« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月28日 (木)

「ドメーヌ・タカヒコ」な夜2

kanaのブログに勝手に続編をつくっていますが……

3月27日に京王プラザホテルで「道産ワインを楽しむスプリングワインフェスタというイベントがあったので行って来ました。

「北海道生活」の取材でお世話になったワイナリーの方々も参加されるということで、一目お目にかかりたい(冬の間はこうして札幌に来ていただける機会がうれしい!)と楽しみにしていました。

フード&コーディネーターの鹿取みゆきさんによるセミナーはとても勉強になりました。

R0023396

世界のこと、日本でのこと、特に最近では大手の会社も「国産ワイン」ではなく「日本ワイン」に力を入れている話。

国産ワインは原料は海外のものでもOKなのですが、「日本ワイン」とは日本でとれたブドウを日本で醸造したもの。

自分もなかなか勉強不足で、ほんとうにためになります。

パネルディスカッションは、「ドメーヌ・タカヒコ」曽我さん、「文月ヴィンヤード」佐々木さん、「ナカザワヴィンヤード」中澤さん、「鶴沼ワイナリー」斎藤農場長、「ふらのワイン」高橋さん、と豪華なラインナップでした。

そのあと、みなさんのつくられたワインや道産ワインをいただきながらのディナーが……楽しみだったのですが、私は出られず断念。

後ろ髪をひかれるように会場を後にし……

夜遅く、仕事が終わった帰りに、道産ワインカフェ「ヴェレゾン」にて、ひとりで「ドメーヌ・タカヒコ」のグラスワインをいただきました。

R0023400

微発泡のにごりのロゼワイン。美味しい!とこの一杯でも気持ちが豊かになりました。

いいお話を聞いたらやっぱり、みなさんの丹精込めた1本が飲みたいものですね

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2013年3月22日 (金)

カフェ日びのに行く。

先日、「 cafe日びの」にごはんを食べに行きました。

お米屋さんがやってる健康系ごはんカフェで、食材に徹底的にこだわっている感じの店です。

Photo_4

カレーセットを注文。かなりサラサラで豆たっぷりのヘルシーカレーでした。

ゆったりとした空間で、一階はいろんな種類の豆も販売していて、豆の色と柄を見ているだけでも楽しかったです♪

おなかパンパンだったけど、珍しく兄のオゴリだったゆえに、欲張ってケーキも注文!

Photo_5

チーズケーキもサッパリした味でした。幌平橋駅下りて徒歩3分くらい。素材にこだわるヘルシー志向の人におススメです~

あじとⅡ 米屋Cafe 日びの

札幌市中央区南16条西4丁目1-10
011-522-2714 

(kana)

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木)

エゾシカな日々

本州は例年より早めの桜前線が話題というのに、ここ札幌は真っ白な雪に閉ざされています。

北海道の長い冬は、エゾシカ猟の季節でもあります。フランスでは高級ジビエな鹿肉、それがここでは、美味しく安くいただけるとあって、北海道に来て大好きになったのがエゾシカでした。

昨日はエゾシカのパーティがありまして、新進シェフのフレンチ「黒島」のフルコースで出されるローストをいただきましたが、やわらかくて、脂身がなくてほんっとにおいしい!

「黒島」のフルコースはいつもメインはエゾシカだそうで、初めて口にしたお客さんはたちまちエゾシカのトリコになるんだそうです。

Dsc_0263

写真がいまいちですが、マグロのようでもあり、赤身の牛肉をさらにぽってりしたような、味わい深いエゾシカのロースト。

そういえば先月、トマムに行った帰り、高速を乗り間違えてクルマは占冠(しむかっぷ)へ。

「そうだ!」と同乗していたエゾシカ協会の会長さんが連れてってくれたのがジビエ工房「森の恵み」

R0022872

ちょうどお祭用の「シカ汁」をつくっていたということで、いただきましたが、こちらもお肉がやわらかくてとっても美味しい!

R0022870

こちらの高橋さんという方は、エゾシカのエキスパート。

R0022868

北海道では昔、エゾシカはくさいとか固いとか言う人もいましたが、それは仕留めてから処理をするまでいいかげんな状態だった肉。

こちらでは、きちんと処理しているので、安心安全で、やわらかくて美味しいエゾシカ肉をつくっているんです。北海道にはこのようなきちんとした処理施設があります。→詳しくは、エゾシカ協会HP

ちなみにとあるフレンチのシェフからも、「エゾ鹿は牛や馬よりくさくなくて、無臭に近いんですよ。自然のものを食べて育っているから、本来はくせがなくて美味しいもの」と教えてもらいました。

札幌ではフレンチやイタリアン、居酒屋でも、エゾシカがメニューに並んだりします。とってもありがたいことだなあと、エゾシカな日々を楽しんでいます。

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2013年3月15日 (金)

「うだつ」の話。

突然ですが、どうですか、この「うだつ」↓↓ 朝日や鶴の彫刻が施されています。

3_3 

「うだつ」とは、隣家の境界につくられた土づくりの防火壁のことで、つくるにはとてもお金がかかったため、むかしは裕福な家しかつくることができませんでした。

「うだつが上がる」のは、いい感じでうまくいって儲かってることの象徴であり、そこから由来してちょっと残念な感じを「うだつが上がらない」と言ったりするようになったそうですよ。

4_2

このうだつ、小樽の雑貨店「vivre sa vie + mi-yyu(ビブレ サ ヴィエ プラス ミーユ)」が入ってる「旧早川支店」のうだつです。

なんか、感動したんで、iphoneカメラに収めておきました(^^)

小樽は大火が多かったのですが、こうした「うだつ」のある建築物は「今はうちとあと一件くらいしか残ってないみたいですよ」とお店の人が言ってました。

5

倉庫兼多目的スペースとなっている部分も、当時の雰囲気がただよういい感じ。真ん中の大きな物体はジュークボックスのようです^^♪ なんか可愛くないですか。

6

うだつを境にしたお隣も、古そーな建物の、気になるお店が……。仕事中なので入れませんでした^^;

そして、それらのむかいに建つ「大一ソーイング」にも萌えました。「手作洋服工場」。。。どんな洋服をつくっているのでしょうか、とっても気になります^^

1

レトロな佇まいが残る小樽は素敵ですね♪ またこんどゆっくり遊びにいきたいなー。

(kana)

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

9日発売!「北海道生活」レトロ建物カフェ&レストラン

9日(土)は「北海道生活」の発売日です!

巻頭特集は、函館・小樽・札幌近郊 北海道レトロ建物案内

Hlvol_34

編集部kanaのブログにもありますとおり、あちこちを取材しています。

江別にも足を運びました。

小樽にも行って来ました。

これは、2年前に特集した「歴史建物カフェ探訪」の第二弾なのですが、今回はカフェだけでなく、レストラン、雑貨、などなどいろんなお店を紹介しています。

実はこの号からリニューアルをしまして、新連載を始めたりとバタバタ動き始めてます。

あるときは小樽のガラス工房へ。有名な作家さんがちょうど製作をされてました。

R0022876

ちょうど、ニシンの季節で、旬のカズノコにも出会いました。

R0022877

とあるときは、道内便のプロペラ機で丘珠空港から函館へひとっとび。

R0023046

道南といえば、ゴッコの煮こごり風の料理にも出会いました。

R0023050

なんか魚卵ばかりつづきますが……冬から春にかけては、たら子も美味しいし、魚卵の季節なのかも。

気づけばこれまで休みなく走っていてよれよれの状態でしたが、魚卵パワーでつづけてこれました

「北海道生活」は本州では9日、北海道では12日(火)に発売となります。ちょっとリニューアルしたところも楽しみにしてくださいね!

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2013年3月 8日 (金)

札幌のレトロ建物

「北海道生活」最新号では、古い建物が特集されていますが、

弊誌を担当してくれているデザイン会社さんの入っているのもレトロな感じのビルです。

___15

昭和25年建築、札幌景観資産の岩佐ビル。

中もなんとなく懐かしい感じの、いい雰囲気なんですが、古い建物だけにエレベーターがない!!

3階まで行くのに階段しかなく、初めていったときは、あきらめきれずにややしばらくエレベーターを探してしまいました。

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 1日 (金)

ハローキティの切手

先日、小樽の「幸愛硝子工房」さんより郵便物が届いたのですが、

キティちゃんの切手がペタッと貼られていて、それがとっても可愛かったです

__

自分1人の胸にしまっておくには、可愛すぎる切手でした ^^

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »