、チーズ、牛肉の煮込みとこれだけの料理とワイン1杯がチケット1枚で楽しめるのですからオトク!

私が隠れ家にしている「オニョン」では、ワイン3種から1種類、おつまみ15~16種から3種選べるという驚きのコストパフォーマンス。

1423441603048.jpg

手作りのハム3種とアルザスのワインをオーダーしました♪

雪まつりの札幌は、観光客のみなさんと、観光グルメ(ジンギスカン、ラーメン、スープカレー、etc.)だらけのイメージがあるのですが、ここは完全に札幌の地元客のみなさんが楽しめるイベント。

雪まつりで札幌に来ているみなさんも、ぜひチケット片手に「地元飲み」してみませんか? もちろん、ワインのほかのお酒やドリンク、時間帯や実施日もお店によって違うので事前にチェックしてくださいね

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2015年2月 6日 (金)

雪まつりのとき行くラーメン屋さん

昨日からスタートしたさっぽろ雪まつり。

こんな状態だった ダースベーダーも自衛隊さんたちのおかげで……

こんな立派に↓↓になりました。

Photo

さて、会場にも美味しいものがいっぱいあるんですが……。会社のある大通西4丁目付近から西に向かって歩き始めて1、2、3丁と歩いて、ちょっと疲れたな~、あったかいラーメンでも食べたいな~、的な気分になったときにちょうどいい具合にあらわれるラーメン屋「らあめん千寿」に常に浮気してしまいます。ここだけの話。 

Photo_2

地下にある小さいお店なので、わかりにくいですが。。

地上はこの時期やけにインターナショナルな雰囲気ですが、地下に潜ってみるとのれんの前はジモティ(って言葉も古いですがまあいいや)が行列! 昨日も10人並んでましたが、回転早いのを期待して勇気をだして並んでみました。

Photo_3

美味しかったです(^^)。 (オチも何にもないですが…)

(kana) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 4日 (水)

雪まつりの裏側をのぞいてみました

明日、2月5日からいよいよ「さっぽろ雪まつり」ですねー!

編集スタッフkanaのブログにもありましたが、スターウォーズの雪像も楽しみです♪

雪まつりの雪像は何日もかけてたくさんの人で作られますが、その前にも長い日にちをかけた準備があります。その裏側をのぞいてきました。

Dsc_3021_320x240

こちらは7丁目のHBC国際親善広場で披露される、フィリピンの母なる教会とも呼ばれている「マニラ大聖堂」の準備中。

Dsc_3019_320x240

ひとつの雪像をつくるのにも膨大な資料が用意されます。

Dsc_3020_320x240

雪像の模型を作るのですが、それを手がける方々の繊細な技術に思わず息をのみました。

Dsc_3018_320x240@HBC

とても精巧な模型です。これが、巨大な雪像のもとになるのですね。

サザエさん一家も雪像になっていました!

Dsc_3014_320x240

ちなみに↑人間の小さな人形が前に立ってますが、これくらいのスケールになるのですね。

Dsc_3016_320x240

タマもいます。大きいんだろうなあ。

模型なので、上からも撮ってみました。漫画の世界を立体的につくるのは3Gよりも大変だっただろうと思います。

Dsc_3015_320x240

サザエさん一家は10丁目UHBファミリーランドで見られます。

「さっぽろ雪まつりは2月5日~11日まで行なわれます。

公式HP: http://www.snowfes.com/

雪像が楽しみな大通会場、氷の彫刻がきれいなすすきの会場、大きなすべり台が人気のつどーむ会場と3か所でお楽しみくださいね

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0)

2015年2月 2日 (月)

冬真っ最中

札幌は昨日も今朝も暴風雪で、外を歩くのが大変です。

私の家は駅までけっこう距離があるので、四方八方から吹く風と、当たったら痛い大粒の雪に、今朝は本気で通勤に挫折しそうになりました。。。

そんな中、昨日は仕事で南区の小金湯まで

___1_2

山なので、市街地よりいっそう寒いやら吹雪やらで大変なことになっていました。

___2_2


人気がなければちょっと恐ろしいくらいの空模様です。建物がよく見えない。。

___3_2

アイヌ民族の伝統的住居チセです。こちらは雪がお似合いで、カッコいい雰囲気になっていました。(^^)

そろそろ冬にも飽きてきたので、早く春が来てほしいと願うこの頃です

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)

新しい北海道のチーズとパンと「りんご汁」

とろ~りチーズとパン、そしてワイン。すべて北海道産……そんな、しあわせなイベントがありました。

1422957460494.jpg

北海道生活」で取材した黒松内のチーズ工房「アンジュ・ド・フロマージュ」&空知や余市の小さなワイナリーの人たちのイベントが、ホテルニドムのコテージを貸し切ってスタート。

1422957469155.jpg

こちらが、アンジュの西村聖子さん。札幌で有名なパティシエさんだったのですが、やがて黒松内にチーズ工房を開き、チーズと焼き菓子とジャムを販売、予約制レストランも営業しています。

1422957466703.jpg

チーズ職人としてベテランの三浦さんとともに、このチーズ工房を盛り上げているのが、大阪から来た射場くん。珍しくスーツ着てます(笑)

1422957471723.jpg

まずは、余市の中井さんがつくった有機ぶどうを、空知「KONDOヴィンヤード」の近藤さんが醸した白ワインでカンパーイ(^-^)/□☆□\(^-^)!

1422957467954.jpg

射場くんは、近藤さんのピノノワールのしぼりかすをまとったチーズをご披露

1422957470516.jpg

近藤さんのピノノワールと、しぼりかすのチーズを一緒に味わうなんて、親子丼(もっといい言い方ないのか(笑)みたいで、なんとも贅沢です。

1422957459334.jpg

こちらも近藤さんのちょっとユニークなワイン。ご本人のお話を聞きながらの一杯は格別です。

1422957465617.jpg

こちらが希少な「中澤ヴィンヤード」のクリサワブラン。中澤さんご夫妻も、ふだんは飲めないご自分のワインが飲める素晴らしい機会なのです。

1422957462898.jpg

前の号「マッサン特集」で紹介した「ドメーヌタカヒコ」でブドウをつくっている鈴木さんのブドウが入ったワインも飲ませていただきました。

1422957461755.jpg

鈴木さんは脱サラしてワインづくりの夢にかけています。そんな、マッサンみたいな醸造家の卵が、北海道には続々と登場してきています。

こちらも、まだできたばかりの「ハル農園」のかわいらしい女性のりゅうさんがつくった有機のりんごジュース。

1422959957593.jpg

ワインができるまで、りんご汁をつくっているなんて、まさにマッサンみたいですね。

このリンゴジュースと、アンジュのチーズをおみやげにまでいただき、とてもしあわせな休日を過ごすことができました。次回はぜひ、泊りがけで職人のみなさまと飲み明かしたいものです(笑)

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »