« 9日発売!「北海道生活」レトロ建物カフェ&レストラン | トップページ | エゾシカな日々 »

2013年3月15日 (金)

「うだつ」の話。

突然ですが、どうですか、この「うだつ」↓↓ 朝日や鶴の彫刻が施されています。

3_3 

「うだつ」とは、隣家の境界につくられた土づくりの防火壁のことで、つくるにはとてもお金がかかったため、むかしは裕福な家しかつくることができませんでした。

「うだつが上がる」のは、いい感じでうまくいって儲かってることの象徴であり、そこから由来してちょっと残念な感じを「うだつが上がらない」と言ったりするようになったそうですよ。

4_2

このうだつ、小樽の雑貨店「vivre sa vie + mi-yyu(ビブレ サ ヴィエ プラス ミーユ)」が入ってる「旧早川支店」のうだつです。

なんか、感動したんで、iphoneカメラに収めておきました(^^)

小樽は大火が多かったのですが、こうした「うだつ」のある建築物は「今はうちとあと一件くらいしか残ってないみたいですよ」とお店の人が言ってました。

5

倉庫兼多目的スペースとなっている部分も、当時の雰囲気がただよういい感じ。真ん中の大きな物体はジュークボックスのようです^^♪ なんか可愛くないですか。

6

うだつを境にしたお隣も、古そーな建物の、気になるお店が……。仕事中なので入れませんでした^^;

そして、それらのむかいに建つ「大一ソーイング」にも萌えました。「手作洋服工場」。。。どんな洋服をつくっているのでしょうか、とっても気になります^^

1

レトロな佇まいが残る小樽は素敵ですね♪ またこんどゆっくり遊びにいきたいなー。

(kana)

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

|

« 9日発売!「北海道生活」レトロ建物カフェ&レストラン | トップページ | エゾシカな日々 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「うだつ」の話。:

« 9日発売!「北海道生活」レトロ建物カフェ&レストラン | トップページ | エゾシカな日々 »