« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

中島公園&豊平館

この時期、札幌観光に訪れて

中島公園近隣に宿泊したら

ぜひとも散歩をオススメします

S_2

S_3

オープンな大通公園とは

また違った散策が楽しめますよ

S_4

公園内には明治13年に建てられた

(昭和33年 現在地に移築)

国重要文化財「豊平館」があります。

S_5

正面には開拓のシンボル、赤い五稜星

S2

もとは洋風ホテルだったこの建物には、

明治から昭和まで、三代の天皇や皇太子が宿泊。

S_7

当時を再現した家具や寝室、シャンデリアなど

ちょっとタイムスリップした気分

S_8

S_9

来年から改修工事に入るそうなので、

ぜひ今年のうちに足を運んでみては

(編集SY

北海道生活がランキングに参加中→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月30日 (月)

桜からライラックへ……花×お酒で楽しい札幌

札幌の桜の開花は5月

私の住んでいた本州では3~4月の入学式シーズン=桜が普通だったので、札幌で桜と鯉のぼりが一緒に見えた時にはびっくりしました。

また、5~6月が運動会シーズンというのにもびっくり! 体育の日は10月だし、運動会といえば秋なんですが、北海道では10月は初雪も見られそうな寒い時期なのでこの時期なんですね。梅雨前線もやってこないので、さわやかな空気のもとで人々が外で楽しむシーズンの到来です。

長~い冬を過ごし、やっと人々が外に出るのがの季節。

ゴザを敷いて買ってきた焼鳥とか缶ビールで夜桜なんて楽しむことしか知らなかった私は、花見のメッカ・円山公園でまたまたびっくり!

たくさんの人がキャンピング用品を持ち込み、ジンギスカンやBBQをやり、煙がどこかしこからもモクモクあがっているのです。このコンロ率の高さはなんなんだ! ビールをサーバーで借りることもできて、生ビールをやっているグループもいましたよ。

Kicx2690

よほど日光がきついとき以外は、まだ寒いのでダウンを着込む人もまだいて、日没ともなればほとんど撤収してしまい、夜桜で飲むという習慣はまだあんまりありません。

それが、5月も終わりになると、ライラックが開花しはじめ、春のコートを着て歩けるようになります。そんなときに、大通公園では「さっぽろライラックまつり」がスタートするんです。

R0015935

今年のライラックまつりは、八重桜が満開のなか、ライラックも少しずつ咲き始め、大通公園でさまざまなイベントが開催されました。

中でも「ライラックフェスティバルワインガーデン」は、北海道でつくられた道産ワインをチケット制で楽しめるエリア。 今年は売り上げの一部が震災の義援金に充てられています)

昼間から大人たちが北海道の美味しい食材でつくられたホタテやアスパラ、ソーセージやハム、チーズなどとワインを楽しんでいます。

R0015933_2

私も会社が終わってすぐにかけつけましたが、午後6時30分でもまだまだ明るく、終了する8時半くらいになると、写真のお花の左にある手作りキャンドルに灯がともり、とてもオシャレな雰囲気です。このキャンドル、牛乳パックの再利用なんだそうですよ!

このライラックまつりが終わった今週は次々とライラックが咲いています。パープル、ピンク、ホワイト……と、さすが札幌の花とされるだけあってキレイ!

Lilac1Lilac3Lilac2

ライラックまつりが終わるといよいよ6月。今度は「YOSAKOIソーラン祭り」が始まり、札幌もどんどん賑やかに楽しい季節が続きます。

半年近い冬の後、春・夏・秋をあっというまに過ごすからこそ、イベントがすごく濃密。札幌での生活が飽きないのは、こういうところにもあるかもしれませんね

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2011年5月29日 (日)

祭り

P1050016_2

殺虫剤って祭りの対象なの?

殺虫剤をどの神様にお奉りすればいいの??

あ、どうもDiCEです。

近所のホームセンターの「祭り」が面白くて

つい写真を撮ってしまいました。

虫にとってはなんとも殺生な祭りです(;´Д⊂

さて、

北海道もようやっと暖かくなってきて、

20℃を超える日もちらほら出てきています。

一年のなかでもすごしやすい、本当にいい季節です。

さて、先日また函館方面へ出張へいってまいりました。

写真ネタいっぱい取っておけばよかったのですが、

そんな暇もなくばたばたしておりました。

って、それじゃ話にならないので、

こちらの写真を( -д-)ノポイ

P1050014

3月号に登場した北斗市「一福」さんの

「カラメルマロン」

携帯写真で色味悪いんですけど

これ、ちょーうまいんです。

マロンが入ったカラメル風味のパウンドケーキに

ほろ苦チョコがかかってます。

基本的に甘いものが好きなDiCEですが、

コレは甘いものが苦手な人でも食べやすいんじゃないかと思います。

これをなんとか北海道生活のウェブショップで扱いたいのですが

まだいくつかハードルがあって実現してません。

気になる方は北海道生活3-4月号を見てTELしてみてください。

ちなみにアタクシはこの出張で5本買ってきて、

ちょっとしたカラメルマロン祭りでした( ^ω^)おっおー

ではまた今度です(o・ω・)ノ))

(DiCE)

北海道生活がランキングに参加中→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

春の大通公園

最近の札幌はどうも天気が不安定・・・

日中に晴れると春だ~という気分ですが、

油断すると夜は寒かったり。

S1_5

S4_3

花いっぱいの大通公園

S3_3

チューリップも咲きそろってます。

S_6

八重桜と札幌の木・ライラック。

明日から大通公園では、

「さっぽろライラックまつり」が始まります。

これからの札幌は「YOSAKOIソーラン祭り」

PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)」

「サッポロ・シティ・ジャズ」「さっぽろ夏まつり」など、

イベント目白押し。活気づくシーズン到来です


(編集SY)

北海道生活がランキングに参加中→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

北海道のアスパラに夢中!

この季節、お店で、スーパーで、見たら即買い&即注文してしまうのが、北海道のアスパラガスです!

「アスパラガスっていったって、北海道だけじゃないし、そんなに珍しいものじゃないでしょう?」と思っているそこのアナタ、いえ、北海道に移住する前のワタシ、旬のアスパラを食べずして語るなかれ。

「北海道のトウモロコシが甘い!ジャガイモが甘い!」とカンゲキするように、旬のアスパラも甘い!みずみずしい!いや、本当にもう、ほんとになんて言ったらいいか、サイコーに美味しいんですっ!!と握りこぶし。 スーパーで買うと、厚切りのベーコンも合わせて買い、塩コショウとオリーブオイルをたら~とかけて。ヤバい!

R0015733

レストランにも次々とアスパラのメニューが登場します。ただでさえ美味しいんだから、料理人が仕上げたひと皿はもう……美味しすぎる!! たとえばパスタだって、ウニと合わせたり、サーモンと合わせたり。

R0014003R0012743

さらに「ホワイトアスパラ」にはびっくりです! あの缶詰ぐにゃ~しか知らなかった私は、旬のシャッキシャキしたホワイトの食感、さわやかな香り、みずみずしい甘さにノックアウト!

ヨーロッパではホワイトアスパラの季節を心待ちにし、その時期になるとレストランや食卓にどんどん出るらしいんですが、北海道でもどんどん出てきます。……が、ハウスものでない露地ものホワイトは、あっというまに店頭から消えます! 旬があっというま。 

「グリーンよりホワイトが高いから、そのうち安くなったら買おう」と思っていた北海道生活一年目のワタシ。初年はホワイトの旬を逃してしまい、それからは毎年アスパラを見るたびに財布を開くように。

こちら、円山のレストラン「パスツール」でいただいた、ホワイトと半熟玉子と自家製生ハムの組み合わせ。アスパラと玉子とハムやベーコンの組み合わせは黄金トリオです!

R0014002

ちなみにパスツールの店内で売っている自家製の「ホワイトアスパラのピクルス」もサイコーに美味しい。何カ月も持つと言うのでずーっと大事に持っていて、やっと開封したけど防腐剤もないのに新鮮な美味しさ。

R0015926

とある、ワインバーで出会ったのは、ホワイトアスパラをまるで平打ち麺パスタのように薄く切った、パスタのようでパスタではないまるごとホワイトアスパラ!

R0013329

最近では、紫いろの「パープルアスパラ」も登場。やわらかいので、そのままゆでないで食べられます。ゆでるとグリーンになってしまうので、もったいないという理由もあるんですが。家ではふつうにドレッシングやマヨネーズをつけて。

R0013735

こちらもワインバーでいただいた、クリームチーズとパープルの組み合わせ。

R0014023

このように三種類の色のアスパラが次々と登場するのですが、ススキノの居酒屋さん「参醸倶楽部」では三種類のまとめて&温泉卵&生ハムという黄金トリオにまたまたノックアウト。フレンチから居酒屋さんまで、このトリオには私はかないません。

R0015824

火が通っているのでわかりづらいですが、写真下の一番右の濃い色のがパープルです。

北海道に移住してから撮りだしたアスパラのベスト版です。これからが本格シーズン、ますますアスパラに夢中になっている今日この頃です。

あ、北海道からお取り寄せする方へ、ワンポイントアドバイスです。

最初に根元を切って、グリーンは根元から1/4~1/3くらいまで、ホワイトは1/2~1/3くらいまで(←これは私個人の感覚ですが)ピーラーで薄く皮をむいてから調理してください。口に皮が残らず食べやすいです。

まずは焼いて食べるのがオススメ。塩コショウ、オリーブオイル、半生の玉子やハムベーコンで。バター炒めもいいですね。ゆでる場合は、グリーンはゆですぎないで、ホワイトはゆでたままお湯ごとさましてくださいね

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2011年5月18日 (水)

美瑛&富良野

はじめまして!

初登場のwebスタッフかよです

年がら年中、ふらふらしているわたくしですが、

今年のゴールデンウィークには美瑛・富良野に行ってきました
(いまさらGWネタ・・・

Biei_2

さすがに、まだまだ寒かったのですが、

そんな寒さにも負けず、

有名な木々たちをまわり(まだ葉はない)、

みどころを貪欲にまわり・・・

美味しいものをたらふく堪能ヽ(´▽`)/ ←ココが一番重要。

1-2月号掲載のお店にももちろん立ち寄ってきましたよー。

1___2

ちょいと凍えるからだを温めてくれたLand Cafe(ランド カフェ)さん。

Valore02_2

Valore01

予約でほぼいっぱいにも関わらず・・・

予約もせず突撃訪問してしまったわたくしたちを

こころよく迎え入れてくれたOsteria Valore(オステリア バローレ)さん。

(空いててよかったー

ほかにも、ふらふらと行き当たりばったりな旅行でしたが、

大満足

雪の季節は終わって、春らしくなってきた北海道ですが、

富良野・美瑛・旭川を訪れる際には、

ぜひ、北海道生活を参考にしてみてくださいね

110110main

今度は編集長も書いていた旭川のお店にも足を伸ばしてみたい・・・

あぁ、小樽も行きたい・・・

Main

欲張りな(笑)かよでした


北海道生活がランキングに参加中→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エゾシカ

北海道には……

  がいます。

Photo_6
ガオーッ!!

そうです。
道内屈指の温泉地・登別です。
先週、出張で行ってきました。

登別には、1万年前の火山爆発で出来た爆裂火口「地獄谷」があります。

そうです。
地獄といえば鬼…
鬼が「ガオーッ!!」と言うかはともかく、温泉街には写真のような鬼が複数います。

路肩には巨大棍棒

Photo_7

間欠泉が見られる泉源公園

Photo_8
ガオーッ!!(注:左記「ガオーッ!!」はイメージです。実際の泉源公園では聞こえません)

そんな温泉街で見つけたのがコチラです。

Photo_9
「エゾ鹿ジャーキー」

北海道に住んでいない方はご存じないかもしれませんが…

近年、北海道ではエゾシカが爆発的に増殖しています。

その数は推定60万頭以上。農林業への食害は年間50億円に達しています。
行政でも猟友会と連携して、毎年数万頭を駆除していますが、減少には至っていません。
狩猟ができない国立公園や自然公園内でも増加しており、生態系への影響も危惧されています。

こうした中、エゾシカ肉の消費を拡大することで少しでも捕獲数増加につなげようと、さまざまなエゾシカ商品が発売されています。

シカ肉は鉄分が多く、低カロリーで高タンパク。
カレーやハンバーグを提供するレストランなんかもあります。

北海道へ訪れた際はエゾシカを食べて、鬼退治ならぬシカ退治にご協力を!!

(営業I)

北海道生活がランキングに参加中→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

北海道神宮の桜

先日の日曜で円山公園の花見期間も終わり、
待ち遠しかった桜の時期はあっという間

隣の北海道神宮も葉桜になってきていました。
1
2

境内の桜は明治8年に植えられたことに始まり
今ではエゾヤマザクラやソメイヨシノ、
ヤエザクラなど約1,400本にもなるそう。

桜の気分が続いていたので
手みやげはもりもとのさくらシフォン

Photo_2

道産チーズを使ったチーズケーキも美味でした

(編集SY)

北海道生活がランキングに参加中→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

北海道・春の食だより

北海道は桜前線もとうとうクライマックスを迎えていますね。こんな時期に出会った美味しいものたちをご紹介。

新得町「共働学舎」のカマンベールチーズ「さくら」。このチーズは、昨年のサミットでも出されて有名になりましたね~。「北海道のチーズのレベルは高い!」と評判になりました。桜の花と、葉の塩漬けがほんのりといい感じでした。

R0015813

昨年の「北海道生活」3‐4月号でも紹介した、函館市・青函トントンの「函館男爵黒豚」のしゃぶしゃぶ用ロース肉。豚のしゃぶしゃぶ肉でも、このように上質なものは、絹のようになめらかな舌ざわり、甘みのある脂、口の中であっというまにほどけます。すごい!(あっというまに食べたので料理の写真はナシ)

R0015810

札幌・狸小路にある隠れ家的なお寿司屋さんで出会った、「白魚(シラウオ)」。これ、写真でわからないけど、びっくりです。通常の白魚の2倍はあります! 「のれそれ」と間違えてしまいました。ここまで大きいと大味か、というと逆、もっと美味しいのでした。

R0015825

さて、北海道と言えば大人気のウニですが、ウニの旬っていつか知っていますか?

……一年中です! 正確に言うと、北海道の場所によって、獲れる時期が違うんです。札幌にいると、小樽や積丹の方が近いので、夏が旬というイメージがあるんですが、日高は今が「春ウニ」のシーズン。

↓こちら、日高の「春ウニ丼」です! 定食でも2,100円という安さ。

R0015919_2

居酒屋さんでは、「塩水ウニ」を1パック2,000円でいただいちゃいました。とれたてを海水に近い塩水で漬けた塩水ウニは、新鮮そのもの。高級店で見かける木箱に入ったウニは、形が崩れないようミョウバンに漬けてあるのですが、塩水ウニは手に載せるとどんどん溶けていきます。北海道に来てからはこういった旬の時期の「塩水ウニ」しか食べなくなりました。

R0015882

冬は魚介が、夏は野菜が、秋はジャガイモやシャケ・イクラが、春もここには書ききれないほど……食料自給率200%の北海道では、旬の食材たちが一年中、元気にその姿を現わしています。

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2011年5月13日 (金)

GWに盛岡へ行ってきました

学生時代を過ごした盛岡へ、東日本大震災後はじめて行ってきました。盛岡に住む友人と横浜から呑むためだけに東北自動車道を走らせてやって来た友人の4人で、久しぶりに酒を酌み交わしました。

盛岡自体は大きな被害はなかったものの、まだまだ大地の揺れは収まりをみせてはおらず、震度3など数回の地震に遭いました。変わり果てた被災地をテレビで見るたびに、なんと言っていいか言葉が見つからない日々でもありました。友人の中には大きな被害を受けた者、これからの生活に不安を抱える者もおりますが、みな今を一生懸命に生きていました。「がんばろう日本!」と言う必要もなく被災地の方は頑張っておられます。本当に頑張らなくてはならないのは、我々の方なのだと思います。

Photo_4

盛岡には『石割桜』という国の天然記念物があります。懐かしい思いもあり、その1本の桜の木を見に街を歩きました。ちょうど満開を迎えて力強く咲いている姿に、なにか大切なものを頂いた気がしました。巨大な岩の狭い割れ目から伸びているエドヒガンザクラ。樹齢360年とも言われる、盛岡の人たちが誇るこの『石割桜』が、これからの日本の姿であることをお祈りしたいと思います。

jasmine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

ブログネタ

ブログネタ: 元気のでる歌や音楽を教えて!参加数

lecca / ちから

布施明 / 君は薔薇より美しい

今、出張中にヘビロテww ミッキー吉野バンザイ

あ、どうも。

ずいぶんとご無沙汰になってしまいました。営業DiCEです。

みなさんG・Wとやらは何されてましたか?

あたくしは、道の駅のスタンプラリーなぞ集めながら

2日ほどお出かけしましたが、天気も悪く、後半は

ほぼ外出もしませんでした。

あ、GWのお出かけネタ書いてもよかったかあ(ノ_-。)

ま、それはそのうちと言うことで。

んでね、今日は出張に来ておるわけです。

別に「出張でもしないとブログネタなんかねーよ」・・・

とか思って登場してなかったわけじゃないんですが、

とにかく本日はこちらに来ております。

P1050011_2

暗っ!なにこれ

天気良かったんですが、デジカメ忘れてケータイで撮ったら

こんなんなってしもた(´;ω;`)ウウ・・・

そんなことはどうでもよろしいですが、ニセコです。

天気もよろしく、絶好のドライブ日和・・・もとい営業日和でした( ̄▽ ̄)アハー

あ、ごめんなさい今日は道中で特にめぼしいネタは用意してません。

とりあえず今日のお宿紹介です。

P1050012

わっかりずらーい。ごめんなさいホテルの人。

ヒルトンニセコビレッジです。今、最上階で更新してます。

P1050013

部屋からの眺め。残雪の羊蹄山がきれいです。

ちょっと暗くて解りづらいとおもうんですが、眼下はゴルフ場です(≧∇≦)

ゴルファーなDiCEには素敵過ぎる環境じゃあございませんか!

(ゴルフバッグ積んでくればよかった)←やる暇ねえってw

ニセコ周辺は素敵なロケーションのゴルフコースが

たくさんなので、こちらにお越しの際はぜひ、

ゴルフバッグ積んできてください。

あ、そうそう北海道生活5-6月号にも

ニセコのゴルフ場が掲載されてましたね。

こちらもぜひ!!!

さてと、温泉はいってこよ~

ではまた今度です(o・ω・)ノ))

(DiCE)

北海道生活がランキングに参加中→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

デカ盛り

はじめまして!
営業の新人Iです。

北海道生活の営業スタッフは次号特集のため、今週から出張ラッシュです。

私も色々なところを回る予定ですが、何をするにもまずは体力!ということで、先週末は鋭気を養うため、デカ盛りの店に足を運びました。

札幌から国道12号を旭川方面へ。
滝川市にある(デカ盛りの)有名店「喫茶マリン」

Cimg1097_3
佇まいからして普通の喫茶店とは違います。

店に入ってカツカレーとナポリタンの「普通盛り」を注文。

Cimg1092_2
!!!さすがサービス精神旺盛です。

どちらも少し濃い目の味付けでしたが、そんなことを気にしていたら食べ終わりません。

隣の席では、高校生くらいの子がピラフ「大盛り」を汗だくで食べていましたが、「普通盛り」の比ではありません。(他人のご飯の写真は撮れなかったので想像に任せします)

興味がある方、自信がある方は、滝川市に立ち寄ったときに是非「喫茶マリン」にチャレンジしてみてください。

北海道生活がランキングに参加中→1クリックの応援お願いします

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

小樽中心部めぐり

先日久々に札幌の隣まち、小樽へ。
普段はなかなか行く機会がなかったので
充分観光気分を楽しみました

歴史ある石造りの建物を活用した
博物館や店が並び、独特のいい雰囲気

1

2

5月なのに寒くてあいにくの小雨模様・・・
途中は「北海道生活」5-6月号
【札幌・小樽・函館 歴史建物カフェ探訪】掲載の
お店でひと休み。熱〜いコーヒーが美味でした

3
4

JR小樽駅→北のウォール街→小樽運河→
堺町本通り→メルヘン交差点と中心部を
まわると、帰りはJR南小樽駅の方が近くて便利。

1_2
2_2

南小樽の駅では桜も咲き始めてきれいでしたよ〜

(編集SY)
北海道生活がランキングに参加中→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

明日発売!「北海道生活」は歴史建物カフェ特集

明日5月10日(火)は「北海道生活」の発売日です!
(北海道地区は12日(木)ごろとなります)

今回は、札幌・小樽・函館の三都市を訪ねて、古い建物を利用したカフェを紹介しています!

表紙はこちら↓

Hlvol_23

「北海道は歴史がない」とよく言われるんですが、その「歴史」ってなんでしょう?

京都のように、この前の戦争=応仁の乱というような歴史観でいうと、確かにないのかもしれません。

でも、あるんです。北海道には、北海道の歴史が。それが、たとえば普通に町を歩いていても見つかります。たとえばこんな倉庫。

R0015743

こういう建物、札幌でけっこう見かけるんですよね。「札幌軟石」といって、開拓期に切り出された北海道の石なんです。

R0015744

もちろん「歴史建物」というからには、いわゆる歴史的建造物として認められたものもありますし、名もない、街の人々の小さな歴史の建物もあり、時代を超えて「カフェ」に生まれ変わっている建物はどれも個性的で、それぞれに風情があります。

札幌、小樽、函館……観光としては何度も行っていて、知っているという人でも、こういった歴史建物をぶらぶら歩いて訪ねてみる旅はいかがでしょうか?

カフェだからこそ、じっくり休憩しながら、自分のペースでまわれますよ。

函館・小樽では開港以降の、札幌では開拓以降の歴史だけではありません。日本史の教科書に沿って読んでいくだけではわからないかもしれませんが、北海道にはずっとずっと昔の先住民族の歴史があります。

今月号より連載「アイヌ民族伝統の暮らし」が始まります。「北海道には、確かな歴史がある」――と、この大地の広さだけでなく奥深さにふれていただければと思います。

さて今回は全然取材に行けなかったのですが、とある1軒のお店で、サクラマスの素敵な料理に出会いました。

R0015725

春に来るから「サクラマス」というしゃれた名前で、この時期だからこその、繊細かつ、和洋なんにでも合う万能な食材。連載「食のブランド」で、このお店を紹介していますので、ぜひご覧ください。

北海道は、このサクラマスとともに、ただいま桜前線がちょうど来ているところです。

ようやく北海道にも、春がやってきました!

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2011年5月 5日 (木)

旭川へ行ってきました

……ってなんか、おみやげ菓子の名前みたいですが……

ゴールデンウイークは「北海道生活」に加えて月刊誌「poroco」も兼務している身には、4月は地獄のGW進行でなにも考えられなかったのですが、直前になって「そうだ!旅行しよう!」と突然思い立ちました。

札幌から車で、ちょっと足をのばして1泊くらいできそうなところ……といろいろ考えて、旭川に行ってみることに。

1‐2月号で取材したところをのんびりまわり、ついでに富良野あたりまで……と考えていたところ、ガソリンが高騰して車を断念。旅行ジャーナリストの小野寺さんが、「旭川から足をのばすなら旭岳温泉がオススメ!」と源泉かけ流し100%、送迎バスつきの「ホテルディアバレー」にも行ってみることにしました。

旭岳温泉に着いたら、雪!こちらや富良野方面はまだまだスキーシーズンなのでした!

R0015786

夜はバイキング、驚いたのが「マオイワイナリー」のワインをボトル注文できること! こちらも「北海道生活」で取材したことがあるのですが、おじいさんが山ぶどうから初めて独学でワインをつくっている小さなワイナリーなんですね。道産ワインを揃えてるなんて、うれしいなあ!

R0015789

しかもこちらのバイキングは、メインは1人1皿で「牛テールの煮込み」が提供されるので、マオイワイナリーのワインとともにいただいちゃいました。

R0015792R0015791

春の旅行をイメージしていたけれど、露天風呂から真っ白な雪を見ていて、なかなかいい気分でした。

旭川は、ちょうど旭山動物園が夏季営業を開始したということで、観光客の皆さんが集まっていました。動物園は取材でもじっくり拝見したので、今回はちがう目的が。

やはり三大酒造といわれる、「男山」と「高砂酒造」そして「大雪の蔵」の酒蔵巡りをしたい!というのがありました。

車をやめたおかげで、タクシーや路線バスを駆使して、あちこちで試飲を名目に日本酒をあちこちでいただき、ほろ酔いでのんびり、スケジュールも気にせずまわれました。それからラーメン屋さんへ。こちらも、「北海道生活」1‐2月号で取材した「つるや」さん。「北海道生活」がお店にあって、お客さんが読んでいる姿をみて、ちょっと緊張しました(笑)

夜はこちらも1‐2月号で取材した、「ぎんねこ」で焼き鳥・ちゃっぷ・焼き燗、そして「かすべ」ではカスベ(エイ)の煮こごり、出始めのアスパラなどを日本酒で。旭川に来ると日本酒ばかり飲んでしまいます。「かすべ」のおかみさんに、「北海道生活」の記事が評判が良くて、本州のお客さんにも言われたと、こちらの方こそうれしさ100倍でした。

2泊3日休めたのが久しぶりで、次はどこへ行こうか、北海道は行きたい所ばかりで困ってしまいます。これからさわやかな初夏、花が咲きだし、美味しいものもたくさんできて、大好きな季節が始まります。

北海道生活」はバックナンバーも発売中です。ふつうのガイドブックとはちょっと違った地元目線の雑誌ですので、ぜひ読んでみて、個人旅行に役立ててください。

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »