« 洞爺にて | トップページ | 北海道の市町村も参加!大通公園ビアガーデン »

2012年7月21日 (土)

出雲大社へお参り♪

こんにちわ~。

DiCEです。



今週は3日ほど空知管内北部ををうろうろしてました。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
空知総合振興局は、北海道の中央部よりやや西方に
位置し、東西約70km、南北約130kmに及ぶ広大な内陸
地帯で、中央を石狩川が縦走し、南西部にかけて豊かな
石狩平野が広がっています。
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/gaiyo/index.htm
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

そんな最中、出雲大社へお参りしてきました。


はて、出雲大社?島根県どうやっていったのか?

はい、その疑問ごもっともですが、実は・・・

2012071906270000

奈良県十津川村が大水害に見舞われた折、
その被災民が入植した空知管内の新十津川町に
出雲大社の分院があるのです。

って、えらそうに語ってますが、この間初めて知りました。

どうやら、十津川村に出雲大社教を信仰されてる方が
多かったとのこと。

2012071906350000

そしてちょっと調べみたら、実は「いずもたいしゃ」ではなく
「いずもおおやしろ」って呼ぶのが正式名称なんですね。
勉強不足でした。


国造りの神「大国主」が高天原にいた天津神「天照大神」より、国譲りを迫られた折、

「いや、譲ってもいいけどさあ、その代わりといっちゃあなんだけど、せっかく
ここまで造った国を譲るんだから、それなりのモノ用意してくれよ。そうだなあ
とりあえず、あんたたちが住んでるような立派な神殿を建ててくれよ」


とかなんとか言ったのかは知りませんが、とにかく、
大国主の住まいなわけですね、出雲大社は。

このあたりは、有名なお話だと思いますが、古事記や日本書紀や、もろもろの伝承によって諸説ある
ようですし、わたしも詳しいわけでは全然ないの
で、間違ってても怒らないでください。ご指摘は承ります。

ちなみに「大国主(おおくにぬし)」の大国が「ダイコク」とも読めることから
大黒天と習合されて信仰されていることが多いようですね。


神仏の話はよくよく調べようとしたら興味が尽きません。


はてさて、この記事、特に落としどころの無い話になりましたが。
北海道はあまり歴史は深くないと思われがちです。
いや実際深くは無いかもしれませんが、
そこに人がいるということは繋がりがあるということ、
色々と紐解いていくと、意外な歴史につながっていくのかも知れませんね。

2012071906340000

今日のところは、こんな感じで。
では(=゜ω゜)ノ

北海道生活がランキングに参加中→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

|

« 洞爺にて | トップページ | 北海道の市町村も参加!大通公園ビアガーデン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出雲大社へお参り♪:

« 洞爺にて | トップページ | 北海道の市町村も参加!大通公園ビアガーデン »