« 十勝のごはん(3) | トップページ | 北見のハッカ »

2011年9月10日 (土)

本日発売!「北海道生活」9-10月号は小樽と、その先へ!!

9月10日(土)は「北海道生活」の発売日です!
(北海道地区は12日(月)ごろ発売となります)

巻頭特集は…… 

小樽、その先へ――

この表紙の写真、積丹半島の神威(かむい)岬です。

Hlvol_25_2

札幌から小樽へ、さらにずっと先へ行って、積丹半島まで行ってきました!

R0016930 

けっこう歩きます。かなり体力いります……

R0016936

しかし、美しいシャコタンブルーと呼ばれる海がお出迎え。どうです、この色!

R0016847a_2R0016869a

海がきれいだから、この透明度の高さで、ウニ漁師さんも肉眼でウニが見れるんですよ。

お昼ごはんは、ウニ丼! どうです、この色!

R0017038

こちらでは赤ウニと呼ばれるバフンウニ、白ウニと呼ばれるムラサキウニのミックス丼なんです♪

R0017041

小樽、その先にある古平(ふるびら)町ではタラコが有名。このタラコ・ウニ・イクラの魚卵三兄弟をのせた丼も、どうです、この色!

今回の特集は、「小樽はお寿司が美味しい」というイメージがあるけれど、それは小樽から積丹半島にかけての海が美しく、美味しい魚介がたくさん獲れるから。

R0017028

こちら、小樽の地元の人がよく行くお店を取材。刺し盛りだけでも感動モノの美味しさです!

そして、今回の特集は、「小樽は海鮮が美味しい」というイメージがあるけれど、山側に行くと野菜の宝庫。こちらのお店でもトウモロコシのかき揚げが超美味しくて……

R0017029

また、意外と知られていないのが、小樽とその周辺には、日本酒、ワイン、ウイスキー、ビールとすべての酒類の酒造会社が揃っているってこと。

水がきれいだと酒どころになる。その酒造会社をすべて取材しました!

R0016821

……いえ、余市ワイナリーだけ新装オープンで多忙につき取材できませんでした 本誌と合わせて行ってみてください。

そんなわけで、次に小樽に行くときには、その先の魅力も十分に味わえるという大型企画です。ウニのシーズンは終わっちゃいましたが、これからの季節も美味しいものはたくさん。ぜひ、小樽へ、その先へ、出かけてみてくださいね!

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

|

« 十勝のごはん(3) | トップページ | 北見のハッカ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 十勝のごはん(3) | トップページ | 北見のハッカ »