« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月24日 (水)

クリスマスのごちそう

メリークリスマス! 今日はクリスマスイブですね

「北海道生活」39号でインタビューさせていただいた、フランス人ガレット職人ダニー・フェックさんのレストランが、大丸札幌店B1Fの催事「クリスマスのごちそう」に参加しています。

先日、レストランの1周年記念パーティに行ってきました!

カリッと焼きあげられたお肉のロースト……

1419382578778.jpg

チーズがとろ~りかかったガレット……

1419382123144.jpg

ダニーさんのオリジナルのひとつ、パスタ入りのガレット……

1419382125469.jpg

ここには書ききれないほど、たくさんのごちそうをつくってほっと一息のダニーさん。

1419382127747.jpg

フランスのブルターニュ地方で、そば粉を使ったガレット一筋だったのに、北海道に移住してきたのは、愛の力! (詳しくはインタビューをご覧ください)

最近では、助っ人のフランス人シェフが加わりました。

1419382128780.jpg

26歳のイケメンシェフ、ミカエルさん。

彼の笑顔にも会える「クリスマスのごちそう」は12月25日(木)まで。大丸札幌店にて。

クリスマスの夜は、フライドチキンばかりじゃなく、せっかくだから美味しい料理を食べたいものですね。

フランス人シェフならではの美味しい料理で、おうちで幸せなディナーを楽しんでください♪

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0)

2014年12月22日 (月)

鳩サブレーいただきました。

先日、編集部あてに大きめの荷物が届きました。

___1

よく見ると現在発売号で紹介している、とっても通な温泉宿を経営している美人オーナーさんから。中身は「お菓子」と書いてあります♪

___2

食べ物と聞いただけでテンションあがりますが、うっすら透けて見えるこれはもしや…!

___3

わーい、久しぶりの鳩サブレー!

そういえば、この方はもともと東京の方のかたで、北海道にはたしか夏だけ来ていらっしゃってたのでした。温泉も隠れ家的な秘湯なので、冬はお休みなのです。

中身は早い者勝ちにして社内の共有テーブルに置いておいたら、2時間くらいであっという間に、しかも入っていたカンまで()跡形もなく消えていました。(缶はもらおうと思ってフタとっておいたのにっ)。

ありがとうございました。

※ そしてこの可愛いフタは捨てられずにまだ私の机の上に。。。

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月19日 (金)

充実していた今日のランチタイム

肉が食べたくなった、今日のお昼ご飯。

「ランチパスポート」もってハンバーガーを食べにいこうと、営業のFさんを誘ったら、あっさり断られたので、そのへんにいたDiceちゃんを捕まえ佐世保バーガーの店へGo

___1

おいしい。でもアッという間に食べ終わる。

diちゃんが追加オーダーしたポテトもあっさり横から食べきり、今日が最終日の年末ジャンボの列に並んでみました。

というのも、行く途中に地下街の「出る!」と評判の売り場でこの行列を見たから。

___2

この4倍くらいの人が並んでたので、さすがにここはパスして、すぐソバにあるけどふつう並びくらいのポールタウンの売り場に並びました。

___4

なんてミーハーなんでしょう。Diちゃんはなぜかスクラッチまで買いこみw

___3


「7億円あたったらどうする~」と、

こぴっと創造の翼を広げた年末のひとときでした

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月17日 (水)

祝・10周年!「札幌スタイル」の雑貨たち

北海道生活」で取材させていただいた「札幌スタイル」の展示「Sapporo Style Passage2014」が今年も大丸藤井セントラルにて行なわれています。

今年で「札幌スタイル」は10周年だそうです。

1418720553591.jpg

すてきな雑貨に出合える展示、毎年たのしみにしています。

スキンケア「Savin de Siesta」では季節限定の柚子のハンドクリームや石鹸が。

1418720555171.jpg

「澪工房」の木の鏡餅、いいですねー。

1418720559123.jpg

こちらも鏡餅……ではなく、本誌で紹介した「ふわふわラムキン」。来年のえと、ひつじですねー。

1418720556500.jpg

同じく来年のえと、ひつじのフェルトバッグもありました。

1418720568347.jpg

こちらは新規認証された、羽沼陶工房の「札幌を楽しむための器」より箸置き。

1418720560486.jpg

世界遺産に和紙が選ばれたことで、一躍注目を浴びている「紙びより」の手漉き和紙。

1418720563103.jpg

ファッション小物も素敵です。ベレー帽の「Mints」。

1418720564260.jpg

「ハピネスロード」の手作りのバッグ。いらなくなった着物を再生したバッグなのだそうです。四季とりどりの風景がいいですね。

1418720565583.jpg

「Chiemoku」の新製品は白樺のカップ。木の雑貨シリーズは生活雑貨も増えていくそうですよ。

1418720566947.jpg

木のアクセサリー「hikuidori」はカラフルに色付けされた鳥のブローチ。私はコーヒーで染めた鳥のブローチを買いました。

1418720569563.jpg

北海道の動物たちのガーゼハンカチもあります。

1418720571069.jpg

「スタジオπ」のアルコールランプのようなガラス作品。火を灯すと幻想的です。これからのクリスマスによいかも。

1418720576323.jpg

そのほかにもたくさんのかわいい&おしゃれな雑貨がいっぱい。北海道の作家さんの手作り雑貨、ぜひ見に来てくださいね。

「Sapporo Style Passage2014」は12月21日(日)まで。札幌・大丸藤井セントラルにて。

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2014年12月15日 (月)

ミュンヘンクリスマス市

今年も大通公園で開催されているミュンヘンクリスマス市に行ってきました。

___2

いつも寒いとか今年は行かないとかなんとかいいながら、結局毎年行ってる気がします。

___3

大体みんな行き慣れているので、「見るもの・見ないもの」、「食べるもの・食べないもの」がハッキリしており、現地についても行動に迷いがありません。

___1_2

何の合図もなく「パッ」と散ったかと思うと、迷いなくメニューをゲットし、スッとあいたテーブルを確保、おのおののドリンクをどこからともなく確保してまた集まる……この一連の動きがあ・うんの呼吸すぎて惚れ惚れしました。

Photo_2

あ、こんなところにも「まっさん」が

1_2

雪が降っても、みんな負けずに楽しんでいます。

Photo_3

そしてササッと食べたあと、Poroco編集部の二人は残業しに戻っていきました…。大人だねー。

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

ミルク&ナチュラルチーズフェア2015

来年1月から、毎年大人気のイベント「ミルク&ナチュラルチーズフェア2015がまたまた札幌と帯広で開催されます。昭和62年に道庁赤レンガで始まってからもう29年もつづくイベントなんですよ。

そのプレイベント的な記者発表会に行ってまいりました。場所は、“北海道イタリアン”で名高い「テルツィーナ」にて。

今回のイベントのキャッチコピーは、「全道から牛乳・乳製品が大集合!全部まるっとめしあがれ」だそうです。

Dsc_3015_240x320_2

「まるごとめしあがれ」というわけで、このレセプションのチーズ・メニューを手がけたオーナーシェフの堀川秀樹さん。

Dsc_3021_320x240

イタリアはピッツアやパスタなど、チーズを料理に使うのが特徴。チーズは日々の食事に欠かせないものなのです。

Dsc_3023_320x240

おおともチーズ工房「レクタン」と
かぼちゃのクロケッタ

Dsc_3023_320x240

ハッピネスデーリィ「森のカムイ」と真狩・三野農園
ユリ根のグラティネ トリュフの香り

Dsc_3018_240x320

幕別産キタアカリで仕立てたニョッキ
ニセコチーズ工房「空」のクリームソース

Dsc_3028_320x240

A5ランク平取牛のアロースト
黒松内町トワ・ヴェール「クリームチーズ」と共に

Dsc_3017_320x240

音更産「米艶」温度卵
ノースプレインファーム「おこっぺハード」のソース
生ハム、クロカンテ添え

Dsc_3024_320x240

共働学舎新得農場「雪」カマンベールの
ピッツァマルゲリータ

……チーズを使った料理といっても、シェフの腕にかかると様々なメニューができるんですね!

これをまるごと召し上がったのが、フードファイターでおなじみのアンジェラ佐藤さん。

Dsc_3030

大食いではなく、美食の味わい方も、さすがに魅せます。たくさんの報道カメラが一気に押し寄せました。

この会場には、チーズをつくった生産者さんたちも。黒松内町「アンジュ・ド・フロマージュ」、更別村「さらべつチーズ工房」、興部町「チーズ工房アドナイ」「冨田ファーム」、登別で今年初めてチーズを手がけた「のぼりべつ酪農館」。

チーズプロフェッショナルの石川尚美さんが、「アンジュ」の射場さんにインタビュー。

Dsc_3043_240x320

現在発売中の「北海道生活」でも取材させていただいた「ドメーヌ・タカヒコ」のワインの搾りかすを使ったチーズや、ホップを使ったチーズも試食できました。おいしい!

Dsc_3040_240x320Dsc_3041_240x320

1月の本番に向けて、フェアを知らせる「宣伝部」も発動!

右から、宣伝部長のアンジェラ佐藤さん、「農と暮らしの委員会」小田島亜弥さん、堀田悠希さん、「のこたべ」能戸英里さん、BGM担当のシンガーソングライター・LOVERSSOUL CHIHIROさん、「大和亭」ソムリエ大和保仁さん、堀川秀樹シェフ、「札幌100mile」オサナイミカさんの8名。

Dsc_3050_320x240

北海道は日本のナチュラルチーズの9割以上を生産するチーズ大国。

現在127のチーズ工房・工場があり、そのうち酪農家・農家さんがつくったり、てづくりチーズを家族でつくったりしている小さな工房も103もあります。

その約半数にあたるたくさんのチーズ工房が一堂に集結、珍しいチーズが変えるだけでなく、生産者さんと話してみたり、チーズを使った料理も会場でいただけるそうですよ。

「ミルク&ナチュラルチーズフェア2015

2015年1月15日~20日:帯広 藤丸百貨店7F

2015年1月22日~28日:札幌 東急百貨店9F

 

ミルクにチーズ、乳製品……北海道の魅力がいっぱい。ぜひ足を運んでみてください

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2014年12月 8日 (月)

札幌は……

ホワイトイルミネーション&ミュンヘンクリスマス市開催中!とてもキレイです。

___3

(kana)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

「100年ごはん」とスローフードのお弁当

12月6日(土)に、北海道大学学術交流会館で「テッラ・マードレ北海道2014」というイベントがありました。

Terra

「テッラ・マードレ」とはイタリア語で「母なる大地」の意味。

イタリアではスローフードの活動がさかんで、「味の箱舟」という未来に残すべき希少な食材に、北海道の食材もいくつか選ばれており、これまでも私たち北海道生活』で取材させていただきました。

日ごろ口にする食べ物は大地から生まれているのですから、大地のこと、これからの食のことを考えようと世界中で行なわれている活動だそうです。

1417998763490.jpg

入場の際には、バッジ(写真下の方、上は札幌po-to-boのブローチです♪)と、じゃがいも1個が渡されました。

会場内は撮影禁止なので、あとは文章にて失礼しますが、映画の上映、講演会、北海道で取り組む若者たちの事例発表という構成になっており、じゃがいもは事例発表の中で自分がいいと思ったグループに投票するのに使います。玉入れみたいなものですね

気になっていたのは、「100年ごはん」という映画でした。

監督は、大林千茱萸(ちぐみ)さん。

Cover

↑こちらの「北海道生活」40号で取材させていただいた大林宣彦監督の娘さんで、料理研究家でもあり、映画監督は初めてだそう。

いろんな人たちとの出会いから、千茱萸さんはこの映画をつくることになり、今は日本各地で上映会が行なわれるようになりました。

大分県のまちで、大地を変え、食べ物を変え、「100年後のこどもたちが安心して食べられるごはんをつくろう」という大きな計画の第一歩。この映画で描かれているのは、その「一歩」のはなしです。

難しいことはいろいろあるけれど、考えて一歩も進まないよりは、足をふみだすことが大事。とても勇気をもらえる作品でした。

100年ごはん http://100nengohan.com/

そして、おたのしみは「スローフードのお弁当」

1417998764944.jpg

中には、一つ一つていねいに手作りしたごはんやおかずが詰まっています。

1417998766389.jpg

札幌のある石狩地方の食材を使った、100年先まで伝えたいお弁当。その食材の豊かさ、生産者さんのこだわり、作った人の愛情が感じられます。

Bento_225x320


おべんとうをつくった方: 玄米ごはん・カフェ「じょじょ」 

食材を提供してくれた方: 鈴木農園「アンの店」

ドラマ「ごちそうさん」で知った「御馳走様」の意味を久々に思い出しました。

ごちそうさまでした!

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2014年12月 4日 (木)

弾丸ツアー

皆さんこんばんわ。
師走に入り、もう残り27日です。
なにかとせわしない年の暮れなのは、毎年のことですが、
例に漏れず、ワタクシも走り回っております。


先週は日高から十勝、昨日・今日は函館へといってまいりました。
といっても、取材でも撮影でもロケハンでもないお仕事と長距離移動の
連続で観光的なところに訪れる時間も無く、それっぽい食事をするで
なし、しかも季節の変わり目か、風邪をこじらせ、
チェックイン→風呂→布団→気絶(就寝)→いつのまに朝
という繰り返しなのでありました_ノ乙(、ン、)_


とはいえ、だいぶ風邪もよくなってきて、せめて何か函館に
きた気分を・・・と思い立ち寄りました。

P1130149

阿佐利 本店さん

以前にも何度かきておりますが、
ランチでお食事したのは一度だけ、夜は来たことがありません(ノ_-。)

そして、本日も優雅にお昼とはいかず、お仕事の合間に
立ち寄って、すき焼き弁当を購入。
コロッケやシウマイ、とんかつ、からあげと、
お肉屋さんならではの絶品惣菜も買いそうになりつつ、
カロリー気にして自重。


しかし、結局お昼を食べる暇なく、
札幌までお持ち帰り。
いただいたのは先ほど、晩御飯となってしまいました。

P1130150

レンチンしてもうまし( ・`ー・´) + キリッ
というか、冷たいまま食べても結構うまいのです。


明日も明日で、朝もはよからニセコへと向かいます。
ということでおやすみなさいまし。

あ、こちらのFBページもよろしくです。

北海道生活がランキングに参加中→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »