« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月30日 (水)

不健康な心と身体に沁みた夕張フレンチの野菜プレート

秋の夕張鹿鳴館に取材に行ってきました。

Photo_3

夕張鹿鳴館は、北海道炭鉱汽船株式会社(北炭)が、全盛を究めた時代、大正2年に建設され、当時の迎賓館のような施設として主に使用されていた施設。

1_2

1994年から記念館として一般公開されており、レストランや宿などとしても利用できます。

撮影用の料理を用意するまで待ち時間が少しあるということで、その間、館内の「レストラン・ミディ」のランチメニューの野菜プレートをごちそういただいてしまい、ヒデ……感謝感激でした。

Photo_4

野菜ソムリエの資格も持つフレンチシェフの料理長が、地元や近隣の野菜を使って提供する野菜プレート。彩りも美しく、野菜不足の心と身体に沁みました~。

「レストラン・ミディ」はランチだけもOKで、昼どきはかなり混みあっておりました。

___2_2

紅葉もラストスパートといった感じです。。。

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月16日 (水)

秋のニセコへ

10月の三連休、1泊だけニセコに行って来ました!

札幌から定山渓温泉を抜け、中山峠を越えて行くのですが、この三連休は紅葉狩りのピーク! 大渋滞にはまりました……

3時間かかってニセコに到着。紅葉は始まったばかりで、羊蹄山もうっすらと紅葉で色づいていて、てっぺんには初冠雪が残ってました。

20131014_125232

今年できたばかりの「ニセコ昆布温泉鶴雅別荘・杢の抄」へ。天井の高いラウンジは高級感にあふれています。

R0025390

私が感動したのは、アンティークスピーカーの名品「JBLパラゴン」! ここからマイルス・デイビスの曲が流れてきて、しびれました。

R0025383

帰りは、中山峠は避けて、遠回りして朝里川(小樽)まわりで札幌へ。393号線は別名「メープル街道」とも呼ばれているのですが、車窓からはさらに紅葉がすすんでいるようすがみえ、黄色やオレンジの道を快適に帰ることができました。

R0025400 

「あまちゃん」のサントラを聞きながらのドライブは、他に走っている車もなんだかユーモラスにみえて楽しかったです。

さあ、一息ついて、また仕事です

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2013年10月11日 (金)

北海道限定 「私の恋人」

かれこれ1か月以上も前のこと。

弊誌営業部の上司Oさんが、どういう風の吹き回しか、 オホーツク方面出張のおみやげを買ってきてくれました。

___1

可愛いけど、どっかで見た事あるようなネーミング。

以前、「面白い恋人」が物議を醸していましたが。。。これは大丈夫ですか?

とにかく、今までお土産買ってきてくれた事なんか一度もないので、うれしいのと同時に、もったいなさ半分、おっかなびっくり半分で、しばらく祀っておりました。

ときどきパソコンの横に飾って、眺めてみたりなんかして

そしていよいよ本日、そろそろミソギも落ちただろうと、こっそり開封!!

___2

やっぱり中身もどっかで見た事ある 笑

___3

そのまた中身も、某お菓子にくりそつ! 笑 

保管期間が長かったせいか、心なしかしけっているような…。でもおいしい。コーヒーのお供にぴったりです。

さ、これから匿名で周囲にくばってみようと思います(^^)ふふふ。

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日)

無料観光地

どうもみなさんこんにちは。
DiCEです。


いよいよ、秋真っ只中となった北海道。
旭岳のほうでは初雪が観測されたりして、
あっという間に冬に向かっていくかと思うと、
今から、春が待ち遠しいものです。

いや、冬は冬で好きですけどね。

でもとりいそぎ、友人とゴルフなどしつつ、
残り少ないグリーンシーズンを堪能しております。

P1120016
小春日和のこの日は、ラウンド中うっすら汗をかく程度の気持ちよい1日でした。
まさに「スポーツの秋」。青空にちらりとのぞく駒ケ岳。スコアは内緒で。



さて、このたび 世界最大の旅行口コミサイトTripAdvisor
で日本語の口コミ評価をもとにした、日本国内の「行って
よかった無料観光スポット 2013」が発表されました。


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131001-00000305-dime-soci


ベスト3は
ここから本文です
1.黒部ダム(1)<富山県/立山町>
2.インスタントラーメン発明記念館(9)<大阪府/池田市>
3.航空自衛隊 浜松広報館(エアーパーク)<静岡県/浜松市>

北海道は、
6.北海道大学札幌キャンパス(5)<北海道/札幌市>
9.ニッカウヰスキー余市蒸留所(10)<北海道/余市町>
の2箇所が20位以内にランクインしてました。
※()内は昨年の順位

ちなみにDiCEは、ニッカは何度かいったことがありますが、
北大キャンパスは一度もいったことがありません( ̄Д ̄;;


今回はいわゆる「施設」であることが前提だったようですが、
自然豊かな北海道、お金のかからない大自然の景勝地は
たくさんありますね。


とくに次号で予定されているオホーツク方面は、
手付かずの自然も多く、南北に長い広大な地域は、
日本でも唯一の流氷・結氷地帯となるオホーツク海をはじめ、
湖沼、森林、など各地に違った表情をみせる特色ある地域の
一つです。

とてもじゃないですが1日2日で回りきるのは難しいし、
もったいないですね。


そこでオススメしたいのが、コチラ

たきのうえ長期滞在宿泊プラン【期間限定】

です。



ところでみなさん。
滝上町ご存知ですか?
「童話村」たきのうえをコンセプトとしたまちづくりを進めている、
四方を山に囲まれたオホーツクの町です。


特に有名なのが、春から夏にかけての「芝ざくら」と「ハッカ」

Photo

みかん箱1杯の苗から始まったものが、
山一面を覆う10万平方メートルの大群落となり、
日本最大規模を誇ります。

ちなみに写真はないですが、ハッカも
日本の農業生産の95%を占めていて
こちらも日本一だったりするのです。


さて、そんな滝上町ですが、

続きを読む "無料観光地"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 3日 (木)

カムイミンタラ・旭岳へゆく

大雪山国立公園の旭岳は、東川町にある火山で、北海道の最高峰です。

高さは富士山が日本一、大きさはこの旭岳が日本一、だそうですよ。大雪山国立公園だけで、神奈川県に相当する面積があるそうです。

Dsc00304

とりあえずロープウェイで、山頂近くの姿見駅まで行きます。

3~5合目が紅葉しているとのことで、ロープウェイの途中もすばらしい絶景が楽しめます。

Dsc00380

いろいろなコースがあり、初心者もOKななだらかなルートをたどりました。ちょっときつめのハイキング、といった感じの道です。

Dsc00315

リンドウ系など一部の高山植物はまだ咲き残っていて、紅葉と合い交り素晴らしい光景でした。

チングルマの花が白い綿毛になって山肌を彩り、とてもかわいかったです。

Dsc00310

これは、(あとで調べたところによると)アオノツガザクラという高山植物です。

Dsc00314

噴気孔からは、もの凄い勢いで硫黄を含んだ煙が噴出しています。

Dsc00335

こちらは見どころの一つ、擂鉢池(左)と鏡池(右)、二つあわせて夫婦池と呼ばれています。山頂近くに意外にも、ほかにも池がいくつもありました。

Dsc00373

山小屋の雰囲気がいい感じ。

Dsc00360

旭岳は、カムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)と言われています。

北海道の景色はいろいろ見たつもりですが、久々の旭岳は想像を超える素晴らしさで北海道はでっかい!とあらためて思いました♪

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »