« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月27日 (木)

本日発売!「北海道生活」は函館・札幌「グルメ革命」特集

本日27日(木)は「北海道生活」の発売日です! 
※北海道では29日(土)に発売となります

※奇数月28日発売ですが、今月のみ流通上の調整により1日前倒しにさせていただきました。よろしくおねがいします。

巻頭特集は、「函館・札幌 グルメ革命

Hlvol_40

表紙の写真は、札幌・大通公園で毎年秋に行なわれる「さっぽろオータムフェスト」というイベントで味わえるメニュー。

R0025043

大通公園といえば、とうもろこしや、じゃがバターの屋台を思い出す人も多いかもしれません。

でも、この時期の「シェフズキッチン」コーナーでは、札幌の人気レストランのシェフによる料理が500円!ワンコインで味わえるんです。

R0025233_2

ほかに1,000円プレートや300円スイーツもあり) ワインもワンコイン。

R0025242

「オータムフェスト」は私が札幌に移住して夢中になったイベントで、過去のブログでも何度か紹介しています。

北海道のグルメというと、美味しい!新鮮!安い!というイメージが定着しました。

でも北海道には、優秀な生産者さんがまじめにつくった「食材」があり、目利きの料理人さんやシェフがいて、だから丼や刺身、焼くだけではない「料理」があります。

そして、料理人さんたちが厨房を飛び出して、北海道のグルメの素晴らしさをアピールするため、活躍しているのです。このイベントのほか、近年いろんなグルメイベントが増えました。

R0025125

まさに、革命。函館や札幌の料理のプロたちに注目です。

R0025129

B級グルメばかりが目立ってますが、「北海道生活」くらいは、浮き足立つことなく「A級グルメ」を紹介したいと思っております。

R0025354

ぜひご覧くださいね!

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2014年3月26日 (水)

レストランバスク(函館)で食べた、半島のコースの話。

首都圏では明日、27日(木)に。
道内含むその他地域では29日(土)に、「北海道生活」4-5月号が発売となります。

次号は、北海道の革新的な「グルメ」を特集。

……その勢いで(?)、私も味な名店「レストラン・バスク」(函館・松陰町)に行ってきました。 

Dsc03011

「バスク」は、次号P34-35で紹介されています。

これまで写真でしか見たことのなかった料理をゆっくりといただき…。名シェフ、生・深谷さんの、生・生ハム切り姿も拝見しました。

注文したのは、深谷さんが店の開業以来取り組んでいるという「半島の料理」のコース。(※以下、お店の人の了解を得て撮りました。)

Dsc03001

↑シェフおすすめの渡島半島の食材をつかったオードブルより。

↓店の名物でもある自家製の生ハムは2年半モノとか。深い味でした。

Dsc03002

↓越冬ごぼうのスープ

Dsc03005

↓選べるメインは、今年の「世界料理学会 in HAKODATE」のテーマでもあったということで、「タラ」を使ったバスク料理にしてみました。尻岸内の鱈のにんにくパセリソース。

Dsc03007

↓デザート盛り合わせ。これで息の根が止まりました。

Dsc03009

お店は、函館の観光名所・五稜郭公園から徒歩でも行ける距離です。

なので、五稜郭を見物したあと、おなかすいたな~、という機会があれば、ぜひ足を運んでみてください。

明日発売の北海道生活4-5月号で、お店やシェフの諸々も確認してくと楽しいですよ♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・*

「レストランバスク」

函館市松陰町1番4号
(緑町通り 市電杉並町電停から徒歩3分)

http://www.vascu.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・*

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »