« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月29日 (金)

ランパス ~はんこコレクション 2013~

下版作業も終わり、ランチパスポート(略してランパスな日々が一時的に戻ってきました。

ランパスって、お会計の際に「はんこ」がもらえるのが楽しみ。ラジオ体操で毎朝「はんこ」をもらった、あのワクワク感がよみがえります。

そこで、自分の行ってない店に誰かが行くと、「はんこ見せてぇ~」と見せてもらったりするわけですが、その「はんこ」がなかなか楽しい。そこで「はんこ」を独自に調査&分析しました。

・ 名字系 ~。・・*

「へぇ、こんな難しい名字があるんだ!」 とか、 「ヤマダホルモンはやっぱり山田さんていうのか!」 などという発見が。

Photo_2 Photo_3

・ 肯定メッセージ系 ~。・・*

よく見ると小さく「ありがとう」とか「OK」とか「LOVE」とか書いていある。思いがけず自分を肯定されたような、ハッピーな気持ちがもらえます。

___1_2 Ok_2  Love

・ 事務系 ~。・・*

このそっけない感じもまた、ある意味ツンデレぽくてたまりません。

Photo_6 Photo_11 

・ アルファベット系 ~。・・*

マスが全部埋まると何だかおしゃれ。集める楽しみも

___2_2

・ デザイン系 ~。・・*

店員さんの遊びゴコロまでかいま見えるようですネ。

Photo_9 1_2  Photo_10

・ 外人サイン系 ~。・・*

___1 ドミニカ料理店⇒ 読めない。

___4 トルコのケバブの店。意外にも「印鑑」で押印していただいたそうですが……、やっぱり読めない

___2 ネパール料理店⇒どこかほほ笑みを誘う、 端正な楷書のカタカナ。

そしてパキスタンは…

___3 まさかの日本人! (笑)

というわけで、ランチパスポートを使ったら、こんな楽しい「はんこ」がもらえるんですよ、と。

          ……さ、仕事しよ

※Special thanks~取材協力~
・販売推進部 ・プリプレス局

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月28日 (木)

今月から28日発売!「北海道生活」は素敵な宿の特集です。

本日28日(木)は「北海道生活」の発売日です! 
※北海道では30日(土)に発売となります

今月号から、奇数月の28日が全国発売日となりました。連載もいろいろスタートしているのでよろしくお願いします!

巻頭特集は、「また行きたくなる北海道の宿12選」

Hlvol_38

上質な空間、おもてなし、大人の時間が過ごせる、北海道でも憧れ的な存在の宿を紹介します。

私も一軒、取材に行って来ました。阿寒で有名な鶴雅別荘「鄙の座」。

取材した立派なお部屋にそのまま泊まらせていただくことになり、びびってしまいました

ひとりで泊まるには立派過ぎます……。

R0025421

リビング、和室、寝室……

R0025423

部屋つきの露天風呂も!

R0025426

マッサージチェアでくつろぎながら、備え付けのステレオで音楽を……

R0025430

今日のおやつは、クレームブリュレ。チェックイン時にロビーでいただくウエルカムスイーツですが、取材していたので、お部屋までわざわざ持ってきていただきました。

夕食は、撮影してからいただきました。こちらは、名物の味噌じたてのキンキ鍋。すごく人気で、連泊する人も毎日食べたいくらいだそうです。基本的には連泊だけでなく、前に来たお客さんのメニューは全部チェックして、同じものは出さないようにしているとのこと。

R0025434

お料理の品数も大変なものだったのですが、ここでは、北海道の食材に徹底してこだわっていて、驚いたのは、塩!

塩もオホーツクの天然塩を使っています。調味料まで北海道のいいものを使っているのは珍しいですね。

R0025439

翌朝の朝食も、ごはんは炊きたて、焼きのりは木箱であたためるなど、一つひとつが本当に丁寧です。私は宿選びで朝食のポイントが高いので、さすが!◎でした。

R0025444

うらやましがられるような1泊ですが、あえて言いたい。

やはり、取材で来るより、こういうお宿こそ、プライベートで来たいのです!!

……ひとりはさみしいです……

高級な宿というのは、ただ豪華な、贅沢な、と思われがちですが、今回は特に人気の高いリピーターの宿ばかりを集めました。

来年は消費税も高くなるし、いろいろ気になりますが、眉間にしわを寄せて財布をにらむよりも、本当にいい宿で「非日常」を満喫するのがいいですよ。

取材したのは12軒ですが、これまで取材した宿も含めて北海道にある高級宿の情報&MAPも付けました。

ぜひご覧ください!

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2013年11月21日 (木)

「ふる川」に泊まってみたい。

「北海道生活」次号(今月28日発売)は、

「またいきたくなる 北海道の宿12選」

もーいーからッてなくらい厳選しまくりの、北海道らしさのある上質系の宿を特集しますので、乞うご期待

そんなわけでオイラなど一生泊まれなさそうないい宿の、一番いい部屋をいろいろと見せてもらいました。

中でも、いつかは来てみたい~♪ とお気に入りだったのが白老町の「心のリゾート 海の別邸 ふる川」さん。

___1_3

すばらしいオーシャンビューに、カメラマンもテンパる↓もとい、ガンバる。

___2_2

私は景色を満喫しましたが、カメラマンさんはそれどころじゃなかったはず~(笑)

ここ表紙になるかも! とプレッシャーかけつつ……、ディレクションするふりしながらこっそりボーとしていて、大変すみませんでした☆☆

___3

ロビーや食堂からも、とにかく景色がごちそう。。。。といいつつ、料理撮影に出てきた「白老牛」にはじゃっかん、目がクギづけに   

このへんは大昔から人が住んでいて、浜を掘ると今もボロボロと土器が出てくるそうです。

あと、ヤングな社長さんが「2月が一番好き」と教えてくれました。

2月はオフシーズンですが、景色は実は2月がサイッコ―らしい。冬は目の前から(テラスとかラウンジのある側)朝日が昇り、夕日もキレイ、空気の冴えきった星空がまたコレ格別だそう。

あ゛~ 2月に行ってみたい

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月19日 (火)

夜のホッカイドウ競馬

ホッカイドウ競馬を見学に、日高の門別競馬場へ行って来ました

夕方出発して、着いたら真っ暗。ナイターの開催なのです。

競馬場は5年前にリニューアルしたばかりで、キレイ!

R0025622

パドックもきれいです。私はパドックに行って馬を見るのが好き。

R0025638

案内馬のテン太くんもお出迎えしてくれました。

R0025644

出走!この日は前日まで北海道が雪になっていたので、馬場がやや重く、万馬券も出たそうです。(賭けられず残念……)

R0025646

門別競馬場にはマルシェがあり、地元の野菜とか食材が売られています。けっこう掘り出し物も!

R0025619

中の売店には地産地消のメニューもあり、日高は食にも恵まれているからいいなあと思いました。

R0025621

驚いたのは牛丼! 白老牛を使っていて、ある人いわく、「日本一うまい競馬場の牛丼」だそうですよ。

R0025659

オリジナルグッズもなかなかのセンスを感じました。かわいい小屋がグッズ売り場です。

R0025630

人気は「勝負服クッキー」。それぞれの選手のユニフォームがクッキーになってます。そのほか、地元米「馬舞米(うまいべい)」をつかった米粉ドーナツなど焼き菓子がいろいろあり、おみやげにぴったり。

R0025626

小さなキャンパス画も地元の女流画家さんが描かれたものです。

R0025624

こちらは、ジンギスカンのできる小屋。中では競馬中継も見られます。

R0025634

バケツ型のコンロに、味付きジンギスカン。「グランシャリオナイター」のお皿に、こちらでいただいた特製ジョッキでビールもいただきました♪

R0025658

このホッカイドウ競馬、今年度は終了してしまいましたが、来年の4月には再開。

次はぜひ、明るいうちからプライベートで来たい!楽しみにしています

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »