« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

空知のワイン&料理のマリアージュ

クロスホテル札幌で毎月行われているイベント「和飲な人時間(ワインなひととき)」に行ってきました!

今回は、映画『ぶどうのなみだ』にちなんで、空知のワインと料理のマリアージュが楽しめます。トークショーのゲストも、映画の企画を手がけたクリエイティブオフィスキューの鈴井亜由美社長。

ちょうど「北海道生活」最新号とタイミング的に合い、私も一言、雑誌の紹介をさせていただくことができました!ありがとうございました!

さて、1杯目は乾杯にもぴったりで爽やかな「宝水ワイナリー/オレンジピンク」と、前菜「釧路産サンマと新生姜のテリーヌ仕立て」。釧路沖は久々にサンマの豊漁に沸いていますね。

Dsc_2417_320x180

2杯目は、「宝水ワイナリー/ケルナー」と、「昆布盛産ムール貝のフラン」。昆布盛(こんぶもり)は道東の牡蠣の産地として知られていますが、ムール貝もあるんですね!


Dsc_2419_180x320

3杯目は、「山崎ワイナリー/シャルドネ樽発酵2013」と、「キノコを包み込んだラビオリ」。トリュフが香るベルモットソースが、シャルドネとよく合います。私はこの一本を、一昨日「山崎ワイナリー」で買ったばかりでした

Dsc_2420_180x320

そして4杯目は、「山崎ワイナリー/樽熟成ツヴァイゲルトレーベ2013」と。「仔牛のロースト」。木の実のバターが香ばしさと旨みを引き立てて、最後の赤ワインできちんとしめくくられました。

Dsc_2425_180x320

北海道産のワインと料理のマリアージュを提案しつづけて、6シーズンも行なってきたこのイベントは今回が最終回とのこと。しかし、来月からは新しい7シーズンがスタート、今度は北海道はもちろん、日本で作られている日本ワインまで広げていくそうです。

今後のイベントについては、こちらをチェックしてください。

http://www.interlinkjapan.net/event.html

さて、おなかもいっぱいになったところで、大満足で終了したイベント。

その後、すぐ近くの「BARCOM SAPPORO」にちょっとだけ行こうと誘われてしまい、もう飲めないな~と思っていたら、なんと、また空知のワインに出会ってしまいました。

「KONDOヴィンヤード」の新入荷「Tap Kop lembery」。ラベルの絵がかわいい! しかも本数が僅少。

Dsc_2428_180x320

この3日間ほど、空知のイベント、料理人のイベント、オータムフェストと続いたため、そこにいた人たちはほとんど同じ人たちなのですが、つい最近の話に反省したり思い出し笑いしたりしながら、いつしかボトルは空いてしまったのでした。

これでも毎日遊んでいるわけではないのです。信じてください……

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします

| | コメント (0)

2014年9月29日 (月)

今年は2週連続!「料理人の休日レストラン」

シェフと生産者のみなさんが手作りで行うイベント、「料理人の休日レストラン」。

今年3月の「北海道生活」札幌・函館グルメ革命特集でも紹介させていただきましたが、今年は9月28日(日)と10月5日(日)の2週連続という構成になりました。

1週目の今回【料理人の休日レストラン 食べ学び】は、札幌の光塩調理製菓専門学校のホールにて。

1411930644314.jpg

今回は座学、といっても、シェフによる美味しい料理つきなんです。

1411930651605.jpg

震災を機につながったという仙台「アルフィオーレ」の目黒シェフは、「アイヌの食文化」という講演にちなんで、アイヌでは“神の魚”と呼ばれる鮭を使った独創的な料理。 コップを開けると……香り、味わい、楽しい料理でした。

1411930653754.jpg

「BARCOM Sapporo」の塚田シェフは、「オハウ」というアイヌの郷土料理をエゾシカ・コゴミ・ラワンブキで表現。

1411930655676.jpg

アイヌの食文化から精神性まで広がった講演は、アイヌが食料をあますことなく使うということ、食料や自然など周りのすべてに感謝すること、などさまざまなことを教えてくれました。

1411930657623.jpg

料理にあわせて、グラスワインも販売。こちらも贅沢なラインナップ。

1411930659701.jpg

この前リリースされたばかりの、岩見沢「ナカザワ・ヴィンヤード」の「クリサワブラン」。

1411930660943.jpg

余市「ドメーヌタカヒコ」の「ヨイチルージュ」。

野菜の流通についての講義では、「葡萄酒倉庫」太田シェフによる野菜の蒸し煮料理がふるまわれました。

1411930663774.jpg

美しい見た目もさることながら、一つ一つの食材がそれぞれ違った調理法になっているという、手の込んだ一皿でした。野菜の流通についての講義はいろいろと消費者の立場から考えさせらるものでしたが、美味しい野菜をゆっくりかみしめて、いいワインをじっくり味わって聞くと、自然と一言一言が入ってきました。

シェフたちの心意気で行われるこのイベント、次回は10月5日、「料理人の屋台めし」と題して、札幌の三吉神社にてワンコインメニューがふるまわれます。入場自由。

↓※昨年の様子は「北海道生活」をご覧ください

Cover

今回は特に、シェフによる料理教室も開催。「BARCOM Sapporo」の塚田シェフや、青ちゃんこと青山靖則さんが、鍋くらいしか使わないと思われがちな白菜や、料理するのが面倒と思われがちな豆類などを、美味しく様々な料理に教えてくれるそうですよ。

10/5「使い切り料理教室」は事前申し込みを。詳しくはこちらまで↓

http://peatix.com/event/42996

ふだんは厨房にいるシェフと交流できる、またとないチャンスです。ぜひ、足を運んでくださいね。

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします

| | コメント (0)

2014年9月28日 (日)

ワイナリーの音楽フェス「長月祭」開催!

9月27日、「北海道生活」の発売日にこんな素敵なイベントが行われました。

空知(そらち)を代表するワイナリー「山崎ワイナリー」にて、「空ヲ知ル 長月祭」という音楽フェスが開催。

あのワイナリーにどうやって会場ができるのだろうと想像がつかなかったのですが、行ってみてびっくり! ブドウ畑の向こうに、ステージと客席ができていました。 1411927734821.jpg

映画『ぶどうのなみだ』にも出演した安藤裕子さんのステージには、大泉洋さんがサプライズゲストで登場!観客のみなさんを大いに盛り上げていました。

1411927736540.jpg

まわりには、ワインや軽食、雑貨などを販売するお店も出ていて大盛況。 1411927739046.jpg

うれしいことに発売日の「北海道生活」も店頭で売られていました! 1411927746846.jpg

秋晴れのワイナリーで、ワインを飲みながら音楽を聴くなんて、なんと贅沢なひとときでしょう!

1411927751951.jpg

一日限りの夢の祭典。今年はもう完売してしまった、山崎ワイナリーのピノ・ノワールとともに、来年また出会えることを楽しみにしたくなりました

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします

| | コメント (0)

2014年9月27日 (土)

本日発売!大泉洋『ぶどうのなみだ』×「北海道生活」最新号

本日27日(土)は「北海道生活」の発売日です! 
※北海道では30日(火)に発売となります

巻頭特集は、「『ぶどうのなみだ』と空知(そらち)」

Hlvol_43_250x320

特別インタビューとして、大泉洋×鈴井亜由美というのもテレビ番組「水曜どうでしょう」をご存知の方なら「?」、そして、かなり熱心なファンの方なら「!」と思われる、どこにもない初の組み合わせです。

インタビューの撮影日は、大泉洋さんが北海道特別「福」知事として任命されたという記念すべき日。

Dsc_1915

北海道庁前に新しくできた北3条広場にて、高橋はるみ北海道知事に任命されて、元気に意思表明されている姿をニュースで見た方もいらっしゃるでしょう。

まさにその後、ピシッと決めた大泉洋さんと、所属事務所社長の鈴井亜由美さんも高橋知事にお目にかかるにあたりきちんとしたお召し物。

お二人を知るスタッフが「父兄参観日か!」とツッコミを入れつつの撮影でした。大泉洋さんはこの日、ほとんど休みなく多くのメディアのインタビューを受けていましたね。お疲れだと思い、ガラナとか変わった差し入れをしていた私でした(笑)

さて、表紙には北海道の空知(そらち)地方にあるワイナリーを撮影しています。

今回はカメラマンと精力的にワイナリーを撮影して回りました。写真奥、カメラマンが撮影しているところです。

Dsc_1947_320x180

ぶどうは、おそらく今頃から10月にかけて収穫の最盛期を迎えることでしょう。

Dsc_1929_180x320

空知のワイン祭りも取材しました。空知でつくられたワインと、空知でつくられた料理。人数限定の、大人だけの楽しいピクニックです。私も撮影後、たっぷりワインを飲みました。

Dsc_1964_180x320

同じ日に、新そばの祭りも行われていました。北海道は8月の終わりから新そばが収穫されます。空知は、そばの一大産地でもあるのです。

そして、二つの酒蔵もあるのです。

撮影が終わりほっとしてワインをたくさん飲んだ後、空知の新そばと、空知の日本酒……かなり酔いが回ったのはいうまでもありません

Dsc_1976_320x180

そして空知には、たくさんの炭鉱の跡地があります。かつて、炭鉱町として栄えたまち。その歴史を伝える建物は、なにかを語りかけるように今もたたずんでいます。

Dsc_1526_320x180

『ぶどうのなみだ』 の舞台となり、ワイナリーが続々と生まれる空知地方には、まるでゴールドラッシュのような炭鉱のにぎやかな歴史があり、そのずっとずっと前には、アンモナイトがいたという(空知は内陸なので海がありません)面白い歴史があります。

そんな、空知地方の大特集です。映画を見る前にぜひ、ご一読していただけるとうれしいです♪

そして、映画を見た後に読んでいただけたら、実際の空知地方を知っていただき、いつか旅行に来てもらえたらなと思います。札幌と旭川の中間に位置しているので、ドライブの立ち寄りスポットとしてもいいですね。

本誌にはグルメ情報もたくさん載っていますが、これはブログをごらんの皆さんだけにおまけ情報!

 ↓ロケハンの後で岩見沢駅前で買った「天狗饅頭」

Dsc_1540_320x180

あんこやクリームもあったけど、これは肉饅頭。辛いやつと辛くないやつがあります。一口サイズでかわいい。

JRでお出かけの際には、ぜひ

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2014年9月26日 (金)

東京「北海道暮らしフェア2014」に行ってきました!

「北海道生活」スタッフ一同、東京・浜松町で行われた「北海道暮らしフェア2014」に行ってきました!

Dsc_2317_320x180

前日から会場準備をしてくださったみなさんのおかげで、つつがなくスタート。私も札幌から持ってきた大泉洋さんの新作映画『ぶどうのなみだ』の大型ポスターを、飛行機に乗って
手で持ってきました(笑)

次号の「北海道生活」は『ぶどうのなみだ』にちなんだ大特集をやるからです。

Dsc_2318_320x180

10時開場とともに、たくさんのお客様が来場!

こんなにも、北海道に暮らしてみたい、という方々がいらっしゃることに感激しました。


Dsc_2320_320x180

各ブースは、北海道の市町村がそれぞれのまちのアピールや移住についての相談を受けたり、ほかにも移住や北海道に関するブースはどこも満席。

Dsc_2322_320x180

179市町村のうち、40近くのまちが出ていました。来場者の方から「○○市はないの?」など尋ねられたこともありましたが、北海道には知らないまちの方が多いのですから、「隣にはこういうまちがありますよー」など、取材した経験をもとにまちを紹介すると、お客さんも興味を持ってブースに行かれていました。

Dsc_2324_640x360_320x180_4

セミナーも行われました。冬の生活について、仕事について、まちについて、など、いろんなセミナーがあり、みなさん熱心にお話を聞いていらっしゃいました。

「スウェーデンハウス」のセミナーでは、北欧の暮らしになぞらえて、北海道の冬の暮らしをお話しされたり、当別町にあるスウェーデンヒルズ(ここは本当に北欧みたいできれいな住宅地なんです!)紹介されたりしていました。

Dsc_2319_320x180

私も「北海道生活」編集長としてセミナーをさせていただき、次号と大きくかかわる映画『ぶどうのなみだ』や、北海道で取材してきた移住者の人たちの紹介をしました。

実は、このために、大泉洋さんにコメントをもらってしまいました! 「北海道暮らしフェア」に来た人しか見られない特別映像です。大泉さん、ありがとう!「

Dsc_2328_640x360_320x180

次号では、大泉洋さんと鈴井亜由美さん(オフィスキュー社長)の特別インタビューもさせていただいており、そのご縁で特別映像いただきました。

さらに、「北菓楼」の新作菓子「ぶどうのなみだ」も特別にご提供!

Dsc_2329_320x180

映画のロケ地となった、宝水ワイナリーの赤ワインと白ワインを使ったゼリーなんです。まだ20日に発売となったばかり。

ご協力いただいて、ありがとうございます♪

セミナーの後、「ウケてたよー」と言ってくださる人もいましたが、次は大阪なので、ちゃんとウケるようにセミナーも練り直したいと思います。

そして、話しかけてくださった読者の方々、ありがとうございました。雑誌の感想とか、バックナンバーが売り切れだったとか、いろんなお話が聞けました。

直接お話ができて、とってもうれしかったです!

次回は、10/12大阪、そして、10/13名古屋で開催。関西と中部地方の皆さん、ぜひ足を運んでくださいね~!

http://www.kuraso-hokkaido.jp/fair/

『ぶどうのなみだ』と「北海道生活」のセミナーも、両会場で行ないます。

お会いできるのを楽しみにしています

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

ここはどこでしょう

Image_2


みなさま、おはようございます。
いよいよ、明日最終回を迎える、朝ドラ「花子とアン」
こちらの写真は、そんな花子とアンに登場する、
とある方に所縁のある北海道の某所の写真です。
これは、どこでしょうか?
そして誰と関係のある場所でしょうか?
(すみません、モバイルからアップしたら、写真が
横に倒れたままになってしまいました( ̄Д ̄;;

答えは…


また後でヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ


では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月25日 (木)

憧れのカフェに遭遇

秋分の日だった一昨日、取材で新ひだか町静内まで足を伸ばしました。

 

札幌から向かうと、とーっても遠いんですが……高速道路を下りてしばらくした国道235号線沿いに、「椿サロン 夕焼け店」があるのを発見♪

poroco増刊号の「札幌カフェ本2013」で見て以来、一度行ってみたいと思っていたカフェでした。

 

 

___3

野原にたたずむ白い建物…。その向こうに海と空がどこまでも広がります。

お昼ご飯食べれなかったので、帰る途中にカメラマンさんとちょっと寄ってみました。

Image

沈むまでは見られませんでしたが、傾いてくる夕陽が海に反射してとてもキレイ。。

夕方だったのでランチは終わっており、普段めったに頼まないパフェを注文してみました。

___1

しかし夕陽の光まわりで上手に写真とれない。カメラマンさんの撮った写真は、同じアイフォンなのに(バージョンは上だったけど)さすが!上手でした(^0^;)

カメラマンさんは前に取材で撮影したことがあるとのことで、お店には照明がなく、日が沈んで暗くなったら閉店なのだそうです。そんなエピソードも素敵です。

北海道の何もないゆったり感が堪能できて、おすすめのカフェです(^^)

「椿サロン 夕焼け店」
新冠郡新冠町宇大狩部77-1

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

最近のランチ。

札幌のまちでうわさの、弊社発行「ランチパスポート」(大通編/札幌駅編)。

本を持っていけば、掲載してあるメニューが500円で食べられるという、とってもお得な本です。

7月より発売している最新版のおかげで、私のランチもいつになくバリエーション豊かです。

まだいったことのないお店、食べたことのないメニューをたくさん開拓中です。

というわけで、有効期間も折り返し地点を迎えた今、「大通編」でこれまで食べたものの中から、個人的に特に気に入ったランチをいくつか振り返ってみようと思います。

↓「油淋鶏ランチ」 宗さんの飲茶

Photo

↓「ひき肉のエスニックライス温玉のせ」 CAFEサーハビー

Photo_3

↓「フレンチトースト」 森の間CAFE
Photo_5

↓「HuGデリBランチ」 HuGデリッシュ
Photo_4

↓「花」 寿司田
Photo_6

↓「JYOTI日替わりランチ」 JYOTI
Photo_7

↓「牛肉・ちくわ天うどん定食」 饂飩四国
Photo_8

↓「夏野菜冷蕎麦 胡麻風味」 SOBAMOCO
Photo_9

……だんだん恥ずかしくなってきたのでもうやめます。

それにしても、こうしてあらためて写真で振り返ってみると、すごく満足感がわいてきました(^ ^) ドリンクやデザートがついているものもあって、とてもお得です。

ランパス~10/17まで使えます。

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »