« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月29日 (月)

とりあえずご挨拶してみたり、いくらをしょうゆ漬けてみたり・・・

ども。
いつもブログをごらん頂いているみなさん
はじめまして。

北海道生活で営業担当をしておりますDiCEです。

初めての登場なので、とりあえず
まともに自己紹介なぞから、

H.N→DiCE
住んでいるところ→ほっかいどう
性別→♂
血液型→A
仕事→営業
好きなこと→車・バイク、ゴルフ、スキー、ボード、玉突き、PC、料理など
嫌いなこと→これと言って特には・・・強いて言えば、お仕事

 いやいや、それは言えません

こんな感じです。
このブログは、オフィシャルブログらしいですが
半ば公私混同、好きなこと書いていこうなどと
ひそかにもくろんでおります( ´艸`)プププ
・・・などと言ってしまっては意味がありません。

さて、今月号の北海道生活の表紙は
「鮭といくら」
な訳ですが、
その発売の数日前、仕事帰りに閉店前のスーパーを
プラプラとしとりましたら、なんと生筋子が40%OFFになってるじゃ
ございませんか。

こりゃあ良いもの見つけたって言うんで、とりあえず半腹(要は1本分)買いまして、前から作ってみたかった、しょうゆ漬けなどつくってみました。

ブログのことなど忘れてたので写真は出来上がりだけ↓

P10500110

実に旨そうじゃございませんか(゚▽゚*)

本誌で紹介してたのは塩いくらでしたが、
こちらの方がスタンダードな気がしますね。
あ、もちろん塩いくらもうまいですよ。

ちなみにワタクシのしょうゆ漬けは、出汁をきかせたかったので、
しょうゆ3酒1みりん1に対して出汁1〜2くらいにして
(※といいつつ、味見しながら色々足してますが)
ひと煮立ちさせてアルコールを飛ばして冷ましたところを
いくらの入った瓶に入れて、冷蔵庫で寝かしとくだけ。
一晩もすればいい感じに漬かってます。

タップリつくって、気兼ねなくどばっとご飯にかけて食べれば
そりゃあもう至福なのであります。
魚卵バンザイ(≧∇≦)

今度はいくらの味噌漬けもつくってみようかな。

そんなところでまた次回(* ̄0 ̄)ノ

(DiCE)

北海道生活がランキングに参加中→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

冬支度

こんにちは。営業スタッフのSです

今年も残すところあと1ヶ月と少し。
冬が近づいてきましたね寒いです。
今日は特に・・・・最高気温5℃だそう寒いっ

北海道の冬支度で避けて通れないものと言えば 車のタイヤ交換
これが面倒なんですが〜、雪が積もる前にやらなくては!
うちのおんぼろカーも先週末にタイヤ交換しました。
私はいつも出張タイヤ交換のサービスを利用してます。便利なんですよ〜

今年は皆さん、例年よりタイヤ交換早かったようです。
なにせ今年の初雪、インパクト強かったですもん
10月26日夜に降りまして、翌朝も積もってたんです


101027_080349_2
翌朝の、私の通勤路。積もってますね。
いくら何でも10月には見えない・・・・・。


札幌で10月の初雪観測はなんと6年ぶりだそうです
生まれも育ちも北海道、生粋の道産子の私ですが、
初雪でここまで積もる事って珍しいです!
・・・・ま、翌日には溶けましたが

それで皆さん焦ってタイヤ交換されたそうなんですが、
それっきり積もる気配はないですねぇ〜。。。。


毎年のことですが、朝起きて外が雪景色になっているとちょっぴり嬉しい私。
早く雪積もってほしいなぁ〜〜〜といくつになっても思っちゃいます

北海道民にしかわかってもらえない感覚かもしれませんが、
完全に雪が積もってしまった方が、寒さも和らぐような気がするんですよね〜

(S)


北海道生活がランキングに参加中→1クリックの応援お願いします

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

浜益発!ユニークな人形たち

ただいま発売中の北海道生活」11-12月号

連載「大自然の湯」で監修いただいている小野寺淳子さんが校正に来ていただいた日、カンヅメにしている部屋を開けると、校正中の小野寺さんの机にお人形たちが!

P1230978_2

びっくりしました! 小野寺さん、おちゃめです。

これは、「北海道生活」鮭特集でも取材した石狩・浜益で見つけたもの。浜益のおばあちゃんが手作りしたお人形なんだそうです。まるでプロ。浜益の元気なお年寄りの表情がほのぼのとリアルですね~。

P1230986_2P1230988P1230987

お父さんが飲んでるちゃぶ台の上も、鮭やトウモロコシなんかが載ってて、ほんとうにこんな感じだったんだろうなあと楽しくなります。

P1230979P1230980

お母さんのほおっかむりは、浜益の手ぬぐい。まさに浜益のおっかさんです。

P1230982

取材に来た小野寺さんの人形もつくっていただいたそうで、本人とともに記念撮影

P1230989_2

小野寺さん、バッグいっぱいに持って来てくれて、ありがとうございました!

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2010年11月15日 (月)

青いテレビ塔&時計台

昨日大通を通りかかると、
札幌のシンボル・テレビ塔がブルーに

 これは11月14日「世界糖尿病デー」にちなんだ
ブルーライトアップの一環

 Photo_7
スペシャルイルミネーション。青キレイ〜

Photo_9
↑通常のライトアップ

時間によっては色とりどりのイルミネーションが見られます☆

この日は国連および世界各国で糖尿病の
予防・治療に関する啓発イベントが行われ、
世界各地のランドマークなどが
青い光に包まれました

札幌市時計台もブルー
Photo_4

国内では、東京タワー、通天閣、東寺五重塔などが。
北海道では、さっぽろテレビ塔、札幌市時計台、
釧路市生涯学習センターが青く輝きました。

ちなみにテレビ塔では、今月23日にも
「勤労感謝の日」バージョンの
特別イルミネーションが見られるそう。

そして今週末、札幌を訪れる方におトク情報
11月19日(金)〜21日(日)の3日間限定
テレビ塔のリニューアルを記念して
通常の展望台入場料(大人)700円→100円に
人気ゆるキャラ「テレビ父さん」神社もできたので必見。

■さっぽろテレビ塔(北海道観光事業株式会社)
http://www.tv-tower.co.jp/

■世界糖尿病デー実行委員会(日本糖尿病学会、日本糖尿病協会)
http://www.wddj.jp/index.html

(編集SY)

北海道生活がランキングに参加中→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

11月11日は「鮭の日」です

11月11日は「鮭の日」なんだそうです。

漢字で書くと十一月十一日、つまり「鮭」のつくり「圭」から来ているんですね~。

↓北海道ではいよいよ明日発売!

Hlvol_20

取材したところで印象に残ったのは、まず「石狩鍋」で有名な石狩市の老舗「金大亭」さん。鮭ます料理の専門店として有名ですが、そのたたずまいに感動。店内もなかなか歴史と風格がありました。

101019_145845

鮭のフルコースがすごいんです。一度ゆっくり行きたいけど、お酒の飲めない運転手か近くに宿がほしいなあと、取材のあとは後ろ髪ひかれるように帰りました

そして、標津町。しべつちょう、と読みます。こちらも鮭の町なのですが、こちらの「武田」さんでいただいた「鮭の漬け丼」。鮭のじっとり、ねっとり感がなんとも美味しかった~!

R0014874

そして、鮭の水族館「標津サーモンパーク」の隣にある「しべついちば」。ふつう、水族館で「魚おいしそー」と思ったって、実際に魚を食べたり売ったりしてませんよね。しかしここでは、新鮮な鮭が売られていて、鮭の切り身やイクラ、そして心臓まで!

R0014872R0014871

この心臓、鳥だとハツですが、地元ではふつうにタマネギと塩コショウで炒めて食べるんだそうです。秋鮭の獲れる時期だけ、しかも、地元で食べられて終わり。

R0014870

来年の秋鮭の時期、9月~10月には、ぜひ道東旅行の際、標津に寄って、新鮮な鮭の内臓までしっかりいただいてくださいね! オススメです

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2010年11月 9日 (火)

明日発売!「北海道生活」最新号は「鮭」特集

11月10日は「北海道生活」の発売日です!

※東京から流通する全国誌なので、北海道の発売日は12日~13日くらいになります

今回の特集は、「北海道の鮭」。

Hlvol_20

みなさんにとって、「鮭」とはなんですか?

ふつうのおさかな。マグロや、北海道ならウニやカニだったらありがたいけど……。なんて思ってませんか?

実は、私が北海道に来て、そのおいしさにびっくりしたのが、秋の旬のサケ

濃厚で、脂がのってて、焼いたら肉汁(とはいわないけどそんな感じ)がジュワ~ッと……。

今まで食べてた、薄っぺらい、パサパサのサケはなんだったの!?」とショックでした。

そして刺身、といっても、いったん凍らせてつくる「ルイベ」や、薄い塩漬にしてサク切りにしたものなんかとっても美味しい。表紙は、札幌にある鮭マスの専門店「丸亀」さんという、老舗の看板商品「さしみ鮭」です。鮭の美味しさが伝わる逸品ですよ

ちょうど撮影の頃、とれたての筋子が店先に並び、たのんだらバラしてくれて、醤油漬けのタレも付けてくれました。撮影用に、タレを少しずつかけて色の具合を見ながら、何度も何度も撮ったイクラ。きれいでしょう? 

笹の葉も、男前の岩月専務がプレゼントしてくれました。表紙に使ったのは黒い皿。こちらは白い皿で撮ったものです。↓

Photo_3

これが、撮影後に、ごはんにかけて食べたら、気絶しそうなくらい美味しかった。

イクラって、プチプチとはじけて口の中に皮が残る印象はありませんか?

旬の「新物イクラ」は、プチプチはじけません。口の中で、皮ごとトロ~ッと溶けてなくなります。私は、お寿司でイクラを頼む時、イクラ丼を食べる時は、新物のある時しか食べられないほどになってしまいました。

それからサケの加工品。各地ご自慢の品を呼びかけたところ、予想外に大量の品が届いてしまい、パニックになってしまいました。

特に、山漬など丸々1本が届き、そのたびに何度もヒグマのように鮭を担いでうろうろしてしまいました。会社の冷蔵庫にはとても入りません。

P1230970

タバコを置いてもその大きさはわかりづらいと思いますが……。だいたい1メートル弱、八雲の「熊鮭」にいたっては1メートル強でした。次々と届くたび、あちこちに電話して、大変な撮影でした。

また、撮影時期は、取材協力先のみなさんも鮭の最盛期で超多忙、とにかくご迷惑をおかけしました。申し訳ありません。そして、ありがとうございました。

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »