« 冬の北海道生活 | トップページ | 函館みやげに、船旅を思う。 »

2011年1月 8日 (土)

本日発売!「北海道生活」富良野・美瑛・旭川特集

1月8日は北海道生活」の発売日です!
(北海道地区は11日(火)ごろとなります)

今回の特集は、「冬の富良野・美瑛・旭川」です!

Hlvol_21

冬には特に寒さがきびしいエリアなんですが、だからこその魅力を知っていますか?

ロケハンの時の写真をもとに、簡単にご紹介。

冬には次々とクローズしてしまうカフェの中でも、冬にちゃんと営業しているところはあるんです。

こちらの小さな一軒家も、今ごろは真っ白な雪景色の赤いおうちになっているんでしょうね~

R0015101_2

↓このカフェも今ごろは真っ白い雪景色の中にあります。ストーブと煙突、あたたかいコーヒーにスープ。とっても幸せな空間に感じるのは、冬の寒さがあるとひときわです。

R0015080R0015081

あったかいメニューと言えば、レストランのシチューなんかも染みました~

R0015107

写真では湯気が出てないけど、アツアツなんですよ! この鍋だって旭川産。地産地消どころか、道具まで地元というのに驚きました。

R0015065

ラーメンも、寒い冬の時期にはサイコーですよね。旭川ラーメンが有名になり、こってり醤油のイメージがあると思いますが、地元の人たちが好きで通ってるラーメン屋さんを知ってますか? 今回は聞き込みをして(笑)地元率の高いお店を取材しました。

R0015068

冬の、寒さがすごい時期にしかつくれないアイスワイン外国の高級なものしか知りませんでしたが、厳寒のこのエリアだからこそ、の北海道のアイスワインもありました。(希少なので売り切れてるかも……)

詳しくは特集をご覧ください! そもそも編集長がロケハンってあまりやらないので、覆面でひっそり行ったお店やスタッフのリサーチのたまもので編集しました。

↓こちらは、こぼれ話。

ロケハンのあとでスタッフやライターさんに取材を申し込んでもらう際、残念ながら取材NGだったところもありました。地元の人だけに味わってもらいたいから、とひっそり営業しているところもあります。「そういうところにスポットを当てたい!」というのが本企画の狙いなので、残念なんですが。

あつあつの鴨せいろ。実直なおそばの仕事。素敵な一軒家にありました。

R0015093

↓こちらはタイ焼きにハムとマヨネーズが入っていて、富良野好きなら知ってるかもしれませんね。

R0015077 

グルメばかりではありません。

もちろん、ドラマ「北の国から」の舞台となったこの地は、風景にも美しい魅力があります。

花や畑の美しさではなく、雪と、樹形と、小さな一軒家がおりなす、静かな中の美しい風景。ぜひ訪れてみてください。

外は静かですが、ドアの中はあたたかく、迎える人のやさしさで心もほっこりしますよ。そういうのがじーんとくるのも冬ならでは。

ぜひ、全国の書店でお求めください。お近くのどの書店でも注文できますよ

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

|

« 冬の北海道生活 | トップページ | 函館みやげに、船旅を思う。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬の北海道生活 | トップページ | 函館みやげに、船旅を思う。 »