« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月14日 (月)

雪まつり大雪像、解体

昨日で最終日を迎えた「第62回さっぽろ雪まつり」
天候に恵まれて大通公園とその周辺は連日、
人でいっぱいでした〜

今朝の大通公園では、さっそく大雪像を壊してます
もったいない気もしますが、安全上必要なんですよねぇ
1rimg0473_2

朝から大勢の人々が、そんな迫力の様子を見物中
2rimg0469_2

こうして雪まつりはおわってしまいましたが
北海道の冬の楽しみは、まだまだありますよ〜

写真は、旭川〜札幌を走るJRの車窓から
3rimg0452_3
4rimg0459_2
冬は吹雪で大変!なこともありますが、
穏やかな天気だと、移動中の景色もいいものです。

そして寒いときには、あったか〜いカフェでひと息
Cafe2011_2
↑詳しくはporoco別冊「2011年度版 札幌Cafe本」をチェック!
タイトルにある札幌のほかにも、
「道内のおすすめカフェ」がたくさん載ってます。

北海道旅行のおともに、ぜひ

■明日2月15日発売!poroco別冊「2011年度版 札幌Cafe本」
http://poroco.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/215cafe2011-ea7.html

(編集SY)
北海道生活がランキングに参加中→ 1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

雪まつりのメッカ・大通公園でグルメを

来週からいよいよ「さっぽろ雪まつり」が始まりますね~。

大通公園の会場も着々と設営がすすんでいます。私らのオフィスの目の前なんですが、窓は面してないので見えません

さて、この大通公園と、札幌駅から南北にのびる駅前通の交差点にできた複合施設が「大通ビッセ」。このビルには、美味しいお店がいろいろ集まっているんですよ。

現在発売中の「北海道生活」1-2月号の裏表紙に登場する「43°ステーキハウス」は、北緯43度の札幌で美味しいステーキが味わえます。

店内には大きなシャンデリアが。リッチな気分です。

9

窓からの眺めも抜群! ステーキランチをいただきました♪

5

これで110グラム、1,500円! 「ドライエージング熟成」という3~4週間熟成したやわらかい極上のステーキが、ランチセットで。ポテトもけっこうな量で、おなかいっぱい。お値打ち価格です。

3

そして、名だたる超有名店「すし善」。こちらも「北海道生活」1-2月号P80でも紹介しています。新鮮な魚介そのままの旨みを引き出す北海道の「生寿司」も、きっちり仕事した「江戸前」も、札幌のお寿司はとにかく美味しい!

札幌の中華料理店で今もっとも注目度が高い、「季璃香 kirica」は、私が毎月執筆している札幌市役所の観光サイト「ようこそさっぽろ」でも紹介しています。
↓↓↓
http://www.welcome.city.sapporo.jp/topics/c005/a033.html

大ヒット商品「カリカリせんべいまだある?」を手がけた「YOSHIMI」もカレーとオムライスのお店を出しています。

このビルの中には、1階には北海道を代表する菓子店が集まったカフェ「BISSE SWEETS」や、札幌のカフェ好きに知られる「徳光珈琲」、グルメ以外でも“北のエルメス”とも呼ばれる皮製品「ソメスサドル」など、いわゆる観光とはちょっとちがったクオリティの高いものに出会えます。

ぜひ、雪まつりのついでに立ち寄ってみてください。

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »