« またまた、誰? | トップページ | 定山渓はネコがいっぱい。 »

2013年4月16日 (火)

名店「ル・ジャンティオム」にて春の訪れを知る。

現在発売中の「北海道生活」P73に掲載されている、
札幌のフレンチの名店「ル・ジャンティオム」に行って来ました。

雪がまだあちこちに残っている中でも、お皿の上は春が訪れています。

R0023520

まるで平打ちの麺のように薄くスライスした、ホワイトアスパラは
ホタテやオマール海老、空豆やズッキーニ、とともに。

今年はじめてのアスパラです♪

R0023521_2

ただいま旬の、オホーツクの海明けの毛ガニのガレット。

流氷の下でたっぷり栄養をたくわえた毛ガニは、
濃厚な旨みに感動のあまり言葉も出ません……

北海道のフレンチは、雪どけの前から
次々と移り変わる旬の食材を追いかけるように
お皿の上で感動を与えてくれます。

さすが名店、至福のひとときでした。

Le Gentilhomme ル・ジャンティオム

札幌市中央区南4条西8丁目 サンプラーザ札幌1F

TEL: 011-531-2251

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

|

« またまた、誰? | トップページ | 定山渓はネコがいっぱい。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« またまた、誰? | トップページ | 定山渓はネコがいっぱい。 »