« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月28日 (金)

マッサン企画も!本日発売「北海道生活」温泉&余市特集

本日28日(金)は「北海道生活」の発売日です! 
※北海道では12月1日(月)に発売となります

巻頭特集は、「北海道の秘湯と隠れ宿」

Hlvol_44

そして今回は特別企画として、「マッサンの生きた余市」を特集しています。

マッサンはニッカウヰスキーの創業者・竹鶴政孝さんの呼び名ですが、NHK朝の連ドラのタイトルでもおなじみになりましたね。

始まりは6月、ドラマ「マッサン」のロケが行なわれた余市蒸溜所から。主人公・亀山政春とエリー夫妻の初おめみえでした。

1417064383909.jpg

スコットランドの蒸溜所風景のロケだったのですが、たくさんのスタッフによって1シーンずつていねいに撮られていきました。

1417064385363.jpg

そして、「北海道生活」の取材。晩秋の余市はすっかり寒くなり、ふるえながらの撮影でした。初めて見た石炭くべ(本誌に詳しく書いてあります)に感動!

1417064379265.jpg

これが、マッサンが追い求めた理想のウイスキーの味なんだな……と蒸溜所内のウイスキー博物館にて1ショット試飲。カメラマンに謝りながら、しみじみと口にしました。

1417064380956.jpg

スコットランドみたいな風景ってどこだろう、とカメラマンと探し回ったら、高台から「きっとそうかもしれない」という風景が広がっていました。

1417064372111.jpg

美しい余市の風景は、「北海道生活」でぜひご覧ください

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2014年11月27日 (木)

北海道の豚肉イベント開催!

昨日は「北海道ポークの夕べというイベントがあり、北海道が誇る豚肉が一堂に集まり、しゃぶしゃぶからイタリアンまで多彩な料理で紹介。

バイオリンとピアノの優雅な演奏もあり、ドラマ「マッサン」のテーマや「虹と雪のバラード」で大いに盛り上がりました。

1417063985844.jpg

最後のクイズ大会では北海道の豚肉に関するトリビア的な出題が続々。

1417063993270.jpg

北海道の豚肉消費量は1人あたり年間22㎏だそう。

焼き鳥も豚肉で出す地方も多いし、(函館名物「やきとり弁当」は豚串ですよね)

すき焼きも豚肉という北海道。

量はもちろん、近年ふえているブランド豚の肉質の高さにも感動しました!

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月19日 (水)

スイーツフェスティバルで「お菓子の家」をつくってみた。

「お菓子の家」をつくりました!

1416313175050.jpg

つららもリアルな、冬のおうち。(なんでこんなにちゃんとできたのかというと話はあとで……)

これをつくったのは、11月18日に札幌パークホテルで行なわれた 秋のさっぽろスイーツフェスティバルなのです。

1416313166438.jpg

今年で9周年を迎える「スイーツ王国さっぽろ推進協議会」の周年記念式典なのですが、毎年ぐんぐんとパワーアップしているのです。

私は7年前から、こちらの「さっぽろスイーツ」グランプリの審査員をさせていただいています。

1416313169571.jpg

こちらは、なつかしの「さっぽろプリンパイ」。「アンシャルロット」吉本さんのレシピを、札幌パークホテルでアレンジ。

今年の焼き菓子グランプリ「さっぽろポップなキャラメリゼ」もいただきました♪

これまでの「さっぽろスイーツ」グランプリのパティシエさんたちが、それぞれショートケーキをつくるという催しも。

1416313168219.jpg

「パティスリージョネス」若山さんにも久々に再会。

1416313170509.jpg

受賞作「さっぽろハスカップフロマージュ」など、独創的な若山さんのスイーツで、ショートケーキというのは意外でした。シンプルなケーキは、テクニックがわかりますねー。

1416313171654.jpg

……と、ケーキを食べていたら、(まあ、食べるのが仕事ではないので)「お菓子の家を体験しませんか?」とご案内。

わずか500円の材料費だけで、クッキーで作ったお菓子の家制作キットが。

1416313172700.jpg

つくってみると、かなり難しい……。私は超・超・超・不器用なので、こんな細かい作業できないのです。

手がふるえ、あせってきたら、次々とパティシエさんたちがおもしろがって見に来ました。

ついに、「現代の名工」こと「菓子の樹」田中さんが動いた!

1416313173930.jpg

……はい、細かな雪のつららは、巨匠の手によるものなのでした。

まわりのパティシエさん、「巨匠に手伝ってもらってる~!」と大ウケ。

夏休みの宿題、後半を母親に手伝ってもらって、すぐにバレた過去を思い出しました。

お菓子の家はプロの手を借りてしまったので、マジパンは、自分ひとりで作ってみました。

1416313176156.jpg

これは、マジで、自分でつくりましたよ。

最後に、プロの飴細工を……みごとなタワーが完成。

1416313177405.jpg

ミツバチ……見事です。

1416313181983.jpg

プロの方ってすごいな……芸術です。まさに。

1416313179747.jpg

私が逆立ちしたってできないのはパティシエのお仕事だな~としみじみ実感しました

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2014年11月17日 (月)

ミシェル・ブラス来日!洞爺湖で感動のフルコース

ガルグイユー! とうとう出会えたひと皿。

P1030519_213x320

このメニュー名を聞いてわかる方もいると思いますが、フランスでミシュラン三ツ星を誇る「ミシェル・ブラス」のスペシャリテなんです。

その、ミシェル・ブラスさんご本人が来日、日本で唯一の支店、北海道・洞爺湖を見下ろす「ザ・ウィンザーホテル洞爺」内の「ミシェル・ブラス・トーヤ・ジャポン」で来日特別フェアを開催されるというので、行ってきました。

ウェイティングルームから見る洞爺湖の眺め、そして、アペリティフ……

P1030512_320x213

実は、急に大雪に見舞われて、バスが坂道をあがっている途中、ホテルの目の前で一瞬止まってしまったのです。無事にあがることはできたのですが、少々遅刻。

それでも、実はミシェル・ブラスさんにはこんなエピソードがあったそうです。このレストランを開く際に、打ち合わせの方が雪道で脱輪して5時間遅刻をしてしまい、たまたま駆け込んだ先が常連客の方。ようやく連れてきてもらって、その話をきいたミシェル・ブラスさんは、怒るどころか笑って、話がスムーズに進んだのだとか。お人柄と、雪道のご縁に、なんだかうれしくなりました♪

P1030513_320x213

置いてあるカトラリーにも、最後まで使ってくださいね、という意味のメモが置かれていて、「おもてなし」の心を感じました。


P1030514_320x213

お皿はもちろん、置いてあるバターにまで、ミシェル・ブラスのレリーフが使われています。

P1030515_213x320

ちなみに、後ろの紙のようなもの。パンなんです。北欧を旅していたミシェル・ブラスさんがアレンジしたものなのだとか。そのあとから始まるフルコースにも、ご本人の好奇心や発見が生かされた独創的なものを感じました。

フルコースのテーマは、「Hokkaido」

アミューズは栗のスープ。

P1030516_213x320

現在では“クラシック”:若野菜で仕上げたガルグイユー;発芽豆&ハーブ、サンショオイルのレドプール

P1030517_320x213

こちらが、名物ガルグイユー。上からとろーりとレドプールをかけていただきます。

……口の中が、シアワセいっぱいに広がりました……

室蘭産:ローブドトマトのクルートをしたホタテ貝; ルタバガのピューレ; エミュルションブラックオリーブ,高菜の茎&葉

P1030520_320x213

伊達の島林夫妻の畑より: プッチーニというカボチャの中に,ホッキ貝のポワレ&ドライフルーツ,ピスタチオオイル,シントコのクリーム&パンフリット

P1030521_320x213_3

日高より:ゆっくり&時間をかけて火を通した豚肉; ノワゼットの香りをつけたバターナッツ(かぼちゃ)のムースリンヌ,味噌で風味をつけた豚のジュ

P1030522_213x320

デザートの前に、北海道産とフランス産のチーズがワゴンでたくさん運ばれてきたんですが、食べきれず、ひとつだけ選びました。

ミシェル・ブラスさんの故郷であり、ご本人のレストランがある、ライオール村のチーズ。

P1030525_320x213_2

デザートです。

81年オリジナルクーランの解釈をもとに; カシスの流れる暖かいビスキュイクーラン,ショコラノワールエベヌ72%のアイスクリーム

その後ろにある、かわいらしいソフトクリームみたいなものは、

いろいろな食感で; キャラメリゼしたブリックのコーンの中に; グリュエドカカオ&シナガワハギの花のアイスクリーム,私たちの庭で採れたミントの香り

P1030528_213x320

手前のデザート、見た目よりも、実際に食べてびっくり、スプーンで割った時に中からあふれでた驚きの美味といったら……。

最後まで、驚きと、しあわせと、食事の楽しさがあふれたコースでした。

そして、ミシェル・ブラスさんご本人が登場! 一緒に記念写真を撮らせていただき、「北海道の食材で感動したものは何ですか?」と聞いてみました。

「野菜です」と即答。北海道の野菜が素晴らしいと言ってもらえて感激でした。

Dsc_2926_214x320P1030534_320x213


メニューには自筆のサインまでいただけて、もったいないくらいにありがたかったです。

「ミシェル・ブラス来日特別フェア」は、今月24日まで開催しています。

http://www.windsor-hotels.co.jp/ja/restaurant/michel-bras/

「2014年 ミシェル・ブラス来日特別フェア」

2014年11月15日(土)~24日(月・祝) ※11月19日(水)定休

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2014年11月14日 (金)

「S1グランプリ」北海道地区決定!

「S1グランプリ」の北海道地区決戦大会を見に行ってきました!

Q: 「S1」って?(最近こういうの多いですねー)

A: サーバーのNo.1を競うんです。

Q: サーバーって、ビールの? ビール継ぎの名人かしら。

A: それは酒飲みの反応でしょ。(笑)

「サーバー」とは、お店でサービスをしてくれる人。ホールスタッフとか、店員さんとか、いいますけど、「サービスをする」ということが大事なので「サーバー」と呼ぶんだそうです。

これまでに筆記試験や実技試験などが行なわれ、北海道地区で残った4名のファイナリストが決戦。

1415862735905.jpg

今年でもう10回目なんだそうですね~!

ステージでは、お客さんの注文でトラブルになりそうなシーンが再現され、サーバーがお客さんに対して接客をするようすが審査の対象となっています。

1415862738287.jpg

さすが、みなさんファイナリストだけあって、接客は上手です。そして、お客さん役のセリフや行動は一緒なのに、サーバーさん一人ひとりの性格や機転から対応が違っています。

なんだか、寸劇を見ているようで面白い。

このほか、スピーチや映像などもあり、ほろっと泣けるシーンもありました。

そして審査発表!

1415862739569.jpg

グランプリは、北海道料理「みやさか」店長の堀田智之さん。

1415923876239.jpg

私は以前うかがったことがあるお店でしたが、確かに気持ちのいい対応をしていただいたことを記憶しています。

ぜひ、来年3月に行なわれる全国大会でもがんばってほしいと思います!

北海道は、グルメは一流、サービスは二流、なんて言われていましたが、実際に北海道に暮らしてみると、驚くほどサービスがよかったり丁寧だったりするお店も多く、変にいばった店長さんが少ないと感じたことがあります。たとえサービスの概念は浸透していなくても、気持ちの優しい人が多いからかもしれません。

これから素晴らしいサーバーがどんどん出てきて、北海道のお店がずっと評価が高くなりますように、と思いました

↓「サーバーグランプリ」についてはコチラ
http://hanjyoten.org/

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2014年11月13日 (木)

札幌にてチーズのイベント開催!

ノボテル札幌にて、「札幌チーズフェスタ2014」が行なわれました。

毎年大好評のこちらのイベント、「北海道生活」でもお世話になっているチーズプロフェッショナルの石川尚美さんが行なっているもの。

1415755305422.jpg

今年も、わが北海道のチーズを中心に、フランス、イタリア、と多くのチーズが集まります。

1415755298684.jpg

やはり王道の「共働学舎」のラクレットはいただかなければ。

1415755300124.jpg

今年、初めて「のぼりべつ酪農館」のチーズもお目見え。牛乳やプリンで大人気のこちらが、いよいよチーズにも進出なんですね!

1415755301441.jpg

ほかに、イタリア人の職人がつくる北海道のチーズも。今年、けっこう周りで話題になってました。

1415755306729.jpg

小さなチーズ工房のチーズを多く扱っている「フェルミエ札幌店」と、「グランヴァンセラー」がタッグを組んでいるので、チーズはもちろん、ワインの品ぞろえもすごいです。

山崎ワイナリーなど、かなり希少な道産ワインも出ていて興味シンシン

1415755302702.jpg

チーズと言えば、なんと日本酒もあうんです!

「かま田」のおやびんこと鎌田さんおすすめの日本酒は、くせのあるチーズに合うひねた日本酒、山廃系など。

1415755304148.jpg

チーズや料理、ワイン、日本酒のマリアージュを楽しむのはもちろんですが、北海道産のチーズやワイン、日本酒の品揃えがどんどん充実していくことに、クオリティも含めて、本当に勉強になるなあと思います。

石川尚美さんは、「毎年ひとりでやるのは大変!これが最後!」とおっしゃっているので、ぜひ、来年も続きますよう、ご協力いただける方を待ち望みます

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0)

2014年11月 9日 (日)

北海道LOVEなイラスト展

本誌でもお世話になっている札幌のイラストレーター・佐々木小世里(こより)さんの個展がありました。

佐々木小世里の「挿絵のお仕事展」

■日時 11/4 ~11/9 10:30~最終日17:00 ※本日最終日です

■場所 「道新プラザDO-BOX」札幌市中央区大通西3 道新ビル北1条館

広々とした壁には、こよりさんのイラストがいっぱい!

こよりさんはイラスト教室の講師されていて、生徒さんたちが手伝ってくださったそうです。

1415495966446.jpg

一つ一つのイラストはどれも北海道LOVEに満ちています。「北海道生活」で取材したところがイラストになっていると、特に面白くて見入っちゃいます。

1415495968179.jpg

こよりさんのイラストはどれも夢があって、愛とやさしさが伝わり、元気になれます

1415495969672.jpg

ポストカードもゲットしました♪

1415495974050

これから入稿期。落ち着いたら、はがきの一枚も書いてみたいなー(かなりの筆不精なんですが……)と楽しくなりました♪

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2014年11月 6日 (木)

ニセコでガラディナー

みなさんコンバンワ。DiCEです。


さて、まず今回の記事に入る前にこちらから。
もうずいぶん前になってしまいましたが、9/26の記事の答えを
お伝えしておりませんでした。

で答えは・・・

Img_0239

場所は上川町から層雲峡に向かう途中。
ゆかりのある方はごらんの通り仲間由紀恵さん
・・・もとい、蓮サマこと柳原白蓮でした。

さんざんマッサンネタが出てきているところに、
いまさらなんですが、こちら、隠れたスポットというか、
隠れすぎたスポットで、長い間こんなところに、白蓮の歌碑が
あったことを誰もが忘れていたのでした。

Img_0240_2

雨・風・雪に長年さらされたため、非常に風化が激しく、
彫られている内容を判別するのも苦しいくらい。

一時だけの話題ではなく、これを機によい形で保存がなされて、
皆さんに見てもらえるようになればよいのですが。



さてさて、ひと月後の解答編も無事に終えたところで、
今回の本編がこちらです。

Img_0481

森のカフェフェスの開催なんかでもおなじみのヒルトンニセコビレッジ様
からガラディナーなんぞにご招待をいただきまして、年に数回行くか
行かないかというような素敵なホテルディナーを若干の緊張とともに
いただいてまいりました。


FaceBookのほうをごらんの方には、ちょっとだけ実況中継で
アップさせていただきましたが、改めてのご報告です。


お時間ある方はしばしお付き合いを。

 

続きを読む "ニセコでガラディナー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)

新千歳空港でアニメ映画祭開幕!

10月31日、「新千歳空港国際アニメーション映画祭2014が開幕しました!

1414823204453.jpg

映画館を持つ新千歳空港で行われた初めての映画祭です。「じゃがぽっくるシアター」での開会式では国内外のゲストを迎えての挨拶や、公開審査もあり、アニメのショートフィルムが次々に上映されました。

センタープラザでも初音ミクなど、さまざまな展示があります。ライブも行なわれており、まさにアニメ一色!

1414823206255.jpg

この北海道発のイベントを祝してのオープニングパーティも、たくさんのゲストで賑わいました。

1414823207691.jpg

北海道産すし、北海道産そば、北海道産野菜・・・と北海道にこだわった料理もふるまわれ、食材の豊富さをあらためて実感させられます。

1414823209175.jpg 1414823210642.jpg 1414823211941.jpg

この映画祭は、11月3日(月・祝)まで。

ファミリー向けからマニア受けまで、日本が誇るアニメから海外作家まで、いろいろ揃ってますので、ぜひ空港に足を運んでくださいね。

新千歳空港国際アニメーション映画祭2014

http://airport-anifes.jp/

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (1)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »