« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月28日 (火)

冬の北海道生活

今年は猛暑の影響もあり、冬の訪れも遅かった北海道。

ですが、雪だけはしっかり積もり、札幌は文字通りホワイトクリスマスになりました。

R0015119

冬の北海道。スキーが好きな人は、もう雪があるだけでいいと思うでしょうが、私のように雪国育ちでスキーにも興味がない、という人はどこで雪を楽しんでるかと言うと。

たとえば、大倉山、宮の森、それぞれのスキージャンプ競技場

Kicx4170

テレビで見るのより、ジャンプは見ていて楽しいですよ。選手権のある日は、厚着して、生ビールを飲みながらジャンプを見るのがけっこう楽しい。

しかし、雪景色ってなんでも美しくしてくれますね、美白効果?

北海道庁もこんな感じ。レンガのあたたかみと雪のコントラストがいいですね~。

Kicx4329

小樽。「雪あかりの路」が始まると、幻想的な雰囲気に包まれますね。

Kicx4358Kicx4362

支笏湖の「氷瀑まつり」。こちらもカラフルで美しいです。

Kicx4211

余市のニッカ蒸留所。春先の、石炭をくべてウイスキーをつくる様子。夏の、ウニ最盛期の時期に、ウニ丼食べた後で立ち寄るのも最高。ですが、冬の蒸留所もしんとした感じがなんだかいいんです。

Kicx4466Kicx4445

そして旭山動物園。白クマやペンギンなど、冬に強い動物は元気なのですが、ついアフリカの動物に目が行ってしまいます。寒くないかい~?

Kicx4529Kicx4537

サルも身を寄せ合ってます。こういうのはかわいいね。

Kicx4540

私が好きなのはフクロウたち。いろんな種類がいますが、見てて飽きません!

Kicx4538

……とまあ、寒い中にも見ていて楽しいものはいろいろと北海道にあるんですが、次号の「北海道生活」は、「冬の富良野・美瑛・旭川」を特集します。旭山動物園に行ってみたい方も、富良野方面にスキーに行く方も、そうでなくて雪景色を見たい方も、この一冊があれば地元の情報をゲットして、トクした気分になりますよ。

冬にとっておきの、雪の中取材した、あたたかーい情報を集めています。

また、先ほど紹介した小樽や支笏湖のイベント情報もバッチリ載っています

発売は、本州では1月8日(土)、そして北海道では1月11日(火)の予定です。でももう、年末進行のために先につくってしまいました。(時間がなくてしんどかった……

あとは発売を待つばかり。

私のように寒いのが苦手な雪国出身者でも、冬の北海道の生活はなかなか楽しいです。外の寒さも慣れますし、中のあたたかさ、楽しさと言ったら格別です その模様は……次号をおたのしみに!

本日仕事納め。ではよいお年をお迎えください。

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2010年12月23日 (木)

クリスマスですね

世の中は。。。。。
今年はクリスマスイブの24日が金曜日なので、
イベントの曜日としてはばっちりですね。


私たちは・・・・北海道生活1-2月号締切の真っ最中
クリスマスって何?サンタクロースって何??
正直今日が祝日ってこと自体、憎々々々々しい。。。。
年明け発行の号ですが、お正月休みを挟むのでかなりの前倒しなのです。
しかも取材先の皆様も同じく師走でお忙しいところ・・・・・・・みんなでバタバタしています。


そんなクリスマス直前、
一年で一番忙しい時期をむかえているであろうケーキ屋さんに、
先日取材撮影にお伺いさせてもらっちゃいました。
(スミマセン。。。。。

撮影中、マネージャーの中川さんに頂いた素敵なお菓子

カラーチョコのカメオ
101223_103435_2
ステキでしょ〜
(私の撮影技術が拙すぎ、せっかくのカラーチョコの色が伝わらないのが悲しいですが)

ロミオとジュリエットの場面がモチーフになっているそう。
ロマンチック
クリスマスはもちろん、バレンタインにもぴったりかも。゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

こちらのケーキ屋さんは、「日本で一番最初」にフランスからカラーチョコの技術が伝わったお店だそうですよ。

もちろん、地元の素材での商品開発もされてます!
101220_122407
食べた瞬間は味噌の"和"、後味はバター"洋"
初めて食べる味だっっ


ケーキハウスアルディ
札幌市東区北34条東21丁目1-26
011-786-1552

その他商品はぜひ北海道生活1-2月号をチェックしてみてくださいね

(営業S)


北海道生活がランキングに参加中→1クリックの応援お願いします

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

サッポロのクリスマス

あっという間に12月も約2週間が過ぎました
で、行こう行こうと思ってた「ミュンヘン・クリスマス市」
「もう行ったよ!」という方、大勢いらっしゃると思いますが。

Photo_8 クリスマスイブまで大通公園で開催中
Photo_9 寒い中、たくさんの人人人・・・

グリューワインやドイツのソーセージ、ジャーマンアップルパイなど
美味しいものにみんなが集まります

ほかにもドイツから届いたオーナメントや楽しいものいろいろ。
このティーバッグ?みたいなのは、温めた赤ワイン(ボトル1本)に入れて
グリューワインが楽しめる

Photo_17

同時開催中(1月2日まで)の
「さっぽろホワイトイルミネーション」では、
今年初登場にして一番のお気に入りが「クリスタル・リバー」
ツルもお目見え

1Photo_12

そして「サッポロファクトリー」のクリスマスツリー
北海道広尾町のサンタランドから毎年贈られるトドマツ。
見てるうちに色が変わりました〜

Photo_131_2

アトリウム内「ムーラン・ド・ギャレット」のパンもこんなクリスマス仕様に。
Photo_18 ツリー&リースの形(緑色は抹茶味)

天気予報によると今週は雪の日が多いようなので、
クリスマスまでには積もりますかね〜

ミュンヘン・クリスマス市
http://www.city.sapporo.jp/christmas-market/

さっぽろホワイトイルミネーション
http://www.white-illumination.jp/

サッポロファクトリー
http://www.sapporofactory.jp/

(編集SY)

北海道生活がランキングに参加中→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

札幌に暮らして、早っ! 22年・・・

先日、お仕事で札幌市資料館へ行ってきました。
あの風の強い日で、傘の骨を折りながらも
人生2度目の資料館へ到着。

20101206112438_4

初の札幌暮らしでなにかと戸惑う社会人1年生だった私に、
仕事の途中、先輩が外で待ってるから行ってみなよと言ってくれた
平成元年以来の訪問となりました
気が付けば、一番長く暮らしている街になって幾久しく、
あらためてこの街の魅力を感じる場所としては
最適な施設かと思います。
年末には、資料館をアートするというイベントやクリスマスコンサートなども
予定されていて、また違った資料館の雰囲気も味わえるかもしれません。
まだまだ自分の周りにはたくさんの覗いていないスポットが存在しているのだと
考えさせられ、普段のほほ~ンと過ごしていることがもったいないと
気づかされました。
北海道生活の仕事をして思うことは、
ずっと北海道に暮らしていて
全然、北海道のことを知らないな、と。
みなさんも、こんな北海道があるぞ、ということがあれば
どんどん教えてください!
北海道生活は、読者のみなさんと一緒に編集し全国の北海道ファンへ
その思いを伝えていく雑誌です!

(jsmine)

北海道生活がランキングに参加中→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »